• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  08:00 AM

自己流のエクササイズを効果的に行うために守るべき3つのポイント

自己流のエクササイズを効果的に行うために守るべき3つのポイント

150608mylohas_stretch.jpg


マイロハスより転載:夏に向けてボディシェイプのためにエクササイズを始める人も多いと思います。でも、どの筋肉に負担をかけているのかしっかり把握していないと、思うような効果は得られません。


大切なのは、ポーズの意味を理解すること


ヨガやダンスなどの動きにはすべて意味があり、効果を得るには仕組みを理解して正しく動くことが大切ですが、セルフエクササイズではなかなか習得できません。そこで、より効果的に動くために気をつけるべきポイントを、パーソナルトレーニングが受けられるピラティス・スタジオのトレーニング・スタジオ・アランチャさんに教えていただきました。


1. エクササイズをする前には必ずウォームアップ

ストレッチなどで体をほぐしてから始めると、のびのびと動けるようになるだけでなく、柔軟性が高まり、ケガの防止にもなります。


2. ポーズの意味を知って動くこと


ここが肝! ストレッチやヨガは、ポーズを格好よくキメることに注力しがちですが、それぞれの動きがどの部位に作用しているのか知って動かなければ、適切な効果が得られません。例えば当スタジオで人気の「マスターストレッチ」でのこのポーズ 。


150608mylohas_stretch2.jpg


背中を伸ばしているように見えますが、このポーズは主にモモ裏やふくらはぎを伸ばしています。体幹を意識して、お腹にしっかり力を入れることで、目的の場所に作用します。自己流でやっている人は、一度プロのトレーナーにポーズの意味を教わってみてください。


3. 体幹を意識すること

体幹は、いわゆる「正しい姿勢」をとるとおのずと整います。壁に体の背面をピッタリとつけ、後頭部と肩甲骨とおしりが壁から浮かない状態にして、おへそを壁に近づけるイメージにすると、かなり姿勢が整います。この姿勢をとろうとすると、自然にお腹周りに力が入ります。この状態でエクササイズをすれば、体に余計な負担がかからず、ムダな筋肉痛を避けることができます。

もちろん最後にはクールダウンのストレッチやマッサージも大切です。

かくいう私も、最初は形から入り、お手本通りにポーズがとれるだけで満足していました。そのうち「どの筋肉が動いているか」を意識するようトレーナーに言われ、伸ばす場所、踏ん張る場所を間違えていたことに気づきました。

正しく動けるようになると、自動的にポーズもキレイになるもの。お手本のようなポーズにならない...と悩んでいる人は、正しい姿勢と動かすべき筋肉のチェックをしてみるとよいかもしれません。



[トレーニング・スタジオ・アランチャ]

(Ricky)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.