• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,  10:00 PM

ロマンスは感情だけじゃなく「健康のこと」でもある

ロマンスは感情だけじゃなく「健康のこと」でもある

150605romane.jpg


Doctor Stu's Science Blog:明かりを落として、ワインの栓を開け、キャンドルに火を灯す...。愛する人のために、何日も前から花を手配し、パリへ行く列車のチケットは、すでに枕の下に滑りこませてあります。摩訶不思議な愛の力は、私たちの人生の見え方をすっかり変えてしまい、数々の不可思議な行動へと駆り立てます。1本が5ポンド(930円)もするバラの花束を買ったり、もうほかの男(または女)に恋することは二度とないだろうなどと口走ったりします。愛する人の瞳を見つめるとき、思い出してください。愛は感情以上のものだということを。愛は健康にとっても重要なものなのです。


E・L・ジェイムズ(『Fifty Shades of Grey』の著者)はそんな書き方はしなかったと思いますが、私たちが感じる愛の感情は、化学物質が作用した結果生まれたものなのです。オキシトシン、バソプレシン、ドーパミン、エンドルフィンやセロトニンが血液と脳に流れ込むと、人びとが愛と呼ぶ、とても言葉では言い尽くせないあの現象が引き起こされます。

これらのホルモンは、鼓動や感情に変化を起こすだけでなく、体がストレスに対処するのも助けてくれます。愛を感じる最中に放出されるホルモンは、血管をゆるませ、血圧を下げる働きがあります。また、コレストロールを下げたり、動脈をクリーンにして血液の流れを良くしてくれます。ホルモンのなかには、ガンと闘う力を持っているものもあります。研究によると、既婚者は独身者に比べて15年も長く生きるそうです。ロマンチックに戯れる時間を定期的に持てば、免疫システムが強化され、感染症や疾病のリスクも減少することがわかっています。そう、ロマンスは大切だということです!


結婚が長生きにつながることはわかりました。とはいえ、最初に恋に落ちた人を「一生のパートナー」として選ばねばならないわけではありません。また、独りだからといって悲しむ必要はありません。学者たちは、私たちの多くが、あまりに早く「選ばれし者」を決めてしまうと指摘しています。

不幸な夫婦関係は、独身でいるよりはるかに有害です。男であれ、女であれ、夫婦関係のなかで「負けた」と感じている方は、いずれ健康を害することがわかっています。

統計的に言うと、1人に決める前に、何人かとデートすべきなのです(人生のパートナーを決めるまえに、およそ10人とのデートが必要だとする計算もあります)。

独身の人でも、強固な友人関係と、社会的つながりを持つことで、結婚と同程度の健康と心理的な安らぎが得られます。疑うなら、修道院を見てください。例えば、修道女のマドンナ・ビーターさんは、83歳でトライアスロンに出場しています(そして優勝しています!)。

とはいえ、恋愛中の人にとって、バレンタインデーのような日は、最も親愛なる相手と特別な時間を過ごして、エネルギーを貰える絶好の機会です。愛を交わし合うとき、医学的な統計データを思い浮かべたりはしないでしょう。乾いたロジックが、情熱に打ち勝つことなどめったにないのです。ただし、男性諸君、愛する相手にカードを買い忘れたりしたら話は別です。彼女の論理があなたの情熱を打ち負かしてしまうでしょう...。


Romance is more than a feeling - it's a matter of health|Doctor Stu's Science Blog

Stuart Farrimond(訳:伊藤貴之)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.