• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ春野ユリ  - ,,,,,  08:00 PM

失恋したときも仕事に集中する方法

失恋したときも仕事に集中する方法

150515breakup1.jpg


恋人との破局は、恋愛がダメになるだけではありません。生活のあらゆる面で悪影響を受けます。別れた恋人のことを考えずにはいられないし、今まで楽しめていたこともする気分になれないので、仕事に集中できなくなるかもしれません。傷心から上手く立ち直れないでいる人に、元気を取り戻すための方法をご紹介します。


いつもより小さな作業に集中する


150515breakup2.jpg


「目の前の1日1日を着実に」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。これは決まり文句ですが、真実です。破局を乗り越えることは、目標を達成することと同じなのです。心を癒すプロセスを、細分化しましょう。失恋の苦しみを今日1日、あるいは何時間か耐えることに集中するのです。

このやり方は仕事にも応用できます。プロジェクトがあるのに頭が破局のことでいっぱいだと、仕事をする気分ではないかもしれません。しかし、1つずつ、今取り組んでいる作業に力を尽くすことに集中しましょう。それが終わるまで、次のことは考えません。

私は数年前に恋人との破局を経験したとき、これを試してみました。長期的な仕事のプロジェクトのことを考えると、気分が落ち込みました。こんなにひどい気分なのに、これから1か月をどうやって乗り越えたらいいのかと思いました。でも、1つの作業だけならやれると自分に言いきかせると、それで1時間持ちこたえられました。それで十分でしょう。

ほどなく、その仕事を楽しんでいる自分に気づきました。おかげで失恋の苦しみから少しは救われたからです。


「考える時間」を予定に入れる


150515breakup3.jpg


破局のことは完全に忘れて前に進むべきだと思うかもしれません。でも、自分の感情をごまかすよりも、それをうまく使った方がいいのです。

Social Psychology and Personality Science」に掲載されたある実験によれば、破局について時々はじっくり考えた方が心の回復が早いといいます。最近恋人との破局を経験した210人を対象に実験し、半数は9週間の間、定期的に研究室を訪れて自分の破局に関する質問に答えるように指示され、残りの半数は実験の最初と最後に1回ずつ、合計2回アンケートに答えました。結果、前者のグループの方がうまく傷心から立ち直ったのです。この実験によれば


定期的に研究室を訪れた被験者の方が、時間がたつにつれ、感情の乱れがとても減少することが報告されています。自身の感情を明確にしていくと、破局の悲しみや苦しさを思い出すことが減り、孤独感や破局について語るとき「私たち」という言葉の使用数が減少しました。


仕事がある日は、時々休憩をとり、破局したことについて考えてみましょう。『How to Get Over Your Ex』の著者であるJose Gonzales氏は、これを「考える時間」と呼んでいます。彼は、この時間に自分の感情について考えたり、心を癒す方法を学ぶことを推奨しています。たとえば、友人と破局について語り合ったり、状況とどうやって折り合いをつけていくかについて書かれた記事を読むことです。「考える時間」を持つ目的は、失恋の痛手から立ち直り、感情のコントロールを取り戻すことにあります。

私には、日記をつけることが役立ちました。ランチのとき、破局を自分がどう感じているか、そうした感情に関して自分がどう考えているかについて書きました。紙に書くのは役立ちました。頭がクリアになって仕事に集中できたからです。それは、じっくり考える許可を自分に与えることにもなりましたから、自分の感情を無視しようとして一日中気が散らなくなりました。日記をつけることで、自分の感情と取り組む時間をとれていたことが後になってわかりました。


でも、くよくよ悩んでもいけません


150515breakup4.jpg


一方で、日記をつけることが誰にでも効果的なわけではありません。場合によっては、事態を悪化させます。The Atlantic Health channelに掲載されている研究によれば、最近失恋した人たちに毎日20分間日記をつけるように指示した結果、彼らはますます悪い気分になったそうです。Isabel氏は以下のように報告しています。


「頭でっかちなタイプで、出来事を何度も反すうしてしまう人は、もういっそ考えることをやめて、生活を元に戻して時間をきちんと使うにはどうしたらいいか考え始めるべきです」とライターであり心理科学者でもあるDavid Sbarra氏は言いました。「これを単純に回避と呼ぶ人もいるかもしれませんが、そうではありません。考えこむのを制限することで、生活の立て直しに取り組めるようになります」


失恋について考えたいことはあるでしょうが、過剰に没頭したくはないはずです。Gonzeles氏は仕事とは別に時間をつくり、その時間にはただ考えるだけでなく学習することを推奨しています。そして、くよくよ悩まないように気をつけましょう。自分の状況と性格を考えて適切な方法を見つけてください。


電話を無視する


150515breakup5.jpg


立ち直ろうとしている間は、別れた恋人とのコミュニケーションはとらないのが一番だとわかっているはずです。そうすれば、冷静に自分のことを考える時間が持てます。しかし、メールを送ったり、電話をかける誘惑にかられるのはよくあること。相手が先にこちらに連絡してくるときはなおさらです。

この誘惑と戦い、辛い気持ちになるのを避けるために、電話は遠ざけましょう。電源を切るということです。それが無理なら、相手の番号を着信拒否しましょう。メールしてくるようなら、仕事中はプライベートのメールアカウントをチェックするのを避けたほうがいいでしょう。

要するに、私生活での出来事を仕事に持ち込むのは避けるべきということですが、破局後は感情が高ぶっているので、難しいかもしれません。それでも、仕事の間は、別れた人とのコミュニケーションをできる限り少なくすると確実に心は仕事に向けられ、生産性を保つのに役立ちます。

これは、失恋に関するメールをたびたび友人に送信せずにいられる方法でもあります。ここでもう一度繰り返しますが、感情を上手く利用して仕事をしたり学習するのはためになることです。しかし、それだけでは仕事の効率は上がりません。そこで「考える時間」を大切にしなければならないのです。そうすることで仕事の効率を保ちながらも、失恋について友人と語り合えるでしょう。


別れた人が同じオフィスで仕事をしている場合


別れた人と一緒に仕事をしていて毎日会わなければならないのは、難しい状況と言えます。『Modern Dating: A Field Guide 』の著者であるChiara Atik氏はForbesにこのように語っています。


恋愛関係の終焉よりも、仕事上だけの関係に戻る方が大変なのです。別れた恋人は、しばらくは自分の生活の一部であり続けるので、相手に対する考えやコミュニケーションの取り方を変えるのは容易ではありません。


この課題をクリアするのに役立つ習慣がいくつかあります。

  • プロフェッショナルな態度を保つ:オフィスでは元恋人の悪口は言わず、別れたことも同僚との間では話題にしないようにしましょう。
  • 職場では自分たちの関係について話さない:元恋人が同じ建物にいると、破局の話を蒸し返したい誘惑が強くなります。この誘惑を避けるためにできるだけ元恋人に会わないことも必要です。もう一度言います。プロらしい態度で仕事の話だけしてください。
  • 仕事に集中する:自分のスキルアップに集中しましょう。新しいスキルをいくつか選び、どうしたら成長できるか考え、仕事を今より難しくても満足感のあるものにしましょう。

普段以上に仕事を私生活から切り離して考えるよう、努力する必要があります。さしあたっては、できるだけプロに徹して、自分の仕事やスキルに集中することです。


新しい習慣を作る


150515breakup6.jpg


時として、別れの苦しみとは相手がいなくて寂しいというより、その人に関する習慣がなくなることである場合があります。誰かを愛すると、その人が日々の習慣に加わるのが普通です。愛する人がいなくなると、いつもの習慣がなくなってしまい、どうしたらいいかわからなくなるようです。例えば、その人がいつも皿を洗っていたとしたら、皿洗いが感情のツボを刺激してしまうので、その作業が実際以上に辛く思えてしまいます。

実は、その状況は依存症と大いに似通っているようです。ストニー・ブルック大学の研究者が薬物依存症の脳と、最近恋人との別れを経験した人の脳を比較した実験により、それを発見しました。


fMRIを使った研究結果により、失恋状態とコカイン離脱症には神経相関にいくつかの共通点があるそうです。この発見は、失恋は中毒症の一種であるという仮説の整合性を示しています。愛情の拒否が生存に必須な皮質下報酬増減システムと関連しているという見方は、なぜ失恋に関連する感情や行動はコントロールするのが困難なのか、ストーカー行為、殺人、自殺、あるいは臨床的うつ病が文化の枠を越えて高い確率で発生するのかを説明するのに一役買っています。


かつての習慣をやめ、新しい習慣を作ることが、自分を取り戻す助けとなり、以前より強くなれた気になれるでしょう。

毎日ランチタイムにデスクから元恋人に電話する習慣があったなら、代わりに、オフィスを出て同僚と一緒にランチをしてください。仕事の後で元恋人の家に立ち寄る習慣があったなら、空いた時間に、ジムに行くなど別の予定を入れましょう。辛い感情の引き金となる物事に終わりを告げるために、新しい習慣を確立する必要があります。これは、仕事の効率を上げるためだけではなく、心を癒すための大切なステップなのです。

パートナーとの別れに直面しているときは、世界の天地がひっくり返ったような気がするかもしれません。そんなときに集中力と生産性を保つのは至難の業です。しかし、上記のステップを踏むと、心が癒されるとともに、少しずつ自制心を取り戻していくのに役立つでしょう。


Kristin Wong(原文/訳:春野ユリ)
Photo by Shutterstock.

  • ,,, - By 松尾仁LIKE

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    Sponsored

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    毎日のひげ剃りは、多くの社会人男性にとって大切なマナーのひとつです。そして、いつの時代も変わらない悩みとして言われるのが「カミソリ負け」。 T字型カミソリの世界シェアNO.1を誇るジレットは、その大きな要因のひとつが「リストローク(肌の同じ場所を2度以上剃ること)」であると考え、4年間の研究開発の末、肌を守る新機能を搭載した新製品「ジレット フュージョン5+1 プロシールド」を発売することになり  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.