• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

庄司真美  - ,,,,,  10:00 PM

じぶん銀行「プレミアムバンク for au」でできる3つの節約術

Sponsored

じぶん銀行「プレミアムバンク for au」でできる3つの節約術

jibuntop.JPG


日々お金の管理をし、ムダな出費を抑えるためには、金融機関と上手につきあうことが重要です。でも、ネットや雑誌では、「目的別に口座をつくった方がいい」「サブとしてネット銀行の口座も持っておくべき」といった財テク情報が交錯し、なにが自分にとって一番フィットするか、戸惑っている人も多いのではないでしょうか。

そんな迷える読者にご紹介したいのが、ネットバンク「じぶん銀行」のプレミアムバンク for au。auユーザーへのこれでもかというほどの手厚い優遇ぶりが話題になっていることで、ご存知の人も多いと思います。

プレミアムバンク for auの優遇特典については、auユーザーが知らないままだと確実に損なのですが、実は、非auユーザーにとっても十分心動かされる内容が満載なのです。そこで今回は、プレミアムバンク for auを利用することでできる、3つの「お金の管理・節約術」について紹介したいと思います。



その前に、まずはじぶん銀行「プレミアムバンク for au」の優遇特典についてまとめてみたいと思います。プレミアムバンク for auの優遇特典は、次の通りです。


  • 円定期預金の金利が上乗せされる。

  • ATM/振込手数料が何回でも無料。

  • カードローンの金利が最大0.5%カット。

  • WALLETポイントが年間最大1200ポイント貯まる。(2015年5月26日現在)


円定期預金の金利が上乗せされる


jibunteiki2.jpg

2015/06/01現在


3カ月ものの定期預金の場合、翌々月末まで実質3ヵ月間、金利がアップします。たとえば、新たにじぶん銀行に口座をつくると、デビュー応援プログラムの対象となり、通常の金利は年0.45%(税引前)。プレミアムバンク for auに登録していれば、金利年0.15%(税引前)が加算されて、年0.60%(税引後 年0.47%)の金利が受けられます(2015年6月1日現在 ※2014年10月1日以降に口座開設した人が対象)。たとえば、500万円を3カ月間預けると、6,026円の利息が受けられる計算です。この金利優遇、他ネット銀行と比べても、かなりがんばっていると思います。

500万円×0.60%÷365日×92日=7,561円(税引前利息)
7,561円-税金1,535円=6,026円(税引後利息)


ATM/振込手数料が何回でも無料


jibuntesuryo.jpg


じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行、コンビニATM E-net、ローソンATMと提携しているので、ATMでの出金は月3回まで無料です。この回数制限は、他ネット銀行でもよくある設定だと思います。ところが、プレミアムバンク for auの場合、入金も出金も何回でも無料。提携先銀行宛であれば、何回振込んでも手数料がかかりません


カードローンの金利が最大0.5%カット


プレミアムバンク for auの場合、カードローンの利用時は金利が0.1%カットされ、他社からの借り換えだと金利0.5%をカットしてくれます。(2015年5月26日現在)


au WALLETポイントが年間最大1200ポイント貯まる


jibunauwallet2.jpg


au WALLETポイントを使いこなすには、au WALLETカードを申込むことから始まります。

年間最大1200ポイントの加算というのは、じぶん銀行を給与の受取口座にすること、auの携帯料金の引き落とし口座にすること、預金残高50万円以上をキープするなどの比較的ハードルの低い取引条件を満たすことで、年間に自動的に貯められるポイントを指します。ちなみに今なら、スマホアプリにログインするだけで、その日数に応じてポイントが加算されるキャンペーンも実施中です。

たとえば、大手都銀などの場合、上記のような優遇が受けられるのは、住宅ローン利用者や預金残高が数百万円以上など、比較的ハードル高めの設定が一般的だったりします。その点、プレミアムバンク for auの優遇特典が受けられる条件は、auユーザー(※)であることと、じぶん銀行サイト内でau IDを登録すればOKというのが大きな特徴です。WALLETポイントを貯めるには、上記に加えエントリー(無料)を行なえばOK。くわしくはこちらをご覧ください。
※au(携帯電話)もしくは、ケーブルプラス電話、Smart TV Box、J:COM PHONEプラスなどの固定通信サービス利用者。


そんなプレミアムバンク for auのサービスや優遇特典を利用すれば、「お金の管理・節約」が容易になります。その恩恵を受けるためのステップは、次のたった3つです。


ステップ1:じぶん銀行に口座をつくる。
ステップ2:じぶん銀行のサイト上でau IDを登録する。
ステップ3:au WALLETカードもしくはau WALLETクレジットカードをつくる。

詳細については下記を参照いただければ問題ないかと思います。
口座開設について
au IDの登録方法について


さて、いよいよプレミアムバンク for auを利用することでできる3つの「お金の管理・節約術」について紹介したいと思います。


1.au WALLETカードで月々の生活費の管理ができる


jibungamen.jpg


毎月、生活費や小遣いを一定額、au WALLETカードにチャージしておけば、携帯で残高をいつでもチェックできるので、「あ、今月は使いすぎているな」と思ったらムダ使いをセーブするなど、生活費の自己管理が簡単にできます。クレジットカードでも申し込めるのですが、ついお金を使いすぎてしまう人は、チャージ式のau WALLETカードをおすすめします。個人的には、この機能を使えるだけでも、現在使っているキャリアから変更する価値があると思いました。そのほか、au WALLETカードの便利な利用シーンについて、ライフハッカーでは、過去にこちらでも紹介しています。


2.ATM/振込手数料がカットできる

お金を預けているうえに、出金のたびにATM手数料をとられることほどばからしいものはないですよね。上述したように、プレミアムバンク for auは、提携銀行でのATM/振込手数料がいつでも何回でもタダなので、コンビニなどで手数料を気にせず入出金がフレキシブルにできて便利。家賃や駐車場代、習い事、ヤフオクをよく利用する人など、毎月複数の振込先が発生しても、振込手数料を節約できます。


3.貯まったau WALLETポイントで携帯通信費をセーブできる

au WALLETポイントは、月々の携帯料金でも1000円につき10ポイント貯まります。たとえば、毎月の携帯料金が9000円の場合、90ポイント/月で、年間1080ポイントたまる計算です。ショッピングでも200円につき1ポイントが貯まるので(クレジットカードの場合200円につき2ポイント)、貯まったポイントを携帯料金に充当して節約できるほか、ショッピングでも使えます。


プレミアムバンク for auを利用すれば、金利などのあらゆる優遇特典が受けられ、お金の管理・節約までできてしまうことを説明してきました。ただし、これらすべての優遇特典が受けられるのは、auユーザーだけ。

他キャリアを使用中の人は、MNPを申し込みつつ携帯を変えるひと手間が加わります。それでも、この優遇特典が開始されて以来、プレミアムバンク for auの口座申込数は3倍に増えたそうです。その反応の裏づけとして、ATM/振込手数料がフリーである点、au WALLETポイントが日常で貯めやすく、使いやすいポイントである点、マネー管理が簡単にできる点を総合的にふまえることで理解できました。キャリアの枠を超えて利用したくなるほど魅力ある優遇特典、あなたも享受してみませんか?


じぶん銀行 プレミアムバンク for au

(庄司真美)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.