• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,  01:00 PM

「料理=瞑想」だと思える、5つの理由

「料理=瞑想」だと思える、5つの理由

150517cookingactually.jpg


PickTheBrain:ストレス軽減の長期的な解決策として、瞑想は素晴らしい効果を発揮します。ストレスの緩和を促し、幸福感や安らぎを得られて落ち着き、気分をすっきりできます。また、健康の心配を和らげる効果もあります。精神的な安定感とバランスを回復させる役割も果たします。

瞑想にはさまざまな様式や段階があります。まずは単純な作業を楽しむことから始め、徐々にレベルを高めていきましょう。忙しい日常生活に瞑想を組み込むには「料理を用いる」という手があります。そう勧められる理由を5つばかり挙げていきます。


1. 単純作業は安らぎをもたらす


瞑想の基本形式の1つに、「日常の単純作業の中で安らぎと楽しみを見つける」があります。料理は日常の単純作業です。難しいレシピに挑戦して料理の腕と瞑想の能力を上げることもできます。簡単なスープやキャセロールなどの料理も、心に安らぎをもたらす「作業」です。さまざまな料理を徹底的に研究し、キッチンでの経験をさらに広げて心の安らぎをもっと吸収しましょう。


2.意識を静かにさまよわせられる


自分の感情や思考を把握するには、静かに黙想するのがよいでしょう。意識を色々なところにさまよわせると、さまざまな場面で気づきや突然のひらめきを認識できるようになります。単純作業をしながら意識をさまよわせ、自分の思考がどんなところへ導いてくれるのかを知るのに、料理は最適です。


3.反復作業がリラクゼーションにつながる


反復作業には、手元の作業のみに集中することで心を癒し、落ち着かせる効果があります。料理は、切る、剥く、かき混ぜる、すりおろす、混ぜるなど、たくさんの反復作業であふれています。


4.マインドフルネスに入れる


ブリタニカ百科事典の「Merrium-Webster」によれば、マインドフルネスは次のように定義されています。


1.心配りの質、またはその状態。
2.その時々の思考、感情あるいは経験を高める、または完全に認知する際に中立的な状態を維持する行為、また、そのような認知の状態。


料理はマインドフルネスを実践するのに、とても有効な作業です。自分が料理している食べ物の感覚的な情報を取り入れるために、「瞬間」を大切にしましょう。香り、色、味...料理している食べ物の手触りや音は、すべて認知できる感覚です。これらの経験がどのような感情を生むでしょうか。これらの感覚がどのような思考を意識の中にもたらすでしょうか。感情と思考を認知し、受け入れるのです。


5.食べ物を愛とやさしさで満たせる


誰かに慈愛を与えられるほどのレベルの瞑想では、「集中力」と「心遣い」が最も必要とされます。このレベルの瞑想を実践する前に、基本的なレベルから徐々に上げていかなくてはならないでしょう。まずは自分への愛を育み、その後で他者への愛を育むのです。自分と大切な人たちに思いを馳せながら料理をして、食べ物を愛とやさしさで満たしましょう。最もおいしい料理の隠し味は何といっても愛なのです!

通常、自分や大切な人たちの笑顔を思い浮かべることで幸せな気持ちになります。思い浮かべることは、慈愛の瞑想法の1つに過ぎません。自分が作った料理を笑顔で食べて、幸せになっている自分または大切な人たちを思い浮かべることで、この瞑想法を料理に取り入れられます。

料理は見方を変えれば瞑想につながるのがおわかりいただけたでしょうか。さて、みなさんはどんな料理でストレスを発散しますか?


5 Reasons Cooking is Actually Good Meditation in Disguise|PickTheBrain

Crystal Sykes(訳:コニャック
Photo by Matt.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.