• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ春野ユリ  - ,,,,  07:00 PM

ダイエットが上手く行かない3つの理由

ダイエットが上手く行かない3つの理由

150530_not-losing_weight.jpg


PickTheBrain:健康になるための一歩を踏み出そうとしたはいいものの、何から始めたらいいかさえ迷ってしまうことが多いかもしれません。関連情報があまりにも多いので、新しい食品を食事に加えたり、ライフスタイルを変えようしたりする前に、敗北感に苛まれてしまうかもしれません。

まず最初にするべきことは、ダイエットを阻害する可能性のあるものに目を向けることだと思います。始めたばかりの人や既に何年も健康的ライフスタイルを実践してきた人は、これからご紹介する3つのことにしっかりと目を向けてください。


1. 十分に食べていない


減量に関して、最大の思い違いの1つがこれだと思います。

食べる量を減らすと自動的に体重が減るというのは、単純な理屈に見えます。でも、身体のことについてわかれば、大幅なカロリーカットをする前に考え直すことになるでしょう。

体はバランスの取れた状態である必要があります。寒いときは体が震えて温まろうとするし、疲れると眠ろうとして行動のペースが遅くなります。食物を取らないようにすると、体は代謝を遅くすることでそれを補おうとします。カロリー摂取が控えめになるので、体は希少価値となったカロリーを保存するためにエネルギー消費量を減らし始めます。

これをすると、体は1キロ減らすのになるべく長い時間をかけようと、今あるものを必死で保とうとするので、減量に急ブレーキがかかってしまう可能性があります。裏を返せば、カロリー制限をした後でたっぷりと食べ物を体に取り入れると、既に代謝の低くなっている体はここぞとばかりに新しく摂取したカロリーを体脂肪に変換します。リバウンドしやすくなるのです。

飢餓状態が続いている体は、この先また食べ物を摂取できるかわからないので、突然体に入ってきた食べ物を備蓄エネルギー(別名体脂肪)に素早く変換します。カロリー制限ダイエットを繰り返すたびに何度も何度も同じプロセスを辿るので、毎回少しずつ増えた体重が加算されて、何年もたつとかなりの量になってしまいます。


2. 睡眠不足


前の晩にどれだけ睡眠が少なかったかを吹聴し、それでも全然平気そうに見えるというのが、ほとんど名誉の勲章になってしまっている社会に私たちは生きています。

でもこのせいで間違いなく減量の進捗が止まります。

睡眠不足はホルモンレベルに多大な影響を与えることになり、まず影響を受けるのがコルチゾールというホルモンです。コルチゾールはストレスホルモンで、バランスが崩れて過剰に分泌されると体重増加と代謝の低下の原因になります。これもまた「備蓄」モードです。

睡眠がほとんど取れないとき、特に4~5時間ぐらいだと、体は何らかのストレスが発生しているものと想定します。何らかの肉体的脅威や飢餓があるのか、それとも一晩中夜更かしして海外ドラマを見ているだけなのかは、体にはわかりようがありません。

睡眠不足が続くと、体は基本的に何か良くないことが起こっているに違いないと想定するので、コルチゾールの数値とストレスホルモンのレベルが恒常的に高くなり、体重が減るのを激しく妨げることになります。

  • 1晩に最低6~8時間は睡眠を取るように心がけましょう。そして睡眠とエクササイズが代謝とストレスホルモンの燃焼を助けることを忘れないでください。
  • 自分のペースが段々とスローダウンしてきたことを認識することに体が慣れるように、徐々に減速するルーティンを作りましょう。
  • テレビや電子機器を就寝前の数時間は遠ざけましょう。電子機器から発するブルーライトは、脳内で自然に分泌されるメラトニンのレベルを損ない、概日リズムが不自然になって睡眠障害につながります。


3. 日々の恒常的なストレス


これは睡眠にも関係がありますが、明らかに恒常的なストレスになってしまうとあらゆる病気の原因となります。

現在、成人の43%はストレスが及ぼす健康への悪影響に悩んでいます。ストレスが体に及ぼす影響のほんの一部をリストにしてみました。


・脳卒中
・心臓病
・高血圧
・糖尿病
・不安神経症
・過敏性腸炎
・不眠症
・うつ病
・体重増加と肥満症


ストレスの影響は減量を進めることにおいては倍増します。ストレスが体に及ぼす影響のせいで減量は耐えがたいほど辛くなり、同時に体重増加そのものまで招いてしまいまうのです。反対に生活のストレスを軽減すれば、ウエストラインにだけでなく健康全般に恩恵をもたらすでしょう。

生活のストレスを軽減し除去するのに役立ついくつかの簡単な対策を実践してみましょう。


・適切で一貫した睡眠
・エクササイズとヨガ
・自然食品を基本にした食事
・ジャンクフードや保存料の入った食品を食べない
・瞑想
・自分がコントロールできるストレスとできないストレスを認識する
・深呼吸を取り入れたエクササイズ


これはストレスを軽減するためにできることのほんの一部ですが、願わくは健康を取り戻すためのあらゆる選択肢の模索を、みんなに促すことになってくれたらと思います。


まとめ


減量を始めるのに関連することは他にもありますが、ここで紹介した3つのことをズボンの後ろポケットにでも入れておけば、ダイエットが成功に向かう体制は整うでしょう。


  • 体に食物を与えないのではなくて、新鮮な自然食品に注目して、恒常的に栄養を取り続けるようにして代謝を高く保ちましょう。

  • 睡眠不足にならないように。ストレスホルモンの数値が高くなって挫折してしまうよりも、体に休息を与えて疲労回復をさせてください。

  • 生活からストレスの元を無くすか、少なくとも管理するように努力しましょう。それができればできるほど、減量はうまくいきます。


3 Key Reasons You Might Not Be Losing Weight | pickthebrain.com

Jamie Logie (原文/訳:春野ユリ)

  • ,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    Sponsored

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    秋の行楽シーズンがスタート。最近ではアクションカメラでスポーツやアクティビティの臨場感のあるシーンを撮影して、SNSなどで見て・楽しむことが珍しくなくなりました。しかし、試してみたいけど自分でも使いこなせるのか、なかなか1歩踏み出せない人もいるのではないでしょうか? そこで今回、アクションカメラの使い勝手を実際に確かめてみようと、カシオの最新モデル「EXILIM EX-FR200」をポケットに入  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.