• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   08:00 PM

わかりやすい!「サイト名=できること」のウェブサイトあれこれ

わかりやすい!「サイト名=できること」のウェブサイトあれこれ

150518single_purpose.jpg


最近の若者たちが使うウェブサイトって、どうも複雑な名前ばかりです。Facebook? Twitter? eBay? 勝手ながら、私はコーヒーはブラックが好きですし、ウェブサイト名も読めばすぐに内容がわかるものが好きなのです。そこで今回は、名前そのままの機能をもっていて、実際に役立つウェブサイトをいくつかご紹介しましょう。


Down For Everyone or Just Me:あるサイトを訪れていてエラーが表示された場合、2つの可能性が考えられます。そのサイトがダウンしているか、私たち側に何か問題があるかです。どちらに問題があるのかを知るには「Downforeveryoneorjustme.com」にアクセスし、対象ウェブサイトのドメインを入力しましょう。原因がどちらにあるのかを教えてくれます。また「isup.me」と入力することで、より簡単にアクセスできます。

Speedtest.net:何らかの理由で通信速度がどのくらいかを知りたい場合は、このサイトにアクセスしてみましょう。ダウンロード/アップロード速度がわかりますので、価格に見合ったサービスを受けているかを確認できます(あるいは単に、友達よりも通信速度が速いだけなのかを知ることも)。アップロードして「Begin Test(テスト開始)」をクリックすれば測定が始まります。


150518single_purpose_2.jpg


How Secure Is My Password?:「パスワードはどのくらい安全か?」という、文字通りのサービス。パスワードを入力すると解読にどのくらいの時間がかかるかを教えてくれます。パスワードの安全性が望んだものよりも低ければ、以前、安全なパスワードを作成するための秘訣をいくつか紹介していますので参考に。また、もっとも安全性の高いパスワードの作成方法もこちらに。

What's My IPSubsonicでホームメディアサーバーを設置する時、あるいはSSHで自宅のパソコンに接続しなくてはならない時など、ネットワークにアクセスできない状態で、特定コンピューターのIPアドレスを確認しなくてはならない場合が時としてありますが、このサイトを使えばわかります。IPアドレスを知りたいコンピューターから、このサイトにアクセスするだけでOK。このツールのもっともシンプルなイテレーションは「Whatsmyip.org」ですが、ネットワーク作業に慣れていない場合は「Whatismyip.com」にアクセスすることで、IPアドレス関連の便利な情報が入手できます。また「IPChicken.com」ではIPだけでなく、リモート・ポートやブラウザ情報などの情報も合わせて入手できます(余談ではありますが、おもしろいニワトリの画像も見られます)。

Can You See Me:メール、インスタントメッセージ、あるいはBitTorrentなど、特定のプログラムで接続がうまくいかない場合は、プログラム側で必要としている特定ポートをファイアーウォールやISPがブロックしている可能性があります。この「Canyouseeme.org」でポートを入力すると、そのポートが開いているかを確認できます。開いていなければ、それが問題の原因かもしれません。また開いていれば、それ以外が原因であることがわかります。

Who.Is:このサイトではコマンドWhoisを使い、特定ドメインのIPアドレス、位置、サーバータイプ、またその他のステータスを確認できます。お気に入りのサイトについて詳しく知ったり、自宅のウェブサーバーをテストしたり、あるいはDNS障害が発生した時に外部IPアドレスの接続具合を確認したりできます。


150518single_purpose_3.jpg


Where's My Cellphone?:ソファーのクッションの下などに、誰しも1度は携帯電話をなくした経験があるでしょう。そんな時にどうしても見つからない場合は「Where's My Cellphone」が役に立ちます。電話番号を入力すると電話が鳴るので、どこにあるかがわかります。なくした電話を鳴らすためにもう1台電話がない場合は、本当に役に立ちます。(※残念ながら日本は未対応。このサービスはカントリーコードが「1」に指定されているため、その国の携帯電話向けにしか使えないようです)

Is It Old?:サイトやウェブページ、あるいはおもしろいYouTubeの動画をみつけて、「これは絶対に友達も見るべきだ!」と思ったことはありますか? そして「おいおい、これは10カ月前の動画じゃないか...」なんて言われたことはありませんか。「Is It Old」を使えば、そのウェブページがどのくらい古く、すでに何度ツイートされたかを表示してくれますので、共有しようとしている情報が古いかどうかがわかります。URLをペーストしてボタンを押すだけで、共有する価値があるかどうかを教えてくれます。

Free My PDF:「Free My PDF」を使えば、任意のPDFにプリントアウトやテキストコピーに対する制限、あるいはパスワードで保護された編集機能などがある場合、それらを取り除くことができます。パスワードを解読してはくれないので、パスワードを知りたい場合は役に立ちません。

もちろん、ネット上には他にも素晴らしい専用サイトはあります。怒っているならここでボタンをダーン! 悲しければいっそこの効果音で笑いをもらって。ちょっとだけ友達をからかいたいならこんなのも。夕飯を何にするべきか悩んでいるなら決めてもらっちゃいましょう。「あれ、今日ってクリスマスだっけ?」と思えばものすごく単純明快に教えてくれるサイトもあります。


Whitson Gordon(原文/訳:コニャック

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.