• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  -   12:00 PM

Googleが仕掛ける「全世界インターネット」のしくみ

Googleが仕掛ける「全世界インターネット」のしくみ

150511loon.jpg


Popular Science:インターネットが普及しているとはいえ、アクセスできるのはまだ世界人口の半分未満で、40億人がいまだ接続できずにいます。この春、Google社の「Project Loon」のエンジニアは、インターネットに誰もがアクセスできるようにするという壮大な計画を次のステップに進めようとしています。目標は、高高度気球で構成されるネットワークで、4G LTEネットワークの電波を、4G対応機器を持っている誰もに届けるというものです。それによって、遠隔地にいる農夫も気象のデータにアクセスすることができ、田舎の子供たちもオンライン教育の機会を与えられ、Googleのサーチエンジンには、さらに40億人のアクセス増加を見込むことができます。年末までに、Loonは成層圏(高度約20km)に、100個の気球を飛ばすことを計画しています。


どのように作用するのか


1. 気球

気球は「スーパープレッシャー気球」と呼ばれ、厚さ3mmのポリエチレン膜でできており、温度変化に対しても圧力を一定に維持することができます。離陸時はヘリウムガスで半分ほどふくらみ、成層圏に到達すると本来の大きさに膨張します。高さは12m、直径は15mで、47℃まで耐えられるように作られており、エンジニアがメンテナンスのために地上に降ろすまでに、100日以上(地球約3周)の滞空が可能です。

太陽電池が気球の電子機器を動かします(また、夜間用にバッテリーを充電します)。電子機器ボックスには、操縦プログラムを実装した飛行制御用コンピュータ、高度制御システム、バッテリー、地上からの4G LTE信号を受信して中継する、いくつかの無線機器とアンテナが装備されています。


2. ネットワーク

各地域の通信会社が、4G LTE信号を気球に向けて発射します。何十個もの気球同士が通信して、常に動きづくめの網目状の全世界ネットワークを形成します。それぞれの気球は、あたかも空中の携帯電話電波塔のように、信号を中継して、直径数kmの範囲で地上に送り出します。ダウンロード速度は、4G機器では、アメリカの平均値に近い、10Mbps(毎秒10Mビット)にのぼります。Googleは過去にこのアイデアをWi-Fi通信で実現しようとしましたが、地上のアンテナまで含めたネットワークの構築が必要になるということで、断念しました。4G LTE通信であれば、最も遠隔の地域の人であっても、携帯電話さえあれば、Eメールとインターネットへのアクセスが可能になります。


成層圏にただよう気球


成層圏の各層での気流は常に変わりますが、予測が可能です。地上のエンジニアが、気球を東西南北に操縦するために、気球を上層や下層に移動させます。気球の高度を下げるには、ヘリウムより7倍重い空気を気球に入れるポンプを作動させます。上げるには、空気を放出します。アメリカ海洋大気庁の気流予想データをもとにしたアルゴリズムで、気球は進ませたい方向への気流に乗せられるのです。


HOW IT WORKS: PROJECT LOON'S GLOBAL INTERNET|Popular Science

Nick Davidson(訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    Sponsored

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    秋の行楽シーズンがスタート。最近ではアクションカメラでスポーツやアクティビティの臨場感のあるシーンを撮影して、SNSなどで見て・楽しむことが珍しくなくなりました。しかし、試してみたいけど自分でも使いこなせるのか、なかなか1歩踏み出せない人もいるのではないでしょうか? そこで今回、アクションカメラの使い勝手を実際に確かめてみようと、カシオの最新モデル「EXILIM EX-FR200」をポケットに入  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.