• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   09:00 AM

電子タバコの受動喫煙は健康に有害か? アメリカでの議論

電子タバコの受動喫煙は健康に有害か? アメリカでの議論

150511_secondhand_vaping.jpg


Popular Science: 昨年夏、小規模ながら気になる研究結果が発表されました。屋内での電子タバコの喫煙は、換気の良い部屋であっても、超微細粒子と発ガン性が疑われる炭化水素を放出するというものです。論文の執筆者は「我々のデータは、電子タバコに放出物質がないわけではないことを裏付けている」と述べています。しかし、呼気の研究で、そういった粒子の放出は濃度が低いため、受動喫煙者(もしくは電子タバコ喫煙者)にもたらす健康リスクは大して高くないこともわかっています。


アメリカ食品医薬品局は、いずれ電子タバコの規制要求を呼びかける可能性もありますが、今のところ慎重な態度を取っており、「電子タバコの微粒子中の成分、および二次喫煙の潜在的リスクを決定づけるには、さらなるデータが必要である」と述べています。しかしながら、健康に関する専門家である、ドレクセル大学のIgor Burstyn氏は、こうした姿勢を慎重すぎると論じており、「これは意図的な無視が混じったプロパガンダである」と述べた上で、「市場の機器からは何千もの測定結果が得られている」とも指摘しています。彼の2014年の電子タバコデータに関するレビューでは、「受動喫煙者に対する、汚染物質についての明白な懸念材料は存在しない」と結論づけています。

ここで確かに言えることは、タバコの受動喫煙よりも電子タバコを吸うほうがましだ、ということです。毒物学者のMaciej Goniewicz氏によると、タバコの煙には何千もの化学物質が含まれており、そのうち60の化学物質は発ガン性が認められているそうで、「電子タバコにおける含有量はわずかで、しかもかなり低いレベルである」と述べています。


Is Secondhand Vaping Harmful To Your Health?|Popular Science

Daniel Engber(訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.