• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  01:00 PM

ビルの価値が変わる! 建物全体を「風力発電機」にする、オランダ発のアイデア

ビルの価値が変わる! 建物全体を「風力発電機」にする、オランダ発のアイデア

150510giant_wind_1.jpg


Popular Science:オランダのロッテルダム市で提案されている巨大建築「Dutch Windwheel」。中央部分で風力発電を行い、建物の外側には集合住宅やホテルが備わる予定となっています。

夜に見るDutch Windwheeは、アーティストからすれば「スターゲイト」や「サウロンの目」に見えるようですが、デザイナーはこの丸みを帯びた高層建築物を「おとぎ話」ではなく、環境にやさしいものだと見ています。


可動部なしで風力発電?


この建物の中央部分は風力発電機となっています。他とは異なり、この設備(EWICON)には可動部はありません。風を使って電気を帯びた粒子を一定方向に押し出すことで発電をするのです。詳細は、以下の動画をご覧ください。



この技術は2年前、オランダのデルフト工科大学の研究者たちによって、ごく小さな規模で開発されました。大規模なスケールでの有効性が証明されていないために、この建物が実現するのは難しいかもしれませんが、同大学ホームページには、「フォローアップ研究の資金が確保されれば、EWICONはさらに開発が進むでしょう」と記されています。


150510giant_wind_2.jpg


Dutch Windwheeの残りの部分は2つの輪からできていて、集合住宅、レストラン、ホテルのある内側の輪と、ジェットコースターのような乗り物部分を備えた外側の輪があります。ツアー客は建物の一番上のところまで行くことができ、たえず国土を浸食する海水を抑えようとしているオランダの取り組みについて学べます。

さらなる環境にやさしい面としては、下水をバイオ燃料に変える小型設備、太陽パネルが正面部分に沿って設けられているという特徴もあります。


In The Netherlands, A Giant Wind Turbine For People To Live On | Popular Science

Mary Beth Griggs(原文/訳:コニャック
Images by The Dutch Windwheel.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.