• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,,  10:00 PM

35年間、不眠症。椎名誠に聞く「快眠の法則」

35年間、不眠症。椎名誠に聞く「快眠の法則」

150415sleep_s.jpg


明日は早起きしないといけないのに眠れない...。そんな眠れない夜を過ごしている人も多いのではないでしょうか?

作家やエッセイイストとして活躍する椎名誠さんは、2014年11月に上梓した『ぼくは眠れない』(新潮社)の中で、長年にわたって不眠症であることを打ち明けました。著書では、椎名さんがたどり着いた快眠の法則についても触れています。今回は、睡眠専門メディア「Fuminners(フミナーズ)」より、椎名さんがたどり着いた快眠の法則を抜粋してご紹介します。


不眠症に対して「いいかげん」に接する

不眠症を持ちながらも勢力的に活動してきた椎名さんですが、不眠を改善するきっかけになったのは「不眠症でもいいか」と思えるようになったことが大きいそうです。


文章を書くという職業柄、不眠症でもそんなにダメージがないなと、気がついたんです。長い時間デスクに座って没頭していると、さまざまなファクターによって脳が必ず興奮している。身体はクタクタに疲れていても、頭はそんな状態だから、寝られるわけがない。明日がある仕事だったら大変だけど、ぼくの仕事はたいした明日がない(笑)。『どっかで眠れればいいや』と思うようになり、長時間のお風呂、映画を観る、音楽を聴く、酒をより飲む、など別のところに神経を移すようになりました。


睡眠についての理解を深める

著書では、「(不眠がひどいときは睡眠薬を)ほぼ毎日服用している」と打ち明けた椎名さんですが、不眠の初心者が睡眠薬を使うことはオススメしないそうです。


睡眠薬は"ちっちゃなちっちゃな麻薬"のようなもので、身体が薬に慣れてしまう、耐性化してしまうのが問題なんです。ぼくは本などで"睡眠薬がなぜ効くのか"というメカニズムを理解した上で服用しているのですが、それを理解しない状態で服用するのは危険。だから安易に睡眠薬はおすすめできませんね。ぼくはもうなくなってしまいましたが、最初は睡眠薬を使うことへの罪悪感や悩みもあるでしょうし。不眠の知識があっての不眠症と、不眠の知識がない不眠症では大きな差があります。僕はベテランなので、精神の波動に合わせて睡眠薬とうまくつきあっている(笑)。睡眠薬はいずれ処方されるモノなのかもしれませんが、自分の身体のことを一番知っているのは、医者じゃなく自分なので、睡眠薬を使うなら、それとどのように付き合っていくかが大切なような気がしますね。


長年不眠症だった椎名さんだからこそ伝えられる「不眠との付き合い方」は多くの人にとって参考になりそうです。下の元記事リンクからは、上記で紹介した以外のアドバイスも紹介されています。気になる方はぜひ読んでみてみてください。


【椎名誠さん】35年間、不眠症。"いいかげん"が、唯一無二の対策|Fuminners(フミナーズ)

(ライフハッカー[日本版]編集部)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.