• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三  - ,,,,,  06:00 PM

ネット経由の音声通話の音質を良くする5つのアイデア

ネット経由の音声通話の音質を良くする5つのアイデア

150508voice_calls001.jpg


『Skype』や『ハングアウト』で家族と話す時、在宅勤務中に同僚とビデオチャットをする時、オンラインゲームで仲間に話しかける時、音声はできるだけクリアにしたいですよね。

インターネット電話やビデオ通話において重要なのは、音が大きくてクリアなこと。途切れたり雑音が入っていては、相手をイライラさせてしまいます。それだけでなく、友達や同僚と話す貴重な時間が失われてしまうことも。画質向上術は以前紹介しましたが、音質に関しては、以下を試してみてください。


環境を整える


150508voice_calls002.jpg


まずは、お金をかけずにできること、つまり環境から手を着けましょう。通話相手から音質の問題を指摘されたら、その原因は環境にあるかもしれません。広いオープンスペースでしゃべっていて、音がこだますると言われたなら、狭い空間を探した方がいいかもしれません。

でも、換気扇の下は、どんなにマイクを自分に近づけても雑音が入るので、避けてください。これらの要素に関しては、ある程度コントロールできると音質が変わります。たとえば、音が反響してしまうようなら、壁に毛布のような密度の高い素材をぶら下げて反響を減らす方法があります。できることなら、録音や通話をする際は、カーペットの部屋かノイズの少ない部屋に移動しましょう。

それが難しければ、換気扇を止めたり、マイクを自分に近づけたりします。ヘッドフォンを着ければ、スピーカーからの音声がマイクに拾われることはありません。ウォールアートを使った防音装置をDIYするのもオススメです。


オーディオドライバーをアップデートする


150508voice_calls003.jpg


OSによりますが、まずやるべきはドライバーのアップデートです。小さなことのようでいて、見過ごすことはできません。特に、何年も同じUSBマイクを使っていて、Skypeやハングアウトなどのボイスチャットアプリを最新バージョンにしてから音質の問題が発生した場合、ドライバーの更新で驚くほどの効果が得られるかもしれません。

マイクのドライバーが原因でなかったら、マザーボードやサウンドカードのオーディオドライバーをチェックしてみてください。サウンドカードを使わずにマザーボード内臓のオーディオチップを使っている人が多いので、一度もドライバーを更新していない可能性があります。

組み込みのドライバーは通常それなりのものが入っていますが、音質の問題に直面したら、アップデートを探してみてください。たいてい、マザーボードメーカーのサイトを開き、モデル番号で検索をかければ見つかるはずです。騙されたと思ってやってみてください。きっと、違いに驚くはずですよ(私がそうでした)。


オーディオ設定をいじる


150508voice_calls004.jpg


使っているアプリケーションのオーディオ設定に慣れておきましょう。ゲーム専用のボイスチャットアプリにせよ、Skypeやハングアウトにせよ、オプションメニューの中で、マイク設定や音声出力設定ができるはずです。Skypeでも、たったのクリック1回で驚くほど音質が変わることがあります。

こちらの画像はMacの環境設定ですが、Windowsでもマイクの音量を変えたり、サンプルレートを変えたり、マイクと競合するオーディオデバイスを無効にしたりできます。また、「Audacity」などの音声録音アプリを使えば、自分の音声を録音・再生し、自分の声(と環境音)が相手にどう聞こえているかがわかります。


マイクまたはヘッドセットを買い替える


150508voice_calls005.jpg


音声が悪いと、マイクを買い替える人が多いようです。コンピュータ内臓のマイクを使っている場合、それもうなずけます。内臓マイクが悪い理由はどこにもありませんが、容疑者として疑われやすいのです。

値段が高いから高音質というわけではありませんが、いいマイクを見つければ、自分ではどうすることもできない環境要因を相殺することができます。

たとえば、良質な単一指向性を示すコンデンサーマイクを正しい位置に置き、なるべく口に近づけてしゃべることで、エコー音を軽減できます。すぐそばに着陸する飛行機の音や外を走る貨物トラックの音を完全に打ち消すことはできなくても、最小限に抑えることができます。

新しいマイクを入手したときや複数の音声入力がコンピュータに接続されている場合、どれがアクティブなのかを通話前に確認してください。美しいコンデンサーマイクをデフォルトに設定していたつもりでも、何らかの拍子に低品質の内臓マイクがデフォルトに変わっているかもしれません。


できれば有線接続を


150508voice_calls007.jpg


IP電話やマルチプレイヤーゲームは、できるだけ有線接続で行なった方がいいでしょう。Wi-Fiオンリーでは、他のデバイスとの競合が起こることがあります。できるだけ有線接続への切り替えを検討してください。

最近では、イーサネットポートのないラップトップもあります。その場合、できるだけアクセスポイントに近づき、コンピュータ内でリソースを食うアプリケーションを閉じ、シングルタスクを心掛けましょう。

一般的には、Wi-Fiが悪さをすることはありません。通信速度の向上とルーターの改善により、有線と無線の違いは、いずれなくなるでしょう。それでも、音質を重視するのであれば、今は有線にしておいた方が無難です。


このように、インターネットにおける音質向上の方法はそんなに多くありません。うまくいけば、お金を使うことなく改善できることもあるでしょう。そうでなければ、上記の方法を試してみてください。ストレスのない通話ができることを祈っています。


Alan Henry(原文/訳:堀込泰三)

Title image created using Nemo. Additional photos by Shunichi Kouroki, Mike Babcock, Matthew Keefe, Tim Sheerman-Chase, and Justin.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.