• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  06:00 PM

Macユーザー必見!PC内の重複したファイルを見つけてくれるソフト『Gemini』

Macユーザー必見!PC内の重複したファイルを見つけてくれるソフト『Gemini』

150504_duplicate_file.jpg


フォトライブラリもダウンロードフォルダもごちゃごちゃ。音楽フォルダに至ってはあまりに重複ファイルが多くて、最近の楽曲と昔どこかで手に入れた曲の区別がつかない、なんてことはありませんか? 私たちは誰もが、もう必要のない重複ファイルを山ほどPCの中に抱えているはずです。こうしたファイルを除去してしまいたいMacユーザーのあなたに、米Lifehackerイチオシの重複ファイル検出ソフト『Gemini』をご紹介しましょう。


Gemini


プラットフォーム:Mac

価格:1200円

ダウンロードページへ


具体的な機能


  • 高速スキャンアルゴリズム

  • 『iTunes』と『iPhoto』ライブラリとの連携

  • 外付けドライブおよびネットワークボリュームにも対応

  • 不要なファイルをまとめて自動選択

  • 多様なフィルタリングオプション

  • 重複ファイルをファイルタイプ別に分類し、その割合を円グラフで表示

  • 『Finder』との統合

  • 削除前にファイルをダブルチェックできるプレビュー機能

  • 無視リストも作成可能


長所


Geminiは、米Lifehackerが試したOS X対応の重複ファイル検出ソフトの中でも、群を抜いてハイスピードです。重複検出作業を頻繁に行うユーザーにとっては、これだけでも素晴らしい機能でしょう。しかもGeminiは、画面デザインやユーザビリティにも優れています。ユーザーのレベルに関係なく、誰でも簡単に使えるのです。スキャンしたいハードディスクやフォルダを選ぶと、Geminiが重複ファイルをタイプ別に分けて表示してくれますから、不要なファイルを簡単に削除できます。検索アルゴリズムも良くできていて、ファイル名が違う重複画像も検出してくれます。

また、OS Xとの緊密な融合もうれしいメリットです。Finderからも重複ファイル検出が可能ですし、Geminiではプレビュー機能も用意されています。土壇場で間違いに気が付いた時のための削除取り消し機能も便利です。また、フェイルセーフ機能も役に立ちます。例えばオーディオファイルで重複が見つかった場合、GeminiはiTunesフォルダに入っているものを残し、それ以外を削除します。iPhotoの写真ファイルでも同様です。

Geminiは驚くほどの使いやすさと、上級ユーザーがニーズに合わせてカスタマイズできる豊富な機能を両立させたソフトです。重複ファイルを検出し終わったら削除作業に入りますが、Geminiはここでもシュレッダーを模したアニメーションを表示することで、重複ファイルがすべて処理されたことをビジュアルでわかりやすく伝えてくれます。


短所


豊富なオプションを持つGeminiですが、それでも現在出回っている重複ファイル検出ソフトの中で最も多機能であるとは言えません。非常に細かい設定がすべて用意されているわけではないので、どうしても必要な機能がある場合には、Geminiでは事足りないかもしれません。Geminiの自動選択ツールも諸刃の剣で、ユーザーがよくよく注意していないと、うっかり重要なファイルが消去されてしまうこともあり得ます。これはほかの重複ファイル検出ツールにも言える話ですが、Geminiの場合は、比較的ミスを誘発しやすい仕組みになっているようです。

また、10ドル弱という価格は、高すぎると思う人もいるでしょう。けれど、Geminiはしばしばセールで値引きされますし、バンドルに含まれている場合もあります。ですから、急がないのであれば安く(場合によっては無料で)手に入れられるはずです。あるいは、デモバージョンを試してみるという手もあります。ただし、デモバージョンだとファイルのスキャンまではやってくれますが、削除機能はありません。


他社製品との比較


重複ファイル検出ツールは数多く出回っていますが、その中で群を抜くほど優秀なソフトはごくわずかです。Geminiの10ドル弱という価格に尻込みをする人へのイチオシは『DupeGuru』です。フリーソフトではこれが間違いなくベストでしょう。米LifehackerではWindows版もオススメしています。DupeGuruは動作の速さではGeminiに劣りますし、ファイルタイプに合わせて3つの違ったエディションをダウンロードする必要があります。また、インターフェースもあまり親切ではありません。けれどやるべきタスクはきちんとこなしてくれます。

より細かくフィルタリング設定をしてみたいという場合は、『 Tidy Up 4』(30ドル)が良いでしょう。確かに値は張りますが、重複ファイル検出ソフトでは、もっともカスタマイズ度が高い製品の1つです。ファイルのサイズ、タグ、作成日時など、考え得るありとあらゆるパラメーターによるファイル検索が可能です。類似の『Chipmunk』(14.99ドル)も、カスタマイズ度の高さから要チェックのソフトです。

Geminiのインターフェースがどうも気に入らない、という人には『The Duplicate Finder』(9.99ドル)はいかがでしょうか。Geminiと少し違うインターフェースで、同ソフトの機能をほぼすべて網羅しています。

最後に、『CCleaner』(24.95ドル)にも触れておきましょう。こちらはシステム最適化が主眼なのですが、重複ファイル検出機能も含まれているので、細かい設定が必要ないのであればこれでも事足りるはずです。


Thorin Klosowski(原文/訳:長谷 睦/ガリレオ)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.