• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  12:00 PM

三日坊主達よ、運動は結局「楽しい」のが一番だ

三日坊主達よ、運動は結局「楽しい」のが一番だ

150429_the_best_workout.jpg


ライフハッカー[日本版]では、これまでさまざまな運動方法をご紹介してきました。その中には、短い時間でできるものや、熊に襲われる可能性のあるような危険ものまでありました。しかし専門家によると、一番の効果を発揮するのはそれが何であれ、自分が楽しいと感じるものだそうです。なぜなら、実際に継続してやらなくてはならないのは、その運動だけだからです。


サイト「Vox」でのJulia Belluzの記事は、私たちは運動について考え過ぎなところがあり、野心的な計画を立て過ぎているとするものですが、いくら素晴らしくても実現不能な計画よりは、どんな運動でもマシなのです。彼女はこう書いています。


『Diet Cults and 80/20 Running』の著者であるスポーツ栄養士のMatt Fitzgerald氏によると、新しい日課が今後続くかどうかを決める材料は、本人が気に入っているかどうかということだけだそうです。「運動を最高に楽しんだと言う人は、1年後も運動を続けている可能性が強い」とFitzgerald氏は言います。

運動をした後に体重や体型の変化がなかったとしても、さまざまな面において健康状態が改善することはあります。その中には、心臓病のリスク減少やアルツハイマーの予防なども含まれています。ですから、とにかく汗をかく方法を見つけましょう。そして、細かい部分に悩む必要はありません。


運動を正しく行うことや、運動を今より上手に行うなどといった細かい部分に気を取られてしまうことがありますが、その時は「私はこの運動が好きなのだろうか」と自分に問いかける大事な時期です。もし好きでなければ、他の運動方法を探してみましょう。振り出しに戻って、自分に向いているものや、生活スタイルにあったものを探してみるのはいかがでしょうか。朝型ではない人は、朝から運動をする必要はありません。1日中机に向かっている人は、散歩や草花の手入れを行うだけでもいいでしょう。継続して行うことができる運動であれば、どんな運動でもまったくしないよりいいのです。


Beth Skwarecki(原文/訳:コニャック
Photo by Maria Ly.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.