• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itouitou  - ,  10:00 PM

話題のApple Watchで生産性はアップするのか?それともダウンするのか?

話題のApple Watchで生産性はアップするのか?それともダウンするのか?

150422applewatch.jpg


Inc.:Apple Watchの謳い文句のひとつは、スマートフォンを見る必要性が減るというものです。とはいえ、 このデバイスが生産性をアップさせるか、逆にダウンさせるかは、あなたが現在、スマートフォンとどんな関係を築いているかによって決まります。

今回は、4月24日の公式リリースに先立って、Apple Watchを一週間テストした人たちのレビューを紹介します。ちなみに、圧倒的多数の人が、このAppleのスマートウォッチが、今市場に出回っているスマートウォッチの中では最高のものだと言っています。

もしあなたが、仕事の効率化のためにApple Watchを検討しているなら、今回紹介するレビューを読んで、このデバイスが自分のデジタル習慣や嗜好に合うかを考えてみてください。

例えば、仕事に集中するために職場ではスマートフォンを見ないようにしている人にとっては、Apple Watchはとんでもなく気を散らされるデバイスになりかねません。一方、仕事中、スマートフォンで頻繁にメッセージをやりとりしたり、よくリマインダーを活用している人にとっては、ポケットに手を伸ばさずに同じことができるようになって、かなり便利でしょう。

以下、Apple Watchを使ってみた人たちのレビューです。生産性への効果について、両極端の評価をしているものを選んでみました。


全方位に気を配ることができる


お昼どきはいつも、社内を全速力で走り回っています。記事をアップしたり、仕事関係の動画を見たり、別の場所にいる編集者たちと電話で話したり、社内の別部署の人たちと共同プロジェクトについて打ち合わせしたりなど、とにかく忙しいのです。このとき私は、話している相手に集中するため、ノートパソコンは持ち歩かず、スマートフォンも見ないようにしています。でも、そうなると今度は、メッセージを送ってきているたくさんの人たちを無視することになります。

そんなとき、Apple Watchがあると便利です。Appleのメッセージアプリを使えば、その場でクイックメッセージを送ったり、手首からすぐに応答できます。

Nilay Patel, The Verge


あまりにも通知がしつこい


使い始めてすぐ、Apple Watchの通知スキームに怒りを覚えました。仕事のメール、個人的なメール、Twitterのダイレクトメッセージ、Facebookのメッセージなど、何かしらのメッセージが来るたびに、いちいちプッシュ通知を送ってくるのです。ほかにも、さまざまなサービスとのやりとりもすべて通知されます。メッセージ一件ごとに、効果音が鳴るか、バイブレーションが作動します。両方の場合もあります(ミュートは可能)。ふだんからスマートフォンで頻繁にメッセージをやりとりしている人は、すぐに手に負えなくなるでしょう。私は結局、アプリからの通知をすべてオフにしました。これでは、そもそもこの時計を買う意味がなくなってしまいます。

その新機能や、通知、タップのおかげで、Apple Watchはとんでもなく気が散るデバイスになっています。ある意味、iPhoneよりも気が散るんじゃないでしょうか。それに、せわしなく時計をチェックするしぐさは、スマートフォンを取り出すよりも、周囲の人を不快にさせるかもしれません。とにかく、この時計はあなたに構われたくてしょうがないのです。

Joshua Topolsky, Bloomberg


手首で時間をマネジメントできる


なんといっても貴重なのは時間です。そして、Apple Watchは時間を大切にするために作られたコンピューターです。バッテリーが1日しかもたないこと、アプリが中途半端なこと、いずれは陳腐化することを許容できるなら、未来を腕に装着できる日がついに来たということです。

スマートフォンは、どこにいてもインターネットにつながれるという驚くべき能力を与えてくれました。とはいえ、必ずしも生産性向上につながったとは言えません。実際、スマートフォンはタバコみたいなもので、いつも、InstagramやTwitterをチェックしたくてそわそわしてしまいます。私自身、毎日4.3時間もスマートフォンをいじっていることに気がつきました。嘆かわしいことに、休暇旅行の最中でもそうなんです。

そこで、iPhoneを発明した会社が解決策を提供してくれたわけです。もうひとつガジェットを買いましょう!ってね。

Geoffrey A. Fowler, The Wall Street Journal


生活を取り戻せる


何かデジタルな出来事があると即座に知らせてくれて、それに対するアクションも一瞬で起こせます。もはや、スマートフォンを探しておたおたすることもありません。Apple Watchは、まるで体の延長みたいに感じます。こうした感覚は今まで味わったことがありません。デジタルワールドと脳がダイレクトにつながっているみたいです。とにかく、この時計の効果は絶大で、私のことをスマホ中毒だと言っていた人たちから、最近なんだか変わったねと言われるようになりました。妻は、私が以前よりスマホの世界に行ったきりにならなくなったと言っています。妻は喜んでいるようです。

Apple Watchはハイテク初心者のための製品ではありません。スマートフォン中毒に苦しんでいる人や、デジタルワールドに生活を乗っ取られそうになっている人たちを救うデバイスなのです。

Farhad Manjoo, The New York Times


How the Apple Watch Can Help (and Hurt) Your Productivity|Inc.

Laura Montini(訳:伊藤貴之)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.