• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,  07:00 PM

1人でいることが寂しい状態とは限らない

1人でいることが寂しい状態とは限らない

150421alone_without_getting_lonely001.jpg


寂しいと感じた時に誰かが身の回りにいればいいですが、四六時中そうできるとは限りません。また、そもそもそういう時に人と一緒にいたいと思わない場合もあります。1人の時間は欲しいけど孤独は感じたくない、という微妙な感情に対処する方法をお教えしましょう。


今という瞬間に意識を向ける


150421alone_without_getting_lonely002.jpg


寂しさは、どこからともなく忍び寄ってくるものと思われがちですが、多くの場合はその人の過去に原因があります。今、1人でいるとしても、その瞬間に寂しさを感じるとは限りません。Brock Hansenさんは「Psych Central」で、「1人でいること」と「孤独」の境界線を簡単に説明していました。


寂しさというものは感情であって、現実的な状況を示すものではないということに気づきましょう。寂しいと感じる時は、今現在自分が1人でいるという事実ではなく、過去の寂しかった記憶が原因となっていることがあります。脳は、痛みや危険に注意を向けるように作られているので、寂しさや孤独感もふくめたネガティブな感情にも意識を向けてしまいます。


脳が寂しいという感情に囚われそうになった時、なぜそのように感じるのか自分で納得できるような説明を考えて、感情に取り込まれないようにしましょう。友だちや好きな人と一緒に過ごした時のことや、楽しかった過去のことを考えると、あの頃に戻りたいという気持ちに襲われるかもしれませんが、その感情は余計に人を寂しくさせます。

過去のことではなく、今自分の目の前で起こっていることに意識を向けましょう。寂しいと感じていてもいなくても、時は過ぎていきます。だったら、今の時間を有意義なものにした方が良いです。その一瞬を大切にし、楽しいことや生産的なこと、興味が持てることに時間を使いましょう。テレビを見るなど、他のどんなことでもいいので、過去に引きずられないことをして、前向きになりましょう。


寂しさを感じるきっかけを特定して退治する


150421alone_without_getting_lonely003.jpg


寂しいと感じるのは、過去の出来事が原因となる場合がありますが、大抵過去の寂しかった記憶を思い出させるきっかけがあるはずです。「Apartment Therapy」ではAdrienne Breauxさんが、寂しい気持ちになっていない時に、寂しさを呼び起こすきっかけとなる物事を特定することを勧めています。最後に寂しいと感じた時のことを思い出してみましょう。写真や物、歌などがきっかけになったのではないでしょうか?

そうであるならば、見ると悲しい気持ちになる写真や物を箱の奥にしまったり、曲をプレイリストから外したりして、寂しさの引き金となるものを身の回りから遠ざけることで、感傷的な気持ちに打ち克つことができます。

また、寂しい気持ちになるきっかけに対抗して、他の感情を引き起こすきっかけを使うという手もあります。寂しい気持ちになった時は、元気が出る行動をあえてやってみましょう。ゲームをしたり、映画を見たり、お気に入りの本を読んだりするのです。いつでもできることで、気持ちを切り替えてくれることなら何でもいいです。

1日の特定の時間が引き金になることもあります。私の場合は、日曜の夕方になるといつも寂しい気持ちになっていました。この「日曜日の憂鬱」は、楽しい週末が終わってしまう頃に襲ってきて、昔の楽しかった日曜の夜のことを思い出し始めます。今はこの憂鬱を乗り越えるために、寂しいという感情を忘れるような予定を入れるようにしています。翌週の仕事の準備をしたり、テレビを見たり、早めに寝るようにします。


ソーシャルメディアは慎重に


150421alone_without_getting_lonely004.jpg


ソーシャルメディアは、手軽に人とつながっている感覚が得られるツールのように思えますが、裏目に出ることも多々あります。Facebookにログインすると、自分が友だちと楽しくやりとりができるだけではなく、他の人がやっていることもすべてフィードで見えてしまいます。それを見て、自分も彼らのように楽しみたいとか、素敵な恋人がいたらとか、あのような快適な場所で暮らしてみたいと羨むことで、かえって寂しい感情が呼び起こされてしまいます。

また、大切な情報を見逃しているんじゃないかという恐怖心も煽られ、常に友達の近況や、どんなことをしているのかを知りたいと思うようになります。そういう不安感が募ると、昔の楽しかった思い出や、遠くにいる友だちや家族との写真などを見るだけで気が滅入ってしまうことがあります。


1人を楽しむことを考える


150421alone_without_getting_lonely005.jpg


1人暮らしをしているなら、寂しいと思わないようにするのは難しいことでしょう。ですから、常に楽しいことを考えるようにしなければなりません。たとえば、誰かと暮らすのも良し悪しという考え方ができます。「Quora」ではHowie Reithさんが、1人暮らしでいることで煩わされずに済むことを書き出していました。

  • 台所のシンクに他の人の洗い物が溜まっていることはない。
  • 洗濯しようと思った時に、他の人の洗濯が終わるのを待つ必要がない。
  • 友だちを家に呼ぶ時に、誰かに断りをいれなくていい。
  • 誰かの分の光熱費を代わりに払わなくていい。
  • 家の中の食べ物を誰かに食べられることがない。

他にもいろいろあると思います。1人暮らしをしていることで、悩まされずに済んでいることを、自分でも書き出してみましょう。そして、寂しいと思ったらこのリストのことを思い出しましょう。

1人だからこそできることもあります。何なら人に聞かれたくないような曲を流しながら、裸で踊り狂っても大丈夫。料理で台所がぐちゃぐちゃになっても、気まずくなることもありません。独り言を言っても、誰にも聞かれません。1人の時間を楽しむ方法を見つけて、1人でしかできないことを味わいましょう。今度寂しいと思ったら、1人でしかできない多くのことが犠牲になるのだと思い出しましょう。


生産的なことをしたり、自分を見つめる時間にする


150421alone_without_getting_lonely006.jpg


1人の時間は仕事をするには最高です。ムダにしないようにしましょう。誰にも邪魔されずに仕事をするための時間がどうしても欲しくても、1人になる時間が作れない人もたくさんいます。ですから、1人の時間は不幸なのではなく、進歩するためのチャンスだと考えましょう。

もっと1人で色んなことができたり、冒険心があったりすれば、将来1人になっても大丈夫です。とりわけ、もっと自分のことを知る時間をつくりましょう。好きなだけ内省し、他の人の考えや行動の影響がない状態で、本当の自分を見つめてみましょう。

1人の時間に自分のことを考えなかったら、一体どうやって本当の自分を知ることができるというのでしょう? 心理学者で作家の Wayne Dyerさんはこんなことを言っています。「自分のことが好きだったら、1人でいても寂しくありません」。

もっと自分の好きなところをたくさん見つけましょう。自分のことが好きになれない場合は、その理由を考えたり、どうすれば好きになれるかを考えてみましょう。


人と会ったりイベントに出かけてみる


150421alone_without_getting_lonely007.jpg


イベントや集まりなど何かに誘われたら、できるだけ行くようにしましょう。ほんの少し顔を出すだけでもいいです。どうすればいいのかわからないイベントもありますが、その場で孤独を感じたら、どこかに座っていてもいいです。おもしろいことが何ひとつないと、腐ってしまいそうになることもありますし、「一体何になるの? 結局1人じゃないか」と思うかもしれませんが、少しでも気が合う人と出会うことで人生が変わることもあります。

友だちや家族と良い時間を過ごしたら、少し気持ちがスッキリします。ちょっとした人との交流が、自分はこの世に1人じゃないんだということを思い出させてくれます。誰かに誘われるのが待てない場合は、自分で計画しましょう。寂しいと感じている時は、臆せずに自分から誰かに連絡しましょう。


Patrick Allan(原文/訳:的野裕子)
Photos by hobbit (Shutterstock), Minoru Nitta, Wesley Fryer, thomas lapperre, Laura D'Alessandro, Fabio Venni, Pepe Pont.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.