• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ  - ,,,  09:00 PM

本業だった会社を辞めてから学んだ8つのこと

本業だった会社を辞めてから学んだ8つのこと

150420life.jpg


フリーランスのライターを本業にするためにそれまで本業としていた会社を辞めてからちょうど1年になります。今の仕事は編集やマーケティング以外にもいろいろしなければならないので、文章を書く仕事にだけ100%時間を使っているわけではありませんが、それでも、多くの形で夢を実現させています。このキャリアを追求することで多くのことを学びました。


1. 誰もが自分の道を歩まなくてはならない

会社勤めをしていたころ、9時から5時の仕事は自分には向かないことがわかりました。しかし、組織の仕事で完全に花開く人もいます。その世界で仕事をしていたときは、私にはそれがわかりませんでしたが、自分の道を歩み始めてから、誰もが「自分は何で成功できるか」見つけなければならないことに気付いたのです。社会や親や友人にこれをしろとかこれはするなと言ってもらうことをあてにしてはいけません。自分に一番合ったやり方で自分の人生を生きなくてはいけないのです。そしてそれは型にはまらない自由なやり方でいろいろなことを試してみるという意味でもあります。


2. 自分で自分にモチベーションを与える能力は大切

上司がいたときは、モチベーションは常に自分の外側にありました。職場に出勤しなくてはならなかったですし、仕事を完成させないと給料がもらえませんでした。今や、自分自身が唯一の上司です。しかし、今の方がこなす仕事量が増えて仕事の質も良くなっていることにも気づきました。たとえ会社に出勤して働くという伝統的な仕事に就いている人でも、外的な力に頼るのではなく自分で自分にモチベーションを与える方法を見つけると、ずっと多くのことを達成できるようになります。


3. 批判と拒絶は価値のあること

フリーランスとしてもライターとしても、拒絶されることがずいぶんあります。拒絶されたということにポジティブな光を当てて見る方法を学ぶ必要がありました。今では批判と拒絶からも以前なら絶対にできなかったやり方で学ぶことができます。一歩引いてみて、拒絶や批判のせいで感情的にならなければ、拒絶が教えてくれる教訓を理解するのはずいぶんと楽になります。


4. 成長と知識には投資する価値がある

自分を成長させてくれたり仕事の効率を良くしてくれるような本や講座やソフトウェアにお金を使うことに、ときに抵抗を感じます。そして、まだ残っている学生ローンの額を見ると本当にこれは全部必要だったのかと疑問い思い始めます。でも、文章を書くことや文学、大学と大学院で得たあらゆる経験のおかげで人間としてどれだけ成長できたかも考えてみます。そうすると、お金に見合う投資だったと思えるようになります。


5. 既存の考えから飛び出して考えるとチャンスにつながる

私は、ある日文章を書いたり編集をしたりする仕事を探していて、いつものフリーランスの書き込みボードが足りなくなりました。そこでたくさんの独立系編集会社をオンラインで探して連絡を取り、仕事をしたいと申し出ました。その多くは返事をくれませんでしたが、数社から回答があり、その中の2、3社はプロジェクトさえくれました。型破りな方法で人や組織に連絡をすると、ときにはそれが信じられないほど素晴らしいチャンスにつながることがあります。


6. 自分と他人を比較するのは決して生産的ではない

自分は小さな貧しいアパートでスペースヒーターの近くに座っているときに、友人が出世したことや結婚式や新しい車などをFacebookに投稿しているのを見るような時代がありました。「うわ~、みんなそろって持っているのに、僕だけは持っていない」と思いました。でも、自分と他人を比較するのは決して良い考えではないと気づいたのです。誰もが他人とは違う目標を持っています。欲しい物も人によって違います。だから自分とは全く違う道を歩いている人と自分を比べるのは正しいことではありません。


7. 境界線を定める必要がある

自由なスケジュールで仕事をしているなら、夜遅くまで働いたり週末もクライアントからの電話をいつでも受けてしまったりする傾向があるでしょう。しかし、私が学んだのは、自分のために境界線を敷く必要があるということです。クライアントにはいつなら電話に出られて、いつならダメかを言えなくてはいけませんし、自分自身のための時間を作る必要があります。これは誰にとっても、人生のどんなステージにいる人にとっても、重要な教訓です。


8. 成功はいろいろな形でやってくる

自分と他人を比較できないので、成功の定義はたくさんあることも知らなくてはいけません。私は自分と同じ年齢の人たちほどお金を持っていないのは確かですが、自由はたっぷりあります。あなたは優秀な成績で大学を卒業しないかもしれませんし、学位を活用できないかもしれません。近いうちに結婚するかもしれませんが、もう暫く独身でいるのかもしれません。高く評価されるエンジニアになるかもしれませんし、小さな非営利団体で自分の地域の人々を助けることになるかもしれません。要するに、人は誰もが自分の道を歩み、何であれ成功につながることをして、自分の価値観で成功を測る必要があるということです。


8 Things I've Learned Since I Quit My Day Job|Pick The Brain

SARA CRAWFORD(原文/訳:春野ユリ)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.