• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,  11:00 AM

はじめての海外出張に備えて知っておくべき5つのこと

はじめての海外出張に備えて知っておくべき5つのこと

150419english.jpg


新年度も始まり、新しい部署や職場での業務に慣れはじめた頃ではないでしょうか。今年度から初めて海外出張に行かなくてはならない人も多いはず。渡航先の言葉が心配なのはもちろんですが、旅行とは異なるため、準備の段階から気を引き締めておきたいところです。そこで今回は、「オンライン留学体験」を提供する世界最大級のオンライン英会話スクール「EF イングリッシュタウン」の記事より、はじめての海外出張に備えて知っておくべき5つのことをご紹介します。


1. 必要書類はクラウドなどに保存し、いつでも見れるようにしておく


パソコンに保存をするのをうっかり忘れていた書類を送ってもらいたいのに、日本とは時差があって同僚に連絡がつかない!しかも、商談は、あと10分でスタート...こんな状況は誰もが避けたいですよね。海外にいる時には、ネットワークの関係でいつもは起こらないようなパソコン関係の問題が発生することも珍しくありません。そんな大ピンチにもスマートに対応できるよう、どこにいてもアクセスの出来るクラウドストレージに保存をしておくようにしましょう。


2. 電源変換プラグと一緒にポータブル充電器も忘れずに


国内出張とは異なり「XXXが足りないから現地で買おう」という考えを捨てたほうが無難なのが海外出張。もちろん渡航先の国や都市にもよりますが、日本のようにどこにでもコンビニエンスストアがあるだろうと考えるのは禁物。旅慣れた人でもうっかり忘れやすいのが、電源変換プラグ。最近のパソコンやスマートフォンの充電器は100-240Vなどと書かれていれば、変圧器なしで使うことができるため、現地に着いてみたらコンセントの形が異なっていて焦る必要がないように、事前に調べておきましょう。また、移動が多くなることから、スマートフォンなどのポータブル充電器もあると心強いです。


3. 荷物は最低限に。出来れば手荷物として機内へ


出張に行くためには、荷物はなるべく少なくしたいもの。持込が規制されている液体などがある場合や大きさがオーバーしてしまう場合を別として、出来るだけ荷物は手荷物として機内へ持って行くようにしましょう。到着後すぐに商談があるのにも関わらず、航空会社のミスで大切な書類の入った荷物が違う都市へ行ってしまっていたり、入国審査に時間が掛かった挙句、荷物待ちでも時間を取られ乗る予定だったシャトルに間に合わずといったトラブルも起きえます。手荷物で持っていれば、入国後すぐに次の行動に移ることができます。


4. 手土産を持参する


頭では思い浮かべていても、なかなか実践できないのが手土産。手土産を持参すれば、ミーティング時のアイスブレイクにもなりますし、日本や自分について興味をもってもらうきっかけにもなります。ちなみに、どういった手土産が喜ばれるでしょうか? 空港に行けば、鳩サブレや富士山や有名なキャラクターをモチーフにしたお菓子など、日本を代表する銘菓をまとめて買うこともできますが、実は、以外とコンビニで手軽に手に入る、チロルチョコや駄菓子なども、喜ばれる手土産の1つです。普段の生活の中でも、これは海外にうけるかもというような物やコトをに目を光らせておきましょう。


5. 渡航先の国や都市について知っておく


現地の言葉を完璧にしていく必要はありませんが、最低限の下調べはしておきたいもの。ホテル周辺の治安や、商談先の場所、交通事情、現地の食事やマナーなども知っておくことで何が起こるかわからない海外でのリスク削減にも繋がります。日本にいると意識することはあまりありませんが、現地の人たちに多い宗教も知っておけば食事の際に食べてはいけないものを勧めてしまうような失敗も事前に防ぐことができます。ただでさえ、気を張らなくてはいけない海外出張。右も左も分からないという状況よりかは、少しでも知識があることで心に余裕を持つことが出来ますからね。そういった気持ちの余裕も、海外出張を成功させる秘訣です。


(Aki. N)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.