• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三  - ,,,  07:00 PM

ムダ遣いを解消し貯蓄を始めるために踏むべき8つのステップ

ムダ遣いを解消し貯蓄を始めるために踏むべき8つのステップ

150417stopbuyingcrap_top.jpg


ムダと知りつつ、いらない物を買ってしまうのはなぜなのでしょう? いえ、自分でコントロールできているのであれば、欲しい物を時々買うのはまったく問題ありません。でも、衝動買いやムダ遣いに悩んでいる人は、お店に足を運ぶ前からの準備が必要です。


1.脳はどうして意思に反するのかを理解する


150417stopbuyingcrap002.jpg


お店は、あなたにお金を使わせるために、ありとあらゆるトリックを使ってきます。心理学的トリック、商品の陳列、色などを通じて、あなたのフトコロを狙っているのです。これまでにもお店側があなたをだます手段について取り上げてきましたが、その中でも重要なものを紹介しましょう。



  • :商品を魅力的に見せ、目を引く効果があります。また、値札にも色が使われています。赤は、目立つ上に見た人の行動を促すので、セールの表示や広告には赤が多いのです。赤を見たら、あなたの脳が狙われていることを意識してください。セールというだけで物を買ってはいけません。
  • 障害物:お店は、客が本来ほしい物にたどり着く前に、店内を歩き回らせようと画策しています。それに乗らないためには、事前に買い物リストを用意しておき、脇目も振らずに必要な商品のところに直進すること。「このお店には目的の商品以外はない」と思ってください。
  • 触覚:お店は、売りたいものを客の手に届く場所に置いています。触りたくなっても、触らないで! 触った瞬間に、あなたの心の中に所有意識が生まれます。何も触らないこと、陳列されている商品で遊ばないこと。
  • 視覚と聴覚:お店に入ると、ちょっと懐かしいアップビートな曲が流れているでしょう。アップビートな曲には人を嬉しい気持ちにさせる効果があり、知っている曲には人を心地よくさせる効果があります。さらに、気持ちを落ち着かせるにおいを使っていることもあります。この、「嬉しくて心地よくて気持ちが落ち着いている」状態こそ、買い物のときには危険信号。オンラインショッピングでもないかぎり避けることは難しいですが、知っておくだけでも多少の抑制効果が働くはずです。


みんなお店のせいと言えばそれまでなのですが、お店の経営方針を変えることはできません。私たちにできるのは、脳がトリックにだまされる仕組みを知っておくことだけ。実際はお店がなくても、シンプルな認知バイアスのせいで、脳にだまされることだってあります。

たとえば、自分の考えと合わないものを拒絶してしまうのは、確証バイアスのせい。広告主は、その確証バイアスを狙っています。イメージに訴えるトリックなどを使い、ある商品が別の商品よりも優れていることを確信させようとしているのです。それに引っかからないようにするには、心を開いて、自分でリサーチをして、自分の間違いを認めること。

おとり効果もよく使われます。売りたい商品の隣にあからさまに高い商品を置いて、安い方をお買い得と思わせる方法です。本当に必要なものであっても、見た目ほどお買い得ではないことが多いので要注意。やはり事前にリサーチをして、衝動買いを防ぎましょう。


2.持ち物すべてのリスト化とお片づけ


150417stopbuyingcrap003.jpg


だまされるパターンを知ったなら、次は考え方を変えましょう。不要な物を買うのをやめるには、何が不要かを知る必要があります。最初の一歩は、持っている物をすべてリスト化すること。ありとあらゆる物をです。極端に聞こえるかもしれませんが、心をプログラミングしなおすには、データ収集が必要なのです。

すでに持っている物を可視化する目的は2つ。同じ物を再び買わないことと、そもそも買うべきでなかった物を知ること。リストができたら、以下に示すカテゴリーに分けましょう。ここでは、自分に正直になることが何よりも大切です。それに、頭の中で考えるだけでなく、紙に書きだすか、パソコンに入力するかしておいてください。

  • 生活必需品:毎日の生活を送る上で欠かせない物。
  • ときどき必要な物:毎日は必要ないが、あるていど定期的に必要な物。
  • ほしかった物:必要だったからではなく、ほしかったから買った物。
  • ガラクタ:持っている理由がない物、捨てなきゃならないと思っている物。


「生活必需品」をリストから消し、「ガラクタ」を箱に入れてバイバイしたら、残った「ときどき必要な物」と「欲しかった物」に取り掛かります。まずは、これらの分類をもう一度見直します。意図的かどうかは別として、これら2つのカテゴリーの間には、多少のごまかしがあるはずです。そこで、次の3つの質問を自分に問いかけて、「時々必要な物」と「欲しかった物」を、はっきり分けましょう。



自分の気持ちと向き合って、リストを修正してください。「欲しかった物」を取っておくことはまったく問題ありません。物が幸せをもたらすことはありますが、喜びをもたらさない上に使うこともほとんどないのであれば、「ガラクタ」リストに移動しましょう。

すべての整理ができたら、真剣に断捨離を開始します。ここで紹介したリスト化以外にも、役立つ方法はたくさんあります。いずれにせよ、「ガラクタ」リストの物は手放す必要があります。寄付する、ガレージセールで売る、知り合いにあげるなど、やり方は自由です。

ただし、すべてを手放す前に、全部まとめて写真を撮っておきましょう。中にはプレゼントもあるかもしれませんが、そこにあるほとんどの物は、あなたが買った物。よーく目に焼き付けて、同じことを繰り返さないようにしてください。


3.捨てる物にかけたお金と時間をカウントする


150417stopbuyingcrap004.jpg


再び、「ガラクタ」リストを見てください。全部合わせて、いくらのお金をそこに費やしたでしょうか。そこで、もらい物には0ドル、それ以外の物には購入価格を書き込んでみましょう。ここでも、できるだけ正確に。人によって大きく異なるとは思いますが、数百から数千ドルに上ることもあるかもしれません。先ほど撮った写真に、金額も書き込んでしまいましょう。これで、どれだけムダ遣いをしたか、ひと目でわかります。

お金のコストを知ったなら、その他のコストについても知っておく必要があります。たとえば、時間。写真に写っている物の入手や使用に、どれだけの時間を費やしましたか? ラフな数え方でいいので、すべて書き出してください。

それが済んだら、先ほどと同じように、写真に合計時間を書き込みます。それだけの時間があったら、他に何ができていたでしょうか? あ、決して自分を責めないでくださいね。そうではなく、わかりやすい形で脳に情報をインプットしておくことが大事なのです。それができたなら、もう少し大きな視点で、今後の買い物について考えてください。これからは、「これを買ったら、最終的にはあの写真になっちゃうのかな」と思うクセがついていることでしょう。


4.物以外で、自分の人生を豊かにしてくれることをリスト化する


150417stopbuyingcrap005.jpg


ここで、新しいリストを作ります。物は喜びをもたらしてくれるかもしれませんが、最高の幸せは、きっとお金では買えません。では、物以外で、あなたを幸せにしてくれることは何ですか? 買えないけれど、あなたを幸せにしてくれることを、どんどん書き出しましょう。ニヤッとしてしまうことから飛び上がるほどうれしいことまで、すべてをリスト化するのです。

出てきたことは、朝起きたらすぐやりたいし、ずっとずっと続けていきたいことのはず。必要でない物を買いそうになったときに思い出せるよう、リストを財布にしまっておきましょう。


5.物からしばらく離れてみる


150417stopbuyingcrap006.jpg


しばらくの間、物と距離を置くのもオススメです。いつでも物があふれている状態では、習慣を断ち切ることが困難です。そこで、丸1日公園で景色や周囲の音を楽しんだり、友人とキャンプに行ったり、歩いたことのない山道を歩いてみてはいかがでしょうか。

「物」がなくてもステキな時間を過ごすことはできると、自分に言い聞かせるのが目的です。それがわかれば、徐々に物欲が減っていくでしょう。長時間出かけるのが難しければ、財布を置いて散歩に出てください。何も買えない状態なので、いつもとは違う体験が待っているはずです。


6.自分なりの「今これを買うべきか」テストを作る


150417stopbuyingcrap007.jpg


必要な物または欲しい物を見つけた時のために、「今これを買うべきか」テストを作っておきましょう。すべての質問に答えられないかぎり、買うことはできません。その質問を作るのに、これまで集めてきた情報が役立ちます。自分の習慣に合わせて、質問を作る必要があるからです。たとえば、こんな風に。



  • これを計画通りの購入か?

  • 最終的には「ガラクタ」リストに入るのか?

  • どこに置こうか?

  • これ、予算に入ってたっけ?

  • なぜこれがほしい(必要な)んだろう。


なるべく、自分の弱点を突く質問にしてください。衝動買いが多いなら、それに言及する質問を入れておきましょう。購入後の後悔が多いなら、買ってから使うのかどうかを自分に考えさせる質問を。新しいもの好きなら、そのテクノロジーを購入することでどんな問題が解決できるのかを考えます。何も思いつかない、あるいはその問題を解決できる物をすでに持っているのであれば、それは不要な物。徹底的にテストを作り、何かを買いたくなるたびに、思い出すようにしてください。


7.欲望を満たすのは後回しにして、衝動買いを克服しよう


150417stopbuyingcrap008.jpg


不要なガラクタに対処するには、衝動買いを何とかしなければなりません。私たちは満足感を得るのが好きなので、あの喜びを求めて、すぐに新しい物を買ってしまいます。自分ではコントロールできると思っていても、そうもいかないことが多いのです。

ここで重要になるのが、満足感を待ってもいいと脳に覚えさせること。これは、シンプルなタイムアウトによって達成できます。購入を検討中の物を見ながら、「今これを買うべきか」テストを行い、少しの間その場から離れてみてください。計画に沿って買うことが理想なので、待てる時間は長いほどいいでしょう。

1週間後、あるいは1か月後ぐらいに、リマインダーをセットして再びチェックしてみてください。そこでほしいと思わなければ、あなたがほしかったのは、物そのものではなく、それによって得られる満足感だったということ。オンラインショッピングでも同様です。PCやスマホからしばらく離れて、違うことをやってみてください。

オンラインの衝動買いを絶つには、不便にするのが効果的。すぐに買ってしまうサイトをブロックしたり、クレジットカードやPaypalの情報をコンピュータに保存しないようにしたり。

オンラインでも実際の店舗でも、「HALT」メソッドを試すのもいいでしょう。Hungry(空腹)、Angry(怒り)、Lonely(孤独)、Tired(疲労)の状態は心が弱っているため、物を買わないようにするという方法です。また、「ストレンジャー・テスト」も効果的なのでお試しを。

衝動買い対策として最後に考えるべきなのが、「見せかけの代替品」です。「The Simple Dollar」のTrent Hamm氏は、好きなことへの時間が取れなくなると、見せかけの代替品を探すようになると説明しています。


好きなことをして過ごす上質な時間を奪われると、それを望むようになります。私は、家族と過ごす時間を確保できても、その他2つの好きなことをできないでいました。そんな日が何日も続くと、どうしようもなく本が読みたくなります。どうしようもなく、友達とボードゲームをしたくなります。

さらにその状態が続いた私は、代替品を探すようになりました。1時間、いえ30分も座って本を読むことができないために、ちょっとした時間に、別のことをして埋め合わせをするようになったのです。それは、お金を使うことでした。


満足感を得られることを、衝動買いで置き換えないようにしましょう。やりたいことをやる時間を取ることで、自分を満足させてあげてください。


8.お金に稼いでもらう


150417stopbuyingcrap009.jpg


ムダ遣いを減らすことを習慣づけられたら、お金がたまり始めます。そのすべてを、今後の投資にしましょう。将来、家を買うことがあるかもしれません。車の購入や、老後の生活も考えなくてはなりません。

借金があるなら、返済を始めましょう。クレジットカード、学生ローン、車のローンなどがかさむと、給料のほとんどを返済に持って行かれることにもなりかねません。小さな額の返済から始めてモチベーションを高め、新たな借金をせずに、最も金利の高いものから、効率的に返済を行なうスケジュールを立てましょう。

借金がなくなったら、非常用資金を準備するときです。どんなに入念に計画していても、事故や病気は何の前触れもなくやってきます。そんな不測の事態に対処するのが、非常用資金です。少しずつでいいので、貯めておくといいでしょう。

借金返済が済み、非常時の備えもできたなら、次はもっと大きな物への貯金を始めましょう。ガラクタに使わずに済んだお金を貯金したり、投資したり。複利による安心・安全を手に入れるのです。どうやって始めたらいいかわからなければ、ファイナンシャルプランナーの力を借りましょう。シンプルに、「セットして忘れる」投資をするのもいいかもしれません。

気持ちを変えるために費やした努力は、長い期間をかけて実を結ぶでしょう。


Patrick Allan(原文/訳:堀込泰三)

Photos by cmgirl (Shutterstock), Macrovector (Shutterstock), J E Theriot, davidd, George Redgrave, David Amsler, Arup Malakar, J rel="nofollow" B, jakerome, 401(K) 2012.

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.