• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ春野ユリ  - ,  08:00 PM

遠距離恋愛になりそうなふたりに贈る、愛を貫くための5つの秘訣

遠距離恋愛になりそうなふたりに贈る、愛を貫くための5つの秘訣

150414long_distance.jpg


Dumb Little Man:遠距離恋愛において、順調で健全な関係を維持するのは、喜びであると同時に苦しみにもなってきて、自由を求めて関係を解消してしまうことにもなりかねません。パートナーと離れて暮らすのはツラいことですが、何マイルも離れていながら恋愛関係を続けるのは、それ以上にストレスが多いものです。

「そこにいない」ということは、会えないだけでなく、顔を見ながらおしゃべりをすることも、スキンシップを持つこともできないということなので、2人とも悲しくなります。

ただ、こういうのは全部よくあることですから、2人の間の絆が本物なら、健全な雰囲気を心がけるべきです。何よりもお互いに愛し合っているなら、いかなるものも2人を分かつことはできないのですから。これから遠距離恋愛になりそうな人や、すでにそうなっている人は、これから紹介する「遠距離恋愛を続ける秘訣」で愛を最後まで貫いてください。


1. 期待を打ち明ける


これから遠距離恋愛になりそうなら、その準備をした方がいいでしょう。成り行きに任せていると破たんの道を辿るだけです。だから、前もって計画して、お互いに思っていることを打ち明けるのが賢明です。騙されたと思ってやってみてください。2人の関係を続けるには透明性のある「コミュニケーション」あるのみです。

2人が同じ町にいる間は一緒に出かけて素敵なデートをして、「自分が何を求めているか」を相手に伝えてください。相手がテレパシーにように人の心を読む能力でもない限り、こちらが求めているものはわかりません。だから、あらかじめ2人の間にルールを作っておくと良いでしょう。思っていることを全部相手と共有して、お互いが期待することの間で妥協点を見つけてください。

そして、特別な秘訣をもう1つ。相手がついてこられないような非現実的な望みを話すのはよしましょう。隠し事はしないのが一番です。がっかりするよりビックリする方がマシだからです。


2. 口に出して言う


遠距離恋愛中のカップルのほとんどが直面する問題は、コミュニケーション不足です。時差や多忙なスケジュールが原因かもしれませんが、これこそ一番注意しなければならないことです。

パートナーに語りかけて自分の心の中にあるものを全部共有すると、相手との絆や愛情や信頼が強くなっていきます。相手としっかり結ばれていると感じると、ありのままの自分でいられて、何でも気にせずスラスラ言えるものです。だから、何があっても相手の心をしっかりつかんだら離してはいけません。今やインターネットやさまざまな携帯電話のアプリのおかげで、バーチャルにお互いの顔を見ながら話ができます。コミュニケーション不足はいかなる形であっても、何マイルも離れた2人の関係に目には見えない害を与えます。長い目で見ると、深刻な致命傷になる可能性があります。


3. お互いの生活を尊重し、自分のためにも時間を使う


パートナーがそばにいないと、なかなか自分らしく暮らすのは難しいかもしれせんが、この際、良い面も考えてみましょう。自分のために使える時間が増えるので、少し自分を甘やかしてみたらどうでしょう。

女性なら、お気に入りのスパに行く、女友達と買い物に行く、好きなテレビドラマを見る、そして(何よりも大切なのは)カロリーを気にせず食べものだけ食べることです。

男性なら、最後に男だけで夜中に繰り出したのはいつだったでしょう。今こそそれをするときです。さあ、外出の予定を立てましょう。楽しんでください。ついにPS4で遊べますし、アクション映画も見られます。

自分の生活が停滞してしまっているのをパートナーに見せれば見せるほど、相手はそんな状況からあなたを解放してあげたいと思ってしまいます。お互いに2人の関係以外にもいくつか大切なことがあるのが、安心して暮らすためには大切なのです。基本的に2人ともそれぞれ自分の生活を持っている必要があります。それは、パートナーが近くにいないせいで生じる「時間」と「空間」のスキマを埋めるためだけでなく、自分の生きる姿勢を相手に尊敬してもらうことにもつながるでしょう。


4. パートナーに夢中になる


夢中になると言っても、すっかりメロメロになってしまって真夜中にパートナーのいるところに押しかけたりする...という意味ではないですよ。断じて違います!

もちろんそんなふうに物理的に愛情表現するのもいいですが、インターネットが使えます。Skypeを使って相手の顔を見ながら一緒に夕食を食べるとか、映画を一緒に見るとか、お互いに本を読みきかせるとか...て書き出してリストにすると果てしなく続きます。遠距離恋愛中の恋人たちのために作られたサイトを訪れてみたり、可愛い手紙をお互いに出しあったり、面白いビデオ日記を作ったりしてみてください。自分のコンフォート・ゾーンから飛び出していろいろやってみましょう。そうすれば、適度なスパイスで恋愛生活を楽しくする方法が必ず見つかるはずです。


5. 前向きでいる


2人がお互いに完全にコミットしている限り、何も悪いことにはなりません。2人の関係がいろいろなトラブルに遭遇しも、「何があっても、続けてみせる」と自分に言いきかせましょう。すぐに自信がたっぷり湧いてきて、不安を払しょくできます。

あなたの遠距離恋愛が、今回紹介した5つの秘訣によって、素敵でロマンチックなものになりますように。


5 Secrets of Long Distance Relationships | Dumb Little Man

Anand Srivastava(原文/訳:春野ユリ)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.