• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,  09:00 AM

昇進によって元同僚が上司や部下に...社内の気まずい空気をプラスに変える4ステップ

昇進によって元同僚が上司や部下に...社内の気まずい空気をプラスに変える4ステップ

150323_Boss_01.jpg


同僚が上司になったら気まずいものです。最初はかなりショックを受け、それを見せないように無理に笑顔をつくっても、頭の中では「なんで?」が止まりません。一緒にお昼ごはんを食べていた友だちが上司になるなんて、一体どうすればいいというのでしょう?

もしくは、まったく逆の場合もあります。あなたが昇進した場合は、部署内の役割はガラリと変わります。今や自分の考えをみんなに表明する立場です。

どちらの立場も経験があるという人は、実は少なくありません。社内異動で上司が変わるのは大変なことが多いです。そのような変化にどのように対処すればいいのか、今回は、そのような状況に自然と対処するためのステップをご紹介しましょう


自分が上司になった場合


150323_Boss_02.jpg

新しい管理職として任命されたところから始めましょう。かつての同僚や仲間のリーダーとして、あなたの行動は言葉よりも雄弁になります。適切なメッセージを伝える以下の4つの行動で、上司としての任期をスタートさせましょう。


1. 部下に伝える

自分が管理職にステップアップしたことは、恐怖ではなくチャンスなのだという見方を伝えましょう。一度で部署内全員に伝わるような方法で、新しい役割について正直に話し、正式に昇進のニュースを共有します。

一番親しい同僚があなたのオフィスに最初に入ると、それは新しい上司のお気に入りとして見られます。みんなに一斉に伝えることで、部署内の全員を間違いなく平等に扱うという意思表示にもなります。あなた以外の人から情報を聞いた元同僚が、あらぬ疑念を持つのを避けることにもなります。部署全員に率直に伝えることで、リスクを避け、どんなリーダーとしてやっていくのかを確立させることができます。


2. 部下の支持を得る

部下はあなたを上司として進んで信頼していますか? これを直接知るには、個別ミーティングの場を用意しましょう。部下があなたを支援しようとしているなら、直接言ってもらう機会として利用します。また、部下に何か疑問や思うことがあれば、それについて話すのもいいでしょう。

支持しているかを聞くのは余計だとか、必要ないと思うかもしれませんが(とにかく昇進したのですから)、主要な航空会社を見ればわかるように、進んで非常ドアを開ける用意があるかと直接聞かない限り、彼らはなかなか開けてくれないものなのです。

支持していない部下がいたら、その人が協力したくなるようなプランがないか聞いてみましょう。これはあなたのためではなく、その部下のためです。変化に対処するためのプランを手助けすれば、部下のキャリアにもメリットになり、もちろんあなたもより強い上司になります。


3. 弱気にならない

新しい上司が、特に仲間内から選ばれた時は、あまり強いメッセージを投げかけずに、支持を得ようとすることがよくあります。変化に慣れるまで、目標や期待値を低めに設定したりするかもしれません。そうしたい気持ちはわかりますが、誘惑に負けずに支持を得られるようにしましょう。部下の考えを却下するのではなく、率直に意見を言います。変化は時に試練となることもあるけれど、変化を成功につなげるには、ひとり一人に大きくかかっていると伝えましょう。

全体会議の時などの機会にこの3つの質問を投げかけましょう。

  1. 職場であなたはどんなことをしたいですか?
  2. そのためにあなたはどんなことを進んでやりますか?
  3. 私はどんな形でそれをサポートできますか?

その部署にとって、あなたが上司になることを受け入れるのは楽ではないかもしれません。しかしあなたは、部下が新しい環境で成功する方法を見つける手助けができます。


4. 部下を励ます

それまで給湯室で噂話に顔を突っ込んでいたとしても、上司となった自分の部屋を噂話の発端にしてはいけません。上司に確認したい問題を抱えた部下が、並んで待っているような場合は、すぐに返答しなければという衝動に負けないようにしましょう。まずはしっかりと話を聞き、すべての問題の解決に関わらないことです。

「よくわかった」「教えてくれてありがとう」などのポジティブな返答をしつつ、話を前に進めるようにします。自分の解決法を押し通そうとせず(新しい上司にありがちなミスです)、聞き役に徹して、新しい環境で目標を達成する方法を部下たちが決められるように導きます。こうすれば、部下が結果を出す後押しになります。


同僚が新しい上司になった場合


150323_Boss_03.jpg


逆の場合はどうでしょう? この状況を、キャリアの限界にするかキャリアを伸ばす経験とするかは、あなた次第です。状況を有利にする4つの方法をお教えしましょう。


1. 進歩する

同僚が新しい上司になったことをどう思っているかに関係なく、早い段階で進んで協力することを示すことが大事です。状況を受け入れ、上司とのミーティングの日程を押さえましょう。新しい構成の部署で仕事をする意志を上司に伝え、この変化に対して何か協力できることはないかと聞きます。あなたの行動や態度が、うまく前進できるかどうかの大きな指標となります。


2. その上司に続く

確かなことは、あなたの同僚は何か正しいことをしたのです。でなければ、昇進しません。ですから、なぜあの人が(自分ではなく)と考えるのはやめて、その前例に続きましょう。

これを自分の行動を改める機会として利用します。嫉妬を捨てて、新しい上司を理想のモデルとして見ましょう。その人はどのようにして会社に価値あるものをもたらしているのか? 新しい上司のやることを真似してみると、同じ待遇が手に入るかもしれません。


3. 現実を受け入れる

同僚はあなたを蹴落として昇進したとか、すでに決まったことだったと思うかもしれません。しかし、ネガティブなことを考えるのはやめて、「どうすれば自分はもっと成長できるか?」と考えることにエネルギーを使いましょう。

環境のせいではなく「自分がまだまだなのだ」と考えることで、気持ちを抑えることができます。新鮮な気持ちで、エネルギーの矛先を変えれば、状況は一変します。昔の上司よりも同僚が上司の方が良いとさえ思えるかもしれません。


4. 会話を変える

他の同僚が不満を言っているのを聞いたら、会話の矛先を変えるようにしましょう。新しい上司について、誠実に前向きなことを口にします。そうして、他の人たちの恐れや不満が和らぐ方向に話をもっていきます。次に大抜擢されるのはあなたかもしれないのです。


What to Do When Your Co-Worker Becomes the Boss (or You Do)|The Muse

Cy Wakeman(原文/訳:的野裕子)

Image by ratch (Shutterstock). Additional photos by Kumar Appaiah and Alper Çuğun (Flickr).

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.