• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,  06:00 PM

アンインストールの達人になってMacの空きスペースを増やす

アンインストールの達人になってMacの空きスペースを増やす

150411uninstall_anything.jpg


MakeUseOf:Macの良い点の1つは、プログラムのアンインストールが非常に簡単だということです。

Windowsのコンピュータからのアンインストールするには、「プログラムと機能」を開いてからプログラムをクリックし、プログラムがアンインストールされるのを辛抱強く待たなければなりません。さらに、そのあとで勝手にWebページが開き、アンインストールした理由を聞かれます(「余計なお世話」という選択肢はどこ?)。

今日の記事では、Macからプログラムを超簡単にアンインストールする方法をおさらいしてから、まとめてアンインストールする方法や容量ばかりを食うアプリケーションを取り除く手段を紹介します。


超簡単なアンインストール方法


最初に超簡単なアンインストール方法から紹介しましょう。たとえば、「VLC media player」(以下VLC)をMacからアンインストールしたいとします。手順は次のとおりです。

まず「アプリケーション」フォルダに移動してVLCのアイコンを探します。これがインストールされているプログラムです。しかし、まずはVLCが起動していないか確認しましょう。起動中はアンインストールできないので、まずプログラムを終了させましょう。

次にマウスかトラックパッドを使って、プログラムのアイコンを「アプリケーション」フォルダからゴミ箱にドラッグします。設定済みのユーザー権限によっては、アンインストールを進めるのにパスワードの入力が必要かもしれません。プログラムを完全にゴミ箱に移動したら、ゴミ箱を空にします。これで完了です!

「でも...レジストリーはどうするの!?」という叫び声が聞こえてきそうです。そこがMacのいいところなのですが、Macにはレジストリーがないのです! その代わりに、各プログラムのプリファランスがライブラリセクションの「Preferences」フォルダに保存されています。ライブラリを開くには、Finderウィンドウでコマンド+シフト+gを押すと、「フォルダの場所を入力」ボックスが開くので、「 /Library/Preferences/」と入力してください。

それぞれのプログラムにPList(プロパティリスト)があります。PListはテキストファイルで、自分のプリファランスが入っています。各ファイルの容量が多くても2〜3キロバイトなので、わざわざ削除するまでもありませんが、何事もきっちりしたいのなら、削除してもかまいません。


カーネルエクステンション


Macが正常に動作するにはカーネルエクステンションというものが必要なので、仕組みがよくわかっている相当詳しい人でない限り、削除してはいけません。OS Xのシステム環境設定に設定パネルを置くために、他のアプリケーションがカーネルエクステンションを使います。

「/System/Library/Extensions」に格納されていて、拡張子が「.kext」のものがカーネルエクステンションです。削除の必要があると思うファイルをデスクトップにドラッグしましょう。そうするとバックアップコピーが作成されるので、そのあとでオリジナルファイルをゴミ箱に移動します。ゴミ箱はまだ空にしてはいけません。再起動して、Macがスムーズに動作するか確認しましょう。スムーズに動作しない場合は、ファイルを元に戻しましょう。


隠れファイル


少しだけ厄介になりますが、システム上には隠れファイルもあります。ファイル名の先頭にピリオド(.)がついているファイルで、検索するには「ターミナル」で次のように入力します。「defaults write com.apple.Finder AppleShowAllFiles YES」。続いて、「sudo killall Finder」とタイプしてFinderを終了します。

Finderが自動的に再起動しなければ、ターミナルに次のように入力します。「open /System/Library/CoreServices/Finder.app」上記の作業を行うことで、それぞれのフォルダで隠れファイルが表示されるようになります。何度も言いますが、削除していいのは、この作業に確信が持てるような人だけです。表示したフォルダを隠れた状態に戻すには、上の「AppleShowAllFiles」コマンドのYESをNOに変えて実行してください。


Mac OS Xの大量削除アプリ


たくさんのプログラムを即座にアンインストールしたい、せっかちな人もいるでしょう。そのような場合に使えるプログラムを以下に紹介します。


AppCleaner(無料):
AppCleanerは、不要アプリを完全にアンインストールできる小さなアプリケーションです。操作は、AppCleanerのウィンドウにアプリケーションをドロップするだけです。関連ファイルも見つけてくれるので、delete(削除)ボタンで削除できます。


AppDelete Lite(480円):
AppDelete Liteは、アプリケーションだけでなくWidget、 Preference Pane、Plugin、Screensaverに加え、それぞれの関連ファイルも削除してくれます。アプリケーション、Widgets、Preference Pane、Plugin、Screensaverなど、アンインストールできるアイテムならなんでも、AppDelete Liteにドラッグできます。


How To Uninstall Just About Anything From Your Mac|MakeUseOf

Mark O'Neill(原文/訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.