• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

堀込泰三  - ,,,,  07:00 PM

テレビは買い替えるな:平日はPC修理屋、週末はライター、デイブ・グリーンバウムの仕事術

テレビは買い替えるな:平日はPC修理屋、週末はライター、デイブ・グリーンバウムの仕事術

150408dave_greenbaum001.jpg


敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ番外編。米Lifehacker編集部のメンバーが、それぞれの仕事術を紹介します。こんな順番が回ってくるのだから、自分が聞かれたくない質問は、他人にしないことですね。今回は私、デイブ・グリーンバウム(Dave Greenbaum)の登場です。


氏名:デイブ・グリーンバウム(Dave Greenbaum)
居住地:カンザス州ローレンス
現在の職業:「DoctorDave Computer Repair」のオーナー兼テクニシャン。週末はライフハッカーのライター
現在のコンピューター:
デスクトップ:Macbook Pro 13" Mid 2012、Macbook Pro Core 2 Duo(runs Windows 7)
モバイル:Macbook Pro Mid 2009、Asus Chromebook
エクササイズ時:Sony Vaio(Windows 8.1)
キッチン:Lenovo Touchscreen(Windows 8.1)
その他、家中に山ほどのコンピュータがあります。地下室では、Mac PlusやDos5.0時代のPCなどをコレクションしています。
現在のモバイル端末:あきれるほど大きなケースにiPhone5sを入れています。誰もが「でかすぎ」と言います。
仕事スタイル:常に


── 「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは?


150408dave_greenbaum002.jpg


Googleベースのアカウントをたくさん所有しているので、「Mailplane」を使って一括管理しています。ライフハッカーの執筆用には、「Pocket」に記事を保存しています。読みながら記事を直接Pocketにメールして、ライフハッカーのタグ付けをします。すぐに記事を書かない場合は、「Evernote」に送ります。EvernoteはPocketのタグをそのまま保持してくれるので、行き詰ったときに自分のアイデアをたぐりやすくて便利です。

すべてのコンピュータやタブレットを、Dropboxと同期しています。取得の際に使うのは、『Parallels Access』か「Chrome Remote Desktop」のどちらか。Dropboxは、『1Password』も同期してくれるので、ログインIDやパスワードをいちいち覚えておく必要はありません。ハードドライブの破損に備え、「Backblaze」と「Crashplan」で常にバックアップを取っています。


150408dave_greenbaum003.jpg


もうひとつ、なくては生きられないツールが、「Matias Tactile Pro」キーボード。昔ながらの、カチャカチャなるタイプのキーボードです。AppleのExtended Keyboardがずっと懐かしくて、それにいちばん近いのがこれだと思います。5年使ってますが、まだキーがすり減ってません。


── 仕事場はどんな感じですか?


150408dave_greenbaum004.jpg


メインの職場は、自宅オフィスです。でも、そこにいるのは朝と夜だけ。たいていの時間はモバイルです。モバイルデバイスはしょっちゅう変えていますが、どれ一つとして十分に満足できるものはありません。ある週はAndroidのタブレット、次の週はiPad、その次の週はChromebookというように、気分次第ですね。


── お気に入りの時間節約術は何ですか?

私はワークステーション・ポップコーンの信奉者です。書き物は図書館でして、終わるまでそこを離れません。すべてのRSSフィードは、エクササイズ中に「SurfShelf」を使っています。電話は、運転中に車に内臓のBluetoothオーディオで。

このように、場所によってすることを決めていれば、何をするかを考える必要がありません。それから、各ロケーションで自分にご褒美をあげることにしています。たとえば、メールに返信したらコーヒーを一杯という具合に、各ロケーション固有のご褒美を決めているのです。

その他、BGM、ブラウザー、服装まで、やることによって決めています。つまり、いま何をすべきかを自分に知らしめるために、シャツや靴を着替えるのです。もちろん、いつでもこのルールに従うわけではありませんが、モチベーターとリマインダーの両方を兼ねています。


── 愛用中のToDoリストマネージャーは何ですか?

信頼しているのは、Appleのリマインダーですね。いろいろ試しても、けっきょくそこに戻ってきます。IFTTT使ったロケーションベースのリマインダーも役に立っています。勤務中、長い時間を車で過ごすので、私の頭の中のアイデアをSiriに引き出してもらい、手早くリストにしてもらいます。iCloudがこれをすべてのAppleデバイスとWebに同期してくれます。Androidデバイスのリマインダーを見るために、Androidのアプリもいくつか持っています。


── 携帯電話と PC 以外で「これは必須」のガジェットはありますか?


150408dave_greenbaum005.jpg


間違いなくスロークッカーです。我が家の料理担当は私で、すべてをスロークッカーで調理しています。

妻も私もスケジュールが不定期なのですが、どちらかが夕飯までに帰ってこれなくても大丈夫。スロークッカーのおかげで、温かい食事が待っています。ガジェットと言えるかどうかわかりませんが、Wusthofの包丁「Santuko」も欠かせません。私がキッチンで使っているのは、この包丁だけ。いい包丁が1本あるだけで、料理がぐんと楽で楽しくなるのです。


── 日常のことで「これは他の人よりうまい」ということは何ですか?

問題解決です。たとえ自分で答えにたどり着けなくても、答えを得るために聞くべき質問を把握しています。それは、ネット検索のコツだったり、専門家を見つけることだったり。答えを知ることはできなくても、誰に聞くべきかを知っているだけでいいのです。


── 仕事中、どんな音楽を聴いていますか?

上でも書いたように、仕事の種類によって、作業環境を変えています。音楽も一緒。トレーニングにはダブステップを、執筆・編集には歌詞のないエレクトロニック・アンビエントを、雑務、経理、財務には世界の音楽を。音楽をかけるときは、『Spotify』「SoundCloud」「Yotube」を使います。


── 現在、何を読んでいますか?

車では、iPhoneでオーディオブックを流しています。それは読書じゃないと言われることもありますが、それはともかく、今は『Clash of Kings(Game of Thrones)』を聴いています。家では、『Rebbe: The Life and Teachings of Menachem M. Schneerson, The Most Influential Rabbi in Modern History』を読んでいるところです。


── あなたは外向的ですか、内向的ですか?

どちらでもありません。シャイな両向型人間なので。人が好きで、誰かと一緒にいることで得られるエネルギーも大好きです。でも、社交的な場で知らない人の中に入っていくのは、死ぬほど恐怖を感じます。何千人の前や全国放送のTVで話すのはまったく問題ありません。ビジネスの人脈作りイベントのような場所で知らない人だらけだと、なるべく隠れています。人生で2度ほど、個人的にヒーローと崇めている人の隣に座ったことがありますが、恐れ多くて話しかけられませんでした。


── 睡眠習慣はどのような感じですか?

完全にめちゃくちゃです。これまでもそうだったし、これからもそうでしょう。それは、私のADHDの一部でもあります。私のメインコンピュータモニターは、Belkinのタイマー「WeMote」によって、毎晩10時8分にシャットダウンされます。もう一度電源を入れることもできますが、多少の手間が必要です。

モニターの電源が切れたら、10分間は頭の中で瞑想します。目覚ましは「Lark」でセットしています。常に6時38分です。iPadとも同期しているので、アラームを止めるためには、起き上がってオフィスに歩いていくしかありません。朝には、「Jawbone」か「Fitbit」で目を覚ますことにしていますが、なかなかそうもいきません。

眠れないときは、「Sleepphones」と一緒に、「Pzziz」や「iSleepEasy」を使います。

それから、奇妙な習性がひとつ。眠れないときは、ベッドから出て床で寝るのです。これは、子どものころからの奇行です。床の方が安心できるからではないかと言う人もいますし、磁場の関係だと言う人もいます。ストレスやイライラが募ったときは、いつも床で寝たくなります。日本式の布団も持っています。旅行には、シルクの寝袋を持っていきます。ベッドメイキングやシーツ交換が不要なので、ホテル代を安くしてくれてもいいのに。


── あなたが受けたものと同じ質問をしてみたい相手はいますか?

間違いなく、David Allenです。GTD(Getting Things Done)は、私の人生にとても大きな影響を与えました。それ以来、Inbox Zeroファンクラブに入っています。

もうひとつ、大きな影響を受けた本は、『Never Eat Alone』なので、著者のKeith Ferrazziがどうやってそれを実現しているのか知りたいです。それから、Dale Carnegieが生きていたらどんなアプリを使っていたかにも興味があります。フィクションですが、Doctorも付け加えたいですね。どんな答えをするのかな。


── これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください

「テレビは買い替えるな」

大学を出て最初のボスがくれたアドバイスです。学生寮に住んでいた頃から、小さなテレビを使っていました。7インチでしたが、まだちゃんと映っていました。初任給をもらった私は、これで本当のテレビを変えると興奮しました。

上司に理由を尋ねられたので、「お金が入ったから」と答えたのです。すると上司は、「常に手持ちのテレビより大きなテレビは存在している。大学時代の4年間を共に過ごした今のテレビは、まだちゃんと動いているじゃないか。お金を稼ぐようになったからといって、学生時代のライフスタイルをあきらめちゃいかん」。そう言うと、ライフスタイルインフレについて話してくれました。

テレビは、まさにそれを説明するのにうってつけだったのです。おかげで、古いものがきちんと動いているのに、「最新」のものを買ったことはありません。確かに新しいものは楽しいですが、ライフスタイルインフレを避けることで、借金に追われずに済んでいます。


── 他に読者に伝えたいことがあればどうぞ。

ランダムを受け入れることです。私は、SFドラマ『スタートレック』に出てくる機械生命体のボーグのように宇宙を見ています。それは集合体であり、放っておけば食い物にされてしまう。宇宙は、人の生物学的・技術的独自性を吸い込んで、機能を維持しているのです。「新スタートレック:浮遊機械都市ボーグ」では、ボーグとの戦いにおいて、シェルビー少佐がこう言っています。



データ(※)、フェイザーの粒子周波数を変動させて。ランダムセットで変え続けて、調整する暇を与えないで。
※主任パイロット


これは、アインシュタインの言葉とも似ています。



どんな問題も、それを生み出したときと同じ意識のレベルでは解決できない。


ランダムなことをすることです。退屈していると、集合体に食われてしまいます。やってみなければ、自分のスキルなんてわかりません。「毎日1つ、嫌なことを」だけでなく、新しいことに挑戦してください。何をするにしても、人生に完全に順応しないで。さもないと、楽しみが何もなくなり、いつの間にか無心で他人の生物学的・技術的独自性を消費する人間になってしまいますよ。

Dave Greenbaum(原文/訳:堀込泰三)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.