• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   09:00 AM

ブログの執筆で商品やサービスの売上げを伸ばす12のコツ

ブログの執筆で商品やサービスの売上げを伸ばす12のコツ

150406_blogging.jpg


Inc.:ブログがビジナスの売上げを向上するのに役立つというのは本当でしょうか? それともただの時間の無駄でしょうか?

今回は、「ブログを売上げにつなげることは可能だが、それには正しいやり方が必要だ」ということをお伝えしたいと思います。私はこれまでにコンサルティングサービス、ソフトウェア、本、デジタル製品など、あらゆるものを売ってきました。すべてブログによって。

では、ブログが生み出す結果(あるいは結果が出ないこと)を見て、その効果を疑ったり失望したりするビジネス関係者が、これほどまでも多いのはなぜでしょう。それは多くの場合、やり方が間違っているからです。そういった人たちのブログ投稿は、強引な売り込みか、ビジネス戦略とは無関係に見える内容のどちらかです。

強引なセールスに力を入れると、良好な関係を築きあげる前に読者は関心を失ってしまいます。一方、ビジネスを良く見せなければ、読者を顧客へと変える機会を失ってしまいます。どちらの場合も、極端なのはよくありません。

売り上げをあげるブログを書くための、12項目のチェックリストを紹介しましょう。


・ターゲット顧客向けに書く


私が目にするもっとも大きな誤りは、関係のないブログ投稿です。自分の仲間や漠然とした"世界"に向けて書くのはやめましょう。書くなら、関心を引きつけたいと思っている顧客向けに書きましょう。手作り石けんのビジネスを展開しているのであれば、大学バスケットボールの決勝トーナメントや 、政治、あるいは地球温暖化について書くのはやめましょう。取り扱う商品に関係のない話をすれば、関心を寄せる人がいるかもしれませんが、そのような読者は顧客になり得るでしょうか?


・売るために情報を与える


ブログを使って情報を伝えましょう。あなたが提供するような商品やサービスの見込み客、顧客、あるいは情報を求める人たちが抱く、すべての質問に答えてくれる、頼りになるリソースになることを目指しましょう。購入を検討している見込み客が知りたがるような質問を書き出し、そのFAQを作成しましょう。


・目立つフォームで見込み客を集める


見込み客を集めるための仕組みを、各ページのサイドバーやヘッダーに設けます。無料体験を申し込めるリードキャプチャーフォームや無料eブックなどがおすすめです。

・セールスのきっかけとなるような精神的なつながりを築く
ブログでは会話のように語りかけることができます。厳格で企業的な態度は捨てましょう。ブログでは、あたたかく友好的な顔を見せることができます。(リンク始)これは、売上げをもたらすのにとても重要な、精神的なつながりを築きあげるのに役立ちます(リンク終)。ただしこれは、個人的な情報を必要以上に書くという意味ではありません。


・ブログとウェブサイトを結びつける


ブログにわかりやすいリンクを設け、商品のウェブサイトへと移動できるようにしましょう。またその逆も可能にしておきましょう。


・連絡を取りやすくしておく


スパムメールを回避したいのはわかりますが、同時に大事なものも失ってはいませんか? 問い合わせフォームはあっても、メールアドレスや電話番号はないサイトがよくあります。読者の多くは、人間が見ていないのではないかと、コンタクトフォームを信用しません。複数の連絡方法を設けましょう。


・週に1度は投稿する


よく、ブログによる取引量をどうやって増やしたのかを聞かれます。1番の秘訣は、投稿数を増やすことです。コンテンツ量と取引量には強い相関があります。コンテンツを増やせば増やすほど、人々はブログに常にアクセスするようになります。また、検索エンジンに引っかかる内容も増えるわけですから、検索者がブログを見つける割合も増します。


・他サイトへのリンクを設ける


時々投稿で、他のサイトへのリンクを張りましょう。リンクを張るのは他のリソースを共有し、逆に自分のことも周囲に知ってもらうためです。リンクを張ることで「読者が去って」しまうことを恐れるブロガーもたくさんいますが、彼らがやっているのは自分の世界にひきこもるということだけです。

・コメントに注意をはらう
ブログのコメントは、売上げにつながるような人間関係を築きあげるのに役立ちますが、それは「関わりのあるコメント」の場合だけです。無差別にばらまかれる、スパムコメントがあふれるブログにコメントする人はいません。Akismetといったスパム対策ツールを使ったり、コメントを手作業で承認したりしましょう。そして本物の読者からコメントが寄せられたら、きちんと返事をしましょう。私が今契約している商標弁理士とは、ブログのコメントを通して知り合いました。


・ブログを購読してもらう


読者にはまたブログを読んでほしいですよね。それも定期的に。ニュース配信やブログの新着通知が受けられるように購読を読者に勧め、目立つところに購読申し込みの欄 を設けましょう。


・とにかく共有する


投稿はソーシャルメディア・プラットフォーム、特にTwitterやFacebook、Google+、LinkedInなどで積極的に共有しましょう。読者を見つけられるのはソーシャルメディアです。人々が自分のサイトを訪れるきっかけを作りましょう。


・ゲスト投稿する


自分のブログから1歩踏み出し、新しい読者の輪を広げましょう。他のサイトに登場するというのは、その1つの方法です。他のブログオーナーと接触し、あなたの寄稿に関心があるか聞いてみましょう。


ブログで売上げをあげることは可能です。すぐに売上げにつながることはないかもしれませんが、定期的にブログを書くことで、顧客を生み出し、関係を発展させることが可能です。そういった関係から、長期的な将来の売上げが生まれるのです。


Can Content and Blogging Actually Generate Sales?|Inc.com

Anita Campbell(訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.