• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  09:00 PM

自分が間違った職業に就いているかどうかを知る方法

自分が間違った職業に就いているかどうかを知る方法

150404profession.jpg


Inc:起業家は、時にキャリアにおけるアイデンティティーの危機に直面します。

ある朝目覚めると、彼らは営業やカスタマーサービスで自分の出る幕はないということに気が付くのです。あるいはオフィスを見まわし、人々を効果的に率いるのに必要なものを自分は持っていないと気づきます。

私にもそうした経験があります。劇的なキャリア変更をしたといえば、それは私のような人間です。私は法人部門で10年間働いた後、執筆を専門とする職業と個人企業家精神の方が自分に合っていると判断しました。この大きなキャリア転換は、本当に良かったと思っています。


間違った職業に就いている人に見られる特徴


私はたいてい、人が本人にピッタリの仕事に就いている場合、瞬時にと言ってもいいくらいすぐにわかります(自分の仕事について話しても構わず、その仕事が自分にぴったりだと思っているなら、私にメールをください)。先週SXSWで歩きまわっていた際、現在の仕事に合っている人に数えきれないほど多く出会いました。そしてまた、健康食品マニアと付き合っている菓子職人とでもいった方がいい人たちにも数人出会いました。会って数分の内に、私は彼らの職業選択に疑問を感じていました。

どうすればそれがわかるのでしょうか? 私は、明らかな手がかりがいくつかあると考えています。

まず、自分に対してスキルや性格に関するいくつかの厳しい質問をするための心の準備が必要です。仕事の面接官であれば、その職にうまく適合する性格・特性はどんなものであるかを話し合おうとはしないでしょうが、ここでは仕事への応募方法や面接の進め方について述べているわけではありません。これは、皆さんと、皆さんのキャリアについての話なのです。

例えばマーケティングの仕事をしたいと思っているけれども、皆さんには率直で挑戦的な傾向があるとしましょう。なぜ、マーケティングなのでしょう? この分野は、イメージを伝え、売ることがすべてです。別の言い方をすれば、つまるところマーケティングとは、自信を利用することです。相手にとって必要でないかもしれなくとも、必要だと説得することなのです。イメージの提示をうまく活用する分野なのです。その考え方に完全に同意するのでない限り、別の職業を探した方がいいでしょう。


必須のスキルを持っているか


もう1つ例をあげましょう。経営者になりたいとします。この地位に魅力を感じたのは、給料が上がるからか、あるいはオフィスでの最終決定権を持つことで自尊心を高めることができるからでしょうか。キャリアとは、長い時間をかけて成功を築き上げることだというのを忘れないでください。指導者は、人を励ますこと、人に立ち向かうこと、人に刺激を与えること、そして人に活気を与えることに非常に長けています。もしそういったスキルを持ち合わせていないのであれば、個人的なモチベーションがいくらあっても、指導者としては成功しないでしょう。

問題は、ある分野で活躍したいという希望があっても、それに引きつけられる理由が間違っている場合です。それほど専門知識を必要としない、あるいは人と関われるからマーケティングの仕事をしたい、としても、皆さんはそんなにマーケティングが得意なのですか? 商品やサービスの魅力的なイメージを提示することに、人より優れていますか? 自分がマーケティングをしている商品を選択した方が何らかの形で得だと、人を説得するのは好きですか? 職業の核心となる使命を信じることができなければ、その職が合っているとは言えないでしょう。

もう1つの問題は、ある分野で優れていながら、他の分野でも並外れた力を持っている場合です。私自身のキャリアがこれにあてはまります。私は良い経営者だったと思います、チームを率いるのも好きでした。でも、物事を分析したりそれらを説明したりすることには、一層長けていることがわかったのです。しばらく腰を据えていた間、最適状況は出番を待っていたというわけです。

最近、マーケティングを得意とする人に出会いました。彼女はアイデアや商品を「売る」ことが上手でした。それでいながら彼女は、詳細な分析をする仕事、たとえば情報を提示するよりも分析し、事実を提示するような仕事には、自分が一層長けていることには気付いていないようでした。いつの日か、マーケティング分析、あるいはコミュニケーション分野における仕事に就いた方が良いと気付くかもしれません。彼女はチームを率いることができるくらい挑戦的で率直ですから、マーケティング活動を統率する職が合っているかもしれません。

自分に以下のような質問を投げかけてみましょう。

自分を他の人と比較し、最も優れた特性を3つあげるとしたら何か?
仕事の日に、自分がもっとも刺激を感じるのは何か?
周囲の人間は、私が担当している仕事に長けていると言ってくれているだろうか?
お金のためにこの仕事をしているだけで、他の仕事の方が楽しめるのだろうか?
他の人がやっていることがうらやましいか?
他の人の考え方を変えることに、より関心があるか?

これらの回答は、自分が正しい職業に就いているかを知るのに役立ちます。自分に正直になりましょう。マーケティングの話で紹介した人が良い例です。彼女がもう少し自分の仕事を詳しく分析し、自分の性格について考えてみれば、イメージを提示するというアイデアにそれほど夢中にはなっていないことがわかるでしょう。それは彼女を束縛するものであり、行き場の無いものです。

キャリア分析において非常に興味深いのは、中小企業で勤める人間が全員、自分の仕事について正しい結論を出すことができれば、企業は成長するということです。私が見る限り、優れた会社には、その会社にとってそれぞれがもっとも適切な役割を担っている優れた人間が存在し、素晴らしい成果を達成するものです。それ以上に話が複雑になるようなことはありません。自分のキャリア選択をじっくりと見直してみましょう。きっとそうして良かったと思うはずです。


How to Know You Are in the Wrong Profession|Inc.

John Brandon(原文/訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.