• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  08:30 AM

相手の反応を基にウソを見抜くシンプルな質問

相手の反応を基にウソを見抜くシンプルな質問

150401question.jpg


「Yesか? Noか?」を尋ねているのに、長々と言葉を連ねた挙句、結局聞いていることには答えてくれず、煙に巻かれる...。こんなやり取りは、仕事でもプライベートでもあることですね。

心理学系ブログメディア「Psychology Today」でJohn R. Schafer博士は、ウソを見抜き、これに対処するシンプルな方法を紹介しています。

Yes/No形式の質問には、本来「Yes」か「No」の答えしかないはずですが、ヒトは、いずれの答えも選ばないとき、真実とウソのビミョウなエリアに入るものだとか。ここは、真実半分、言い訳、推測がうごめく、曖昧な世界です。人はこの世界に入ると、冗長な言葉で、Yes/No形式の質問に答えるのだとか。


たとえば、「このハードドライブにあるエロコンテンツは、君の?」と尋ねられて、「僕がなんで、そんなものをハードドライブに保存するっていうんだい?」と答えるといった具合。この記事によると、このような回答は、質問をしている人に「こんな質問すること自体、バカげている」と思わせるのが狙いだそうです。

では、このワナにはまらないようにするためには、どうすればよいのでしょうか? Schafer博士は、本題に戻らせることがポイントだと指摘しています。上の例だと、「なんで、君がこのHな画像や動画を保存したのかは知らないけれど、そんなことを聞いているんじゃないんだ。ハードドライブのエロコンテンツが君のか?を聞いているんだよ」と、もう一度投げかけてみるのです。

つまり、ウソかどうかを知りたいなら、まずは、Yes/No形式の質問を投げかけるのがコツ。もし、相手がYesともNoとも言わずに、話をそらそうとしたら、自分が何を尋ねているかを改めて念押ししてみましょう。ただし、相手にあえて「逃げ場」を与えることも、ときには必要なやさしさ。やりすぎて相手を追い詰めてしまうのは、良くないかもしれません。

このほか、ウソを見破る系の記事としては、ライフハッカーアーカイブ記事「ウソを見破る8つの兆候」や「リーダーの言葉に潜む『ウソ』を見抜くための3つのポイント」などもありますよ。合わせてご参考にどうぞ。


Poor Man's Polygraph: Part 2 [Psychology Today]

Adam Dachis(原文/訳:松岡由希子)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.