• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,,,  11:00 AM

桜だけが花見じゃない!世界で見つけた5つの「絶景お花見スポット」

桜だけが花見じゃない!世界で見つけた5つの「絶景お花見スポット」

150328hanami121.jpg


私たち日本人が大好きなお花見の時期がやってきました! 日本でお花見といえば桜の咲く4月に行なわれるのが一般的。海外から、わざわざお花見の時期に合わせて来日する外国人観光客も数多くいるほどです。桜の綺麗さを楽しむのはもちろんですが、欧米では公共の場所での飲酒は禁止されている国が多いため、大勢の人が朝から外で宴会をしている姿を見るのもある意味、観光名物になっているそうです。国が変われば花も変わるもの。海外には、その国や地域の名物となるような季節ごとの花があります。そんな花が見られる場所やイベントにはどのようなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、「オンライン留学体験」を提供する世界最大級のオンライン英会話スクール「EF イングリッシュタウン」の記事より、ぜひ一度は行ってみたい、世界各地にあるお花見の名所をご紹介していきます。


1. カリフォルニアポピー カリフォルニア州、アメリカ(4月18日~19日)


150328hanami1.jpgPhoto by Rennett Stowe


ロサンゼルスかから120kmほど北に行ったところにある、アンテロープ・バレー・カリフォルニア・ポピー保護区では毎年4月になると東京ドーム152個分の広大な敷地内にカリフォルニアポピーが咲き乱れます。日本語ではハナビシソウと呼ばれるオレンジ色の小さな花ですが、実はカリフォルニア州の州花でもあります。小道がずっと続いているので歩きながら鑑賞する人もいれば、ポピーの中でピクニックを楽しむ人たちの姿も。また、カリフォルニア・ポピー・フェスティバルと呼ばれるお祭りも開催され、コンサートや屋台なども楽しむことができます。


2. ラベンダー プロヴァンス地方、フランス(6月下旬から8月中旬)



南フランスの夏の風物詩といえば、一面に広がるラベンダー畑。まるで、紫色の絨毯が敷き詰められているかのように見えます。残念ながら観賞用に栽培されているのではないため、この時期をわざわざ狙いヨーロッパの人たちはこの地方を訪れます。8月の第一日曜日にはヴァルレアという地域で「ラベンダー祭り」が開催されるので、ラベンダー鑑賞にあわせて南仏への旅行を計画してみてはどうでしょう。


3. ワイルドフラワー ナマクワランド地方、南アフリカ(8月中旬~9月中旬)


150328hanami2.jpgPhoto by Malcolm Manners


南アフリカ共和国の北部、ナミビアとの国境近くのナマクワランド地方には普段は何もない荒野に雨が降った時にだけ、それも1年に数週間の間だけ現れる「奇跡の花畑」があります。その花の種類は4000種にもなりますが、なんとそのうち3000種はこの地方だけの固有種。数々の国際環境保護団体から世界の自然環境で最も価値ある15カ所のひとつに指定されています。南北に800km、東西に300kmと広大な土地の中で雨が降ったところにだけ現れる奇跡の花畑、いつか見てみたい景色です。


4. ブルーボネット エニス、テキサス州、アメリカ(3月~5月)


150328hanami3.jpg Photo by Theodore Scott


アメリカ南部のテキサス州の州花になっているブルーボネット。毎年春になると綺麗なブルーの色の花が咲きます。桜と同じ頃に咲きますが、すぐには枯れず数週間楽しむことができます。その花で有名な町エニスはダラス郊外にある小さな田舎町は丘陵地になっており、きれいな青色の丘が広がっていて絶景です。


5. ミラクルガーデン ドバイ、アラブ首長国連邦(11月~5月)

 



アラブ首長国連邦のドバイといえば、巨大なショッピングモールに、世界一高いビルのブルジュ・ハリファ、やしの木の形をした巨大な人工島があったりと、人々が驚くようなことを成し遂げてしまうものすごい都市として知られています。この、奇跡の庭ことミラクルガーデンは世界一大きい花園ですが、とても水のない砂漠の真ん中に作られたガーデンには見えません。さすがに日中の気温が50度を超える夏の間は閉園になるそうです。

以上、世界各国にあるお花見の名所5つでした。桜を見に来日する外国人のように、お花のシーズンにあわせて次の旅行を計画してみれば、いつもと違った体験ができるのではないでしょうか。


(Aki.N)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.