• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itouitou  - ,,,,  09:00 PM

「多芸な人」だけが持つ本当の強み

「多芸な人」だけが持つ本当の強み

20150309-jackofalltrades.jpg


世間では多芸な人はあまり評価されません。「多芸は無芸」という言葉もあります。しかし、「多芸な人」にも隠れた利点がたくさんあります。今回は、多芸な人は成功できないという固定概念を捨てるべき理由についてお話します。


「多芸な人」とはどんな人?


20150309-jackofalltrades02.jpg


多芸な人とは、たくさんの異なる仕事において、有能なスキルを持っている人のことです。多芸な人は、あらゆることのやり方を少しずつ知っています。その反面、特定のスキルに熟達する十分な時間を持てなかったりします。例えば、プログラミングができて、家具を作れて、お金をとれるくらい料理もうまいけれど、どれも「驚くほどすばらしい」というほどではない、という人などです。スイスのアーミーナイフみたいなマルチツールを思い浮かべてください。ひとつのことしかできないスクリュードライバーとは違います。マルチツールでも用は足せますが、ひとつのことならスクリュードライバーのほうが上手に行えます。

一般的に私たちは、生涯を通じて何かひとつのスペシャリストになれと教えられます。そう、「大人になったら何になりたい?」と聴かれるわけです。まるでひとつのものにしかなれないみたいに。もちろん、スペシャリストになることには、間違いなく多くの利点があります。しかし、それが人生で成功する唯一の方法ではないはずです。必ず何か1つを選ぶべきだとか、多芸な人は損をするのだ、とは考えない人たちもいます。たくさんの人(私も含めて)が、多芸になれば、スキルの習得がますます簡単になるのだと考えています。ジェームス・リウ氏(BoxCat Gamesの創設者)は、多芸な人になることは必然だと言ってます。


長年、学び、教え、を繰り返してきた経験から、ある結論に至りました。(人間の)学習のプロセスは、トリックを使ったり、対象に最適化したり、スケールを変更することが簡単にできます。人生を生きていると、何かひとつのことで熟達の域に達するか、ほぼ手が届くところまで来る時が訪れます。いちどそこまで到達すると、そこで得られた知識を使って、類推を働かせられるようになります。つまり、ある分野でやっていたことを、別の分野にコピーできるようになるのです。とはいえ、私が声を大にして言いたいのは、少なくともひとつのことに熟達していなければ、多芸な人にはなれないということです。それが、ソーシャルスキルであれ、人形作りであれ、数学、言語、感情認識であれ、とにかく、多芸になりたければ、少なくともどれかひとつはマスターしていなければなりません。


どんな分野であれ、多芸な人になることには、たくさんのプラス面があります。もちろん、プラスだけでなく、マイナス面についても見なくてはいけません。以下、その両面を詳しく見ていきます。


 

プラス面


まずはプラス面についてお話します。当たり前のものから始めましょう。


適応力がある


20150309-jackofalltrades03.jpg


多芸であるあなたは、幅広い仕事や状況を引き受けることができます。広大な知識ベースを駆使すれば、ややこしい仕事にも難なく取りかかれることでしょう。すべてにおいてスーパースターにはなれないとしても、どんな分野に取り組んでも、次にどうしていいかわからない、と困惑することはないはずです。多芸な人は、仕事をスムーズに進めるために、別の分野で培った知識やスキルをいかに使えばいいかを知っているのです。

チャンスが訪れたとき、あなたはまっ先に飛び込み、頑張って前に進もうとします。「何でも進んでやる態度」を身につけているあなたを周りも高く評価します。さまざまな分野で、通常のやり方では解決できない問題が持ち上がります。そんな中、あなたは頼りになる社員(あるいは友人、家族)となります。職場では引っ張りだことなるでしょう。本質的に、適応力とは実用性を意味します。それこそがあなたがなりたかったものなはず。そう、役に立つ人間です。


学び方を知っている


20150309-jackofalltrades04.jpg


多芸な人は、ひとつのことを学ぶだけでは満足しません。その知識への渇望のおかげで、最も価値のあるスキルを手に入れます。そう、あなたは学び方を知っているのです。なにかひとつのやり方を学ぶと、たちまち好奇心が湧いてきて、関連する別のスキルを学びたくなります。物事を効率的に学ぶセンスが磨かれ、どんな分野であれ、うまく学べるようになります。少し馬鹿馬鹿しく聞こるかもしれませんが、新しいスキルへどう取り組めばいいかを知っていれば、どんな山も高過ぎるということはありません。少しの労力と時間をかければ大抵はなんとかなるでしょう。あなたはエベレストに最初の登った人や、最速で登った人になろうとしているのですか? 違いますね。無事に山頂まで辿りつければそれでいいのです。


多芸な人はリーダーに向いている


20150309-jackofalltrades05.jpg


良いリーダーとはどんな人物かと問われれば、経験豊富な人だと答えるはずです。実際、多くの偉大なリーダーたちは幅広い経験を持っています。ビジネスのあらゆる面を知っている人は、ひとつの仕事だけをして昇進してきた人よりも、リーダーとしては優れています。作家でリーダーシップ・アドバイザーのティム・フェリス氏が次のように話しています。


独善的なスペシャリストの世界では、ジェネラリストこそが采配を振るわねばなりません。CEOは、CFOやCPAより優れた会計士? スティーブ・ジョブズはAppleのトップ開発者よりもプログラミングが得意? いいえ。そのかわり、リーダーは幅広いスキルを持ち、目に見えない結びつきを見つけます。情報の民主化にともない、テクノロジーは共有財産となりつつあります。未来を予測し、イノベーションを起こし、最速で頂点に立てるのは、大きなビジョンを持ったジェネラリストにほかなりません。軍隊で将軍のことを「ジェネラル」と呼ぶのはそのためです。


あなたがリーダーになることに興味がなくても、それはそれで構いませんが、トップに立ちたい人もたくさんいるはず。あなたが、ただ独立したいだけだとしても、自分自身が幅広いスキルを持っていれば、それだけ人を雇わなくて済むし、アイデアを実現するのに他者の手を借りる必要もなくなります。


自分に自信が持てる


20150309-jackofalltrades06.jpg


自信は人生の中で大きな役割を果たします。人付き合いでも、仕事においても非常に大切なものです。自分に自信があれば、物怖じせずに仕事に取り組めるし、他者から見ても有能な人物に映るでしょう。得意なことをしていれば、自信も湧いてきます。そして、多芸な人とは、いろいろなことが得意な人です。幅広いスキルを身につけているあなたは、何をするにしても得意な部分があるはずです。どんな分野にいても、そのことがますます自信を高めてくれるでしょう。


多様性は人生のスパイス


20150309-jackofalltrades07.jpg


今している仕事が壁にぶちあたったら、船から飛び出して多様性という島へ泳いでいきましょう。多芸な人にはたくさんの選択肢があるのです。ひとつの仕事に就いている間に、あなたは他のスキルも習得していました。必要になればいつでも新しい何かを見つけられるよう準備をしてきたのです。退屈やマンネリとはおさらばしましょう。自分でも予想しなかった専門分野に夢中になるかもしれません。


マイナス面


もちろん、多芸の道も完璧ではありません。マイナス面もいくつかあります。


スペシャリストとみなされない


20150309-jackofalltrades08.jpg


あなたはたくさんのことに精通しています。でも、特定の分野のスペシャリストや専門家だとは見てもらえないでしょう。スペシャリストの称号は、生涯ひとつのことをやり通してきた人たちに贈られるものです。今からそうしたスペシャリストになることも不可能ではありませんが、かなり大変です。

この残念な現実のせいで、仕事探しが難しくなることも。大抵、多芸な人は仕事をいろいろ選べるものですが、場合によっては、うまく職が見つからないこともありえます。目に入るのは、スペシャリストを探す求人広告ばかり...。すっかり門前払いを食わされた気分になります。その点は考慮しておくべきかもしれません。


気が散ったり、燃え尽きたりしやすい


20150309-jackofalltrades09.jpg


たくさんのことを学ぼうとするのはいいのですが、世の中には学ぶべきことがあまりにたくさんあることも思い出す必要があります。気が散りやすいタイプなら、やりたいことの多さに圧倒されて、支離滅裂な行動をとってしまうかもしれません。最悪のシナリオは、何1つできるようにならないことです。スペシャリストを目指して進んでいるわけでもなければ、とくに優れたスキルを持っているわけでもないという状況です。そうならないように、都度、ゴールを設定して、そこに集中してください(たとえ短期間でも)。ただの役立たずにならないように。作家のジェフ·ゴイン氏は、時間の使い方に慎重になるべきだと話しています。


人生は気を散らすものでいっぱいだ。たまの気晴らしは悪くないが、何かを達成したいのなら、自分が何に時間を費やしているか、細心の注意を払うべきだ。


燃え尽きも多芸な人の課題のひとつです。やりたいことがあまりに多いため、時間とエネルギーが足りなくなるのです。現実的になってください。多芸な人になることは、スーパーヒーローになることとは違うのを思い出してください。さまざまなことを学びたいのだとしても、そのすべてを同時に学ぶ必要はありません。時間をゆったりとって、フォーカスすることをいくつか選び、あなた自身の幸せについてマインドフルになってください。


Patrick Allan(原文/訳:伊藤貴之)
Photos by SoRad (Shutterstock), feelplus (Shutterstock), Christy, Tambako The Jaguar, Pedro Ribeiro Simoes, Robert Sheie, Chris & Karen Highland, David Jakes, kate hiscock, Florian Simeth.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.