• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  12:00 PM

新型MacBookの「感圧タッチトラックパッド」でできる15のアクション

新型MacBookの「感圧タッチトラックパッド」でできる15のアクション

150319macbook.jpg


今月発表されたAppleの最新「MacBook」および「MacBook Pro」シリーズには、新しく「感圧タッチトラックパッド」が搭載されました。クリックの強弱を感知できるトラックパッドです。これによって、さまざまなジェスチャーや小ワザが新しく使えるようになりました。テックメディア「9to5Mac」では、特に便利なものを15個ピックアップして、動画で紹介しています。



感圧タッチトラックパッドでは、普通のクリックと「強めのクリック」が区別され、「強めのクリック」にさまざまな操作を割り当てられます。「強めのクリック」でできることは、9to5Macがこれまでに確認しただけでも次のとおりです。

  1. フォルダやファイルの名称を変更
  2. ファイルの中身をプレビュー
  3. 「カレンダー」で、イベントの詳細をプレビュー
  4. 日付を「強めのクリック」で、「カレンダー」にイベントを追加
  5. 「マップ」の特定の位置にピンをドロップ
  6. 「マップ」の縮尺変更
  7. 単語を「強めのクリック」で、意味を表示
  8. 動画の早送り、巻き戻し、再生速度変更
  9. 使用中のアプリケーションの、すべてのウィンドウを表示
  10. 「Dock」のアイコンの「強めのクリック」は、右クリックと同じ効果
  11. 「連絡先」の詳細を編集
  12. 電話番号やメールアドレスを「強めのクリック」で、「連絡先」にカードを追加
  13. 「Safari」で、リンク先のページをプレビュー
  14. 「メッセージ」で、「おやすみモード」の設定画面を表示
  15. 「プレビュー」で、筆圧を変えてのお絵描きが可能に

便利になったと言ってもこの程度では、今すぐ最新機種を買いに走る理由としては、どう考えても弱いですよね。それでも、なかなか気の利いた小ワザが加わったという印象を持ちました。


Top 15 hidden Force Click features on the new 2015 MacBook | 9to5Mac

Thorin Klosowski(原文/訳:江藤千夏/ガリレオ)
Photo by Hadrian / Shutterstock.com

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.