• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  08:30 AM

人が相手を判断する時に見る4つの項目

人が相手を判断する時に見る4つの項目

150320impression_4keys.jpg


Inc.:あなたは来るべき重要なミーティングに備えているとしましょう。鏡を見ます。何もかも完璧です。髪型は決まっているし、新しいスーツはしっくりきていて、靴もピカピカに磨いてあります。すばらしい第一印象を与えるためにできることはすべてしました。

しかし、自分ではどうにもできないこともあります。私たちが出会う相手は、誰もが何らかの先入観を持ちます...それは誰もが同様です。では、人はどれくらいの時間で他人についての印象を判断するのでしょうか?


・マネージャの33%が、採用の可否を90秒以内に決めている
・人は、相手が信頼に足るかどうかを、0.1秒以内に判断している
・脳は、性別を考慮するより前に、相手が好ましいかどうか判断している

「瞬きする間に、合理的な分析何ヶ月分に相当する有用な情報が得られます」

マルコム・グラッドウェル氏は、ベストセラーの著書『Blink: The Power of Thinking Without Thinking(邦題:『第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい』にそう述べています。グラッドウェル氏は、魅力、知性、経済的成功まで含めた性質を判断する、電光石火のプロセスである「シン・スライシング(薄切り)」の考え方を紹介しています。

「シン・スライシング」について理解すれば、出会って数秒で行われる相手の判断に影響を与え、すばらしい第一印象を与えることができます。以下にあげるのは、人が相手について瞬時に判断する4つの項目と、それを有効利用する方法です。


1. 自分を大切にしているか


誰に会うときでも、自分の服装に気を配りましょう。非言語情報が、コミュニケーションの55%を占めていることを忘れないでください。サイズが合っていない服やしわくちゃな服、不適切な服装は、あなたが自分の外見を気にしていない、と相手に伝えるものです。そして、おそらく仕事上でもだらしないと思われるでしょう。身だしなみも忘れないようにしましょう。手入れされた爪と髪型は、見た目にプライドを感じさせます。


2. 社会的地位があるか


権力と地位は、着こなしと身のこなしで認識されます。「ビジネスインサイダー」によれば、カナダの研究で、服装がきっちりした人のほうが、昇進を期待され、また実際に昇進していることがわかったそうです。背筋を伸ばし、胸を張り、自身と成功を体現しましょう。しっかりした握手を交わし、すぐによい関係を築きましょう。


3. 知性があるか


ロヨラ・メリーマウント大学のNora A. Murphy教授による研究で、どれくらい知的かを認識される際には、アイコンタクトが重要であることがわかりました。「話しているときに相手を見るのは、大事な行動です」と、教授は書いています。また、「それは知能指数と明らかな相関を示しており、好印象を与えようとする対象にうまく作用し、より知性が高いと認識されやすくなります」とも。もうひとつのコツは、眉を上に動かすことです!いつもより少し大きく目を見開くことで、「眉の輝き」を生み出し、相手に認められ、受け入れられるための世界共通のシグナルを送ることができます。


4. 好人物か


態度がすべてです。人は瞬間的にそれを読み取ります。正直な笑顔は、「私は親しみやすく、脅威にはなりません」というメッセージを送っています。笑顔で握手して、アイコンタクトで相手への興味と自分がオープンであることを示しましょう(相手の目の色を確かめるようにすると、さらに上質なアイコンタクトができます)。座っているときは、相手への好奇心と熱意を示すために、少し身を乗り出しましょう。

人が相手を数ミリ秒で判断する方法についてよく理解しておくことは役に立ちます。十分な情報を持っていれば、自分自身をよりよく見せることができます。


Rhett Power
Photo by Shutterstock

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.