• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ春野ユリ  - ,,  08:00 PM

職業上の弱点を強みに変える方法

職業上の弱点を強みに変える方法

150319weakness_strongpoint.jpg


職業上の弱点の多くは強みに変えることができます。必要不可欠なのは自分で「弱点」だと思っていることを採用窓口の人や将来雇用主になりそうな人にどう伝えるかわかっていることです。よくある弱点を5つあげて、それらをどのように見直して強みとして使えるか見ていきましょう。


経験がない:恐れずに学べます


150319weakness_strongpoint2.jpg


たとえば、あなたが会社でインターンをしているなら、組織のヒエラルキーの底辺にいるような気がするかもしれません。でも、その感情を力に変えられます。なぜなら、そんなあなただからこそ他の人たちは進んで面倒をみてあげたいと思ってくれるかもしれないからです。

誰でも人に後れをとりたくありません。才能に恵まれた人や会社で大きなことを成し遂げた人は自分と同列にいる仲間と情報を共有するのは慎重になるでしょうが、インターンや学生に対してならもっとオープンになるかもしれません。あなたは、後者のタイプのポジションにいるせいで、経験が足りないと職場の人たちから思われるでしょう。対等な立場にいて自分を脅かす同僚や同位にいる人、あるいはライバルだとは見なされません。

このような専門家たちと良い関係をつくるときは、好奇心いっぱいの学習者以上のものには見えないようにしてください。あまり積極的になり過ぎてはいけません。こうした人たちの素晴らしい考えをもらったり、彼らと同じ仕事に就いたりする資格はあなたにはないのです。忍耐強く情熱とエネルギーと着実性を保ってください。


気が散りやすい:人と共有できる知識がたくさんあるはずです


150319weakness_strongpoint3.jpg


あなたが情報フリークなら、ネットワーキングやさまざまな人たちとの関係構築の触媒としてそれを利用してください。業界のニュースや興味のある情報を手に入れる時間がない人たちを見つけましょう。そして、あなた自身の情報フリークという特性を使ってその知識を彼らとシェアするのです。有益なリンクや娯楽性のあるリンクを送ってあげましょう。

さらに、ネットワーキングやさまざまな人たちとの関係構築の触媒としてそれを利用してください。業界のニュースや興味のある情報を手に入れる時間がない人たちを見つけましょう。そして、あなた自身の情報フリークという特性を使って何かを学んでは、その知識を彼らとシェアするのです。有益なリンクや娯楽性のあるリンクを送ってあげましょう。

ある意味で、自分は他人のためのキュレーターだと思ってもいいでしょう。これを送ってあげたら、相手は情報が得られたり、刺激を受けたり、少なくとも楽しめるはずだとわかる記事やインタビューを転送してあげられるからです。作家のRyan Holiday氏も99uで以下のように書いています。


私自身にも役立った提案がひとつあります。それは、自分のメンターに利益をもたらすような記事やリンクやニュースを提供するということです。あなたはメンターほどは忙しくないので、自分の時間をそういうものを見たり検索したりするのに使えばいいのです。複数のメンターを持ち、自分自身の興味も同時に追求することで、私は新しい情報やトレンドやさまざまなチャンスの源になれました。私は多くを求めましたが、お返しもするように努めたのです。


まだ会ったことはないけれど将来関係を築きたい人たちに記事や潜在的チャンスを転送してあげるのも良いでしょう。少し先走るかもしれませんが、そうするのが嫌でなければやってみてください。何かあれば、メールを送って「お知恵を拝借したいのですが」とお願いしたり、「コーヒーをご馳走したい」と申し出てみたりすることで、(う~ん、相手は自分のコーヒーぐらい買えるかもしれませんが)お近づきの第一歩にしてみてはどうでしょうか。


ゼネラリストである:多角的な物の見方を提供できます


150319weakness_strongpoint4.jpg


あなたが興味を持っているキャリア上のチャンスは、今のあなたが身に着けている経験や教育とは別のものを求めているかもしれません。でも、絶望しないでください。いいですか、あなたはユニークな視点を提供することができるのです。自分の物の見方や今までのスキルセットは、その会社の知識の穴や弱点を補ったり、可能性を拡げることができると採用窓口の人や面接官に説明してください。マーケティング戦略家のDorie Clark氏は以前こう書いていました。


フランス・ヨハンソンはその著書『メディチ・インパクト』の中で、多分野が交差するところから最高のアイデアが湧き起ると論じていますが、彼のように考える人たちの著書をチェックしてください。そのビジネスの原理を勉強した人や何年もその分野で仕事をした人よりも、当該分野であなたの方が有能だと主張しても決して勝てません。だから、そんなことはやってみるだけ無駄なことです。あなたには、別の資質があるのです。そして、あなたのユニークな視点は、会社が次の段階に移行するためには、まさに必要とされるものかもしれません。


自分が慣れているアイデアや経験を持ち出して、どうしたらこの新しい環境に応用できるか考えてください。大企業的環境からテクノロジー系のスタートアップに参加しようとしているなら、より良い組織にするために導入するのを手伝えるプロセスがないか(スタートアップしようとしている人や起業家の多くは、組織的にはかなり杜撰なことがあります)、どんなミスの回避に役立てるか、確認してみましょう。


心配性である:何が一番大切かわかっています


150319weakness_strongpoint5.jpg


将来の計画を立てていると、すぐに頭が麻痺した気分になります。自分のキャリアは頭打ちになっているように感じるかもしれません。そうでなければ、考えすぎて何も決められない分析麻痺に陥って苦しんでいるかもしれません。どちらにしろ、このような状況になったら、一番恐ろしいと思う職業上のチャンスは何であるか自分に問いかけてください。それから、深呼吸して、答えを探しましょう。

例えば、もう少し職業上の自由が欲しいと思っていたり、製品に関してビジョンがあるのに、自分の会社を立ち上げるのも、それに伴うリスクも全く恐ろしいと思うなら、その恐れを障壁にしてはいけません。作家のティモシー・フェリス氏はインタビューでこう言っています。「最も恐れることこそ、最も必要なものなのです」。あなたが成長するためには、自分のコンフォート・ゾーンから踏み出し続けることが大切です。

何を自分が一番恐れているか認識しましょう。最悪の場合のシナリオはどうなるのか、どのぐらいの確立でそれは発生するのか、そうならないために取れる対策はあるのか、起こってしまったときの解決策はあるのか、考えて見当をつけてください。フェリス氏はChase Javis氏とのライブインタビューで具体的な演習を提案しています。


自分が思考停止しているか優柔不断になっていると気付いたら私がよくやることは、最悪の場合のシナリオを全て書き出してみることです。究極で具体的な最悪のシナリオを本気で書いてみるという意味です。次に、そういう具体的な項目を防ぐためにできることを全て書きます。それから、もしそうした事態が発生したら、それを解決するか、各項目がもたらす被害を最小限にするためにできることを書きます。これを一度やってみると、最悪の場合のシナリオは当初自分が思い描いていたほど悪くなることは極めて希だと気付きます。


謎が解明されると、恐れを克服するのはずっと楽になるということに気付きます。恐れるに足りないと思うようになるかもしれませんし、自分が書いた最悪の場合のシナリオの結果はあまりにも過酷な想定をしすぎだと思うかもしれません。あるいは、コンフォート・ゾーンからそれほど激しく外れないで済む、穏やかな仕事の機会を見つけることになるかもしれません。自分の恐れを探求すると、眼が曇ることがないでしょう。


ときどき苦手な分野がある:仕事の優先順位がつけられます


150319weakness_strongpoint6.jpg


信じられないかもしれませんが、自分の資質と同じように能力の低さを利用することさえできるのです。作業や活動を丁重に断る方法として使えば、もっと得意なことに(そして実際に興味もあることに)時間を使えます。

ベンチャー・キャピタリストのMarc Andreessen氏は以下のように書いています


二度と何かを頼まれないようにするベストな方法は、初めてそれをするように頼まれたとき見事なまでにヘマをすることです。


もっといいのは、自分がそれをやったら盛大に失敗することはわかっていると口に出して言うことです。大きな声ではっきり目を見開いて言えば、きっとその仕事から免れるでしょう。


もちろん、これは、もっと重要なことが他にあり、それをするのがあなたは得意な場合のことです。


文筆家のJared Sandberg氏は『The Wall Street Journal』にこんなふうに書いています。「戦略的な無能さは失敗する戦略ではなくて、成功する失敗をすることだ」。しかし、Andreesen氏の最後の警告はとても重要です。戦略的無能さを使おうと考えているなら、必ず別のことにはずば抜けて有能であり有用でなくてはなりません。そうでないと、自分の価値を挽回できなくなり、ただの役立たずになってしまいます。

経験が足りないなら、恐れを知らない素人の立場を利用して専門家たちとゆるぎない関係を築いてください。気が散りやすいタイプなら、興味深い情報を見つけて人々に発信してください。スキルや経歴が採用のポジションに合わないなら、自分のスキルは応用可能であることと独自の視点を強調しましょう。自分の恐れを追及してください。不得意だということを戦略的に使って余計な作業を回避しましょう。


Herbert Lui(原文/訳:春野ユリ)

Illustration by Tina Mailhot-Roberge. Photos by Samuel Mann, mark sebastian, COD Newsroom, Jim Pennucci, and Marcelo Braga.

  • ,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    Sponsored

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    お財布は忘れてもスマートフォンだけは忘れない。そんな気持ちになるほどスマホは肌身離さず持ち歩くアイテム、かつ、もっとも手近なコンピューターです。メールの確認はもちろん、ウェブで調べもの、SNSのチェックや投稿と、ひんぱんに使うことから、1日のどこかでバッテリーを充電しているのではないでしょうか? 常に手元にあって、いつでもどこでもすぐ使えることがスマホの魅力ですから、最低でも1日はバッテリーが持  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.