• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,  07:00 PM

脳科学が教える「効率的に学習する方法」6つのポイント

脳科学が教える「効率的に学習する方法」6つのポイント

150319brain_learns001.jpg


Crew Blog:新しい言語を学びたい時や、料理を覚えたい時、楽器をマスターしたい時。あるいは、ただ単に、読んでいる本からもっと多くの知識を吸収したい時。そんな時に脳がどんな風に物事を学習しているのかを知っていると役に立ちます。

学習の仕方は人によって少しずつ違いますが、脳が新しい情報を取り入れる仕組みには、いくつかの共通点があるのです。そして、その仕組みを知っておけば、最も効率的な学習戦略を選ぶ助けになるはずです。

この記事では、脳の学習システムについて、知っておくべき6つのポイントを説明していきます。


1.視覚的な情報のほうが覚えやすい


脳のリソースの50%は、視覚に使われています。ちょっと考えてみてください。脳のパワーの半分は、あなたの目と、見たものを情報に変換する脳内プロセスに割かれているのです。それ以外のすべての体の機能については、残りの半分を分けあって維持されています。

視覚は、膨大なパワーを消費しているだけではありません。情報の吸収に関しては、他の感覚よりも優れています。

そのわかりやすい一例として、ある実験を紹介しましょう。この実験では、54人の熱烈なワイン愛好家にワインのテイスティングをしてもらいました。実は、飲んでもらったものは、白ワインに無味無臭の赤い色素を混ぜたものでした。これを飲んでもらって、被験者が味と香りだけをもとに、白ワインだと判別できるかどうかを調べたのです。

結果を言えば、判別できませんでした。身のまわりの情報を読みとって理解するうえで、視覚はとても大きな役割を果たしています。そのため、ほかの感覚から得た情報を圧倒してしまうことがあるのです。

もう1つ、視覚にまつわる興味深い研究結果があります。実は私たちは、文章を画像として処理しているのです。たとえば、あなたの脳は、この文章を読んでいる間も、1文字1文字を1つの画像として解釈しているはずです。そのため、文字を読むには膨大な情報を処理しなくてはならず、とても非効率的です。これに対して、絵や写真を1枚だけ見る場合は、簡単かつすばやく情報を取り入れられます。

ただの絵や写真でも良いのですが、私たちは静止しているものよりも、動いているものに特別な注意を払うようにできています。ですから、何かを学習する際には、映画やアニメは大きな効果を発揮します。

対策:覚えたい情報の画像が掲載されているフラッシュカードを探すか、自分でつくりましょう。ノートには、落書きや写真、雑誌や新聞からとった画像を追加してみてください。新しい概念を学ぶ時は、表にしたり色を塗り分けたりしてみましょう。


2.細部よりも全体像のほうが覚えやすい


新しいコンセプトをたくさん学んでいる時は、大量の情報に飲まれて迷子になってしまいがちです。情報に飲まれないようにするための方法のひとつが、常に全体像に戻ってたしかめることです。何か新しいことをはじめる時、ふつうは全体像から出発しますね。それから細部をひとつずつ習っていくわけですが、いつも全体像に立ち返って、今教わったばかりの新しい概念がどこに収まるのかを考えれば、情報を覚えやすくなるはずです。

実を言えば、私たちの脳には、学習内容の細部よりも、全体的な骨子に注意を向けやすいという傾向があります。ですから、「全体像に立ち返る」という方法は、脳本来の傾向に沿ったものと言えるでしょう。

脳が新しい情報を取り入れる際には、その情報と関連するデータがすでに>脳内にあるほうが、情報を記憶しやすくなります。まず全体像を把握する方法が効果的なのは、そのためです。全体像を頭に入れておけば、細部の情報を取り入れた時に、関連づけて覚えやすくなるというわけです。

以前、このことを説明するうまい例え話を読んだことがあります。まずは、脳を、棚がいっぱいあるクローゼットだと想像してみてください。服が増えて棚がいっぱいになってきたら、カテゴリーにわけて整理するようになりますね。

たとえば、黒のセーター(新しい情報)を新しく追加するなら、セーターの棚に置いても良いし、黒い服の棚、冬服の棚、ウールの棚のどこにしまっても構いません。現実のクローゼットでは、1枚のセーターを複数の棚にしまうことはできませんが、脳のなかでは、新しい情報が入ってくると、もともとあったアイデアの1つひとつと結びつけられます。

そうして覚えた情報は、後々思い出しやすくなります。というのも、新しい情報を覚える時に、すでに知っていた他のいろいろな情報と関連づけて記憶したからです。

対策:学習内容の全体像をまとめた大きな図表やメモをいつも手元に置き、学習の過程で覚えた主な概念を、そこに1つひとつ追加していきましょう。


3.睡眠は、学習と記憶に大きく影響する


複数の研究結果によれば、新しいことを学んで、それをテストするまでの間に1晩の睡眠をはさむと、テストの結果が大きく向上するそうです。運動技能に関するある研究では、新しいスキルを身につけてから、1晩の睡眠をはさんで12時間後にテストを受けた被験者では、テスト結果が20.5%も向上しました。それに対して、学習からテストまでに昼間の4時間をはさんだだけの被験者では、3.9%の向上しか見られませんでした。

昼寝でも、1晩の睡眠と同じような学習向上効果が得られますカリフォルニア大学の研究では、難しいタスクを終えたあと、昼寝をはさんでからまた同じタスクをさせた被験者のほうが、昼寝をはさまずに2度のテストを受けた被験者に比べて、2度目のタスクの結果が良くなりました。

学習の前に睡眠をとっても効果があります。このカリフォルニア大学の研究を率いたMatthew Walker博士によれば、「睡眠をとると、脳は乾いたスポンジのような状態になり、新しい情報がしみこみやすくなる」のだそうです。

対策:新しいスキルの練習やそれに関する読書は、夜寝る前や、昼寝の前にするようにしましょう。目が覚めたら、寝る前に学習した内容の中から、覚えていることをいくつか書き出してみてください。


4.睡眠不足は、新しい情報の学習能力を大きく低下させる


睡眠不足はおそろしいものです。睡眠の仕組みやその目的は、まだ完全に解明されていません(ただし、いくつかの説はあります)。そのせいで、私たちは睡眠の必要性を軽く見てしまいがちです。

眠りの働きがはっきりしていないとはいえ、睡眠が足りないと何が起きるのかという点については、いくつかのことがわかっています。睡眠不足の時には、リスクを避ける、なじみのある習慣に頼るなどの安全策をとりがちになります。また、疲れていると体がうまく動かないため、身体的なケガを負う可能性も高くなります。

なかでも重要なのは、学習への影響です。睡眠が足りていないと、新しい情報を取り入れる際の脳の能力が、場合によっては40%近くも低下します。1晩ぐっすり眠れば、翌朝すっきり目が覚めて、脳の準備が整います。それに比べると、徹夜で行う「一夜漬け」の勉強には、苦労するだけの価値はなさそうです。

ハーバード・メディカルスクールの研究によれば、学習した後の、最初の30時間が重要です。この期間の睡眠が足りないと、30時間よりもあとに1晩ぐっすり眠ったとしても、それによる学習上の効果が相殺されてしまうのだそうです。

対策:一夜漬けは厳禁です。練習や勉強は、充分に休息をとって頭が冴えている時にすること。また、新しいことを覚えた直後は、絶対に睡眠不足にならないようにしましょう。


5.最高の学習方法は、誰かに教えること


自分が学んだことを誰かに教えなければならない状況に置かれると、新しい情報を吸収する能力が高くなります。頭の中で情報をうまく整理し、より正確に記憶し、学習した情報のなかでも特に重要な部分を覚えられるようになるのです。

ある研究では、被験者を2つのグループにわけ、片方のグループには覚えた情報をテストすると告げ、もう片方には覚えた情報を別の人に教えなければならないと伝えました。実際には、どちらのグループも、覚えた情報のテストを受け、別の人に教えることはしませんでした。それでも、別の人に教えることになると思っていた被験者のほうが、テストで良い結果を出したのです。

この研究の筆頭著者John Nestojko博士によれば、この研究結果は、学習前や学習中の被験者の心がまえ次第で、新しい情報の学習効率に大きな違いが出る可能性を示しているそうです。「比較的簡単な指示を与えるだけで、被験者の心がまえを良いほうに変えることができます」とNestojko博士は説明しています。

私たちに自覚はないのですが、あとで誰かに教えなければいけない情報を覚えようとする時には、無意識のうちに、学習方法が効率的なものになる傾向があります。たとえば、情報の最も重要な部分や、それぞれの概念の結びつきに注意を払い、頭のなかで情報を注意深く整理するようになります。

対策:ノートやブログに、覚えたことを書きこむようにしましょう。誰かに教えるつもりになって、覚えたばかりの新しいコンセプトを書き出してみてください。


6.同時並行的に学習したほうが、新しい情報を覚えやすい


私たちがよく使いがちな学習方法のひとつを、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の研究者Dick Schmidt氏は「ブロック・プラクティス(集中的練習)」と呼んでいます。ブロック・プラクティスとは、何度も繰り返して特定のことを練習したり、集中的に覚えたりするアプローチのこと。例えば、何時間も続けて歴史の勉強をしたり、テニスのレッスンでサーブだけを練習したりするのが、それにあたります。

Schmidt氏は、この方法ではなく、「インターリーブ(同時並行)」と呼ばれる別の学習方法を勧めています。これは、複数の情報やスキルを混ぜ合わせて学習する方法です。

同じくUCLAで心理学を研究するBob Bjork氏も、インターリーブ・アプローチを取り上げています。Bjork氏はその一環として、さまざまなスタイルの美術作品を画面に表示して、被験者にそれぞれの特徴を教えるという実験を行っています。一方のグループにはブロック・プラクティス形式(ある画家の特徴を示す6つの例を続けて見せてから、次の画家の例に移る形式)で画像を見せ、別のグループにはインターリーブ形式(複数の画家のスタイルの例を混ぜて見せる形式)で画像を見せます。

その後、2つのグループの被験者に、先ほどは見せていない絵を新しく示し、それがどの画家のスタイルだと認識できるかどうかテストします。すると、インターリーブ形式のグループがたいてい60%前後の点数を取るのに対し、ブロック形式のグループの得点は30%前後にとどまるのです。

なお、驚いたことに、この実験の被験者のうち70%ほどは、ブロック・プラクティスが最も効果的な学習方法だと思っていたと述べています。どうやら、学習に役立つ方法を客観ていに理解するのはなかなか難しいようです。

Bjork氏の考えによれば、インターリーブに効果があるのは、人間に本来備わっている「パターンと、そこから外れたものを認識する能力」をうまく利用しているからだそうです。また、もっと実際的な面から言えば、すでに知っている情報と新しい情報を同時並行的に学習することで、情報を定期的に見直す機会を得られるという利点もあります。

インターリーブを実践したいなら、たとえば試験前には、取り組むべき3種類の科目を代わるがわる勉強してみると良いでしょう。外国語を学ぶ時には、スピーキング、リスニング、ライティングといったスキルをそれぞれまとめて学ぶのではなく、組み合わせて練習するようにしてみましょう。テニスの練習なら、今日はフォアハンドだけ、今日はバックハンドだけ、今日はサーブだけといったレッスンをするのではなく、1回のレッスンで全部を練習するようにしてください。

対策:新しいテクニックを覚えたり練習したりする時には、別のテクニックと同時並行的に練習しましょう。たとえば、特定のゴルフのスイングを練習するなら、別のスイングを混ぜて同時に練習してみてください。新しい情報を覚える時には、すでに知っている情報を混ぜてみましょう。たとえば、外国語を学ぶ場合は、すでに覚えている単語と新しい単語を組み合わせて学習するようにしましょう。

Bjork氏も言っているように、私たちはもっと賢く学習しなければいけません。「どんな仕事についていても、ほとんど常に、新しい技術を身につける必要があります。うまく学習するための方法を知るのは、とても大切なことです」とBjork氏は語っています。


6 important things you should know about how your brain learns|Crew Blog

BELLE BETH COOPER(原文/訳:梅田智世/ガリレオ)
Photo by Shutterstock.

  • ,,, - By 松尾仁LIKE

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    Sponsored

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    毎日のひげ剃りは、多くの社会人男性にとって大切なマナーのひとつです。そして、いつの時代も変わらない悩みとして言われるのが「カミソリ負け」。 T字型カミソリの世界シェアNO.1を誇るジレットは、その大きな要因のひとつが「リストローク(肌の同じ場所を2度以上剃ること)」であると考え、4年間の研究開発の末、肌を守る新機能を搭載した新製品「ジレット フュージョン5+1 プロシールド」を発売することになり  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.