• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ  - ,  10:00 PM

都会の喧噪を忘れて、ささやかな「隠れ家」になる5つの場所

都会の喧噪を忘れて、ささやかな「隠れ家」になる5つの場所

150223microretreat1.jpg


普段の仕事の日には、静けさが欲しくてたまらなくなることがよくあります。仕事のバタバタのはざまで、静寂をもとめてお金を払ってでも静かな場所で過ごしたいぐらいです。短い時間で元気を取り戻し、仕事の喧騒から離れるのに最適な場所はどこにでもあります。休み時間にエネルギーをチャージしに行ける場所をご紹介します。


散策するルートを作るか見つける


150223microretreat2.jpg


都会で1日仕事をしたときは、午後2時から4時の間のどこかで、その界隈を歩いてみることにしています。コーヒーを飲まなくてもいいですし、特に美しい景色が無くてもいいのです。一日中座っていると、歩くことは、それだけでデトックスになります。5分か10分歩くだけで気分転換ができて、もう2、3時間仕事をする元気が出ることがわかりました。

歩くこと自体が良いことですが、以前ご紹介したWunderwalkのようなアプリを使えば、もっと景色を楽しんだり機能的な散歩にすることができます。歩くためだけに日中休憩を取る気がしないなら、ランチの前か後にくっつけるようにしてみてください。気温が低い季節には、地下道のような場所を見つけて散策してみるのもいいでしょう。


公園、コミュニティセンター、図書館などの公共施設でくつろぐ


150223microretreat3.jpg


職場から近い地元の公園に行ってみてください。新鮮な空気と自然に触れると、気分転換になり、仕事のごたごたから逃れ、頭をすっきりさせて、1日の最後まで生産性を維持することができます。Google Mapを使って職場の近くの公園を見つけてください。郊外で仕事をしているなら、地元の近所にある公園までちょっと車を飛ばしましょう。

コミュニティセンターや図書館のような公共施設に立ち寄ることもできます。コミュニティセンターは雑音から逃れたい場合はあまり良くないこともあります。静けさが欲しいときは図書館の方が良いでしょう。どちらにしろ、環境を変えると、いろいろなことを忘れられて気持ちが安らぎます。

静けさが欲しい場合は、こういうところには学校が授業をしている時間帯に行ってください。屋外が好きであっても、外で雨が降っていたり、思っていたより寒いときに備えて、屋内で良い場所を知っていた方が良いと思います。


ショッピングモールを散策する(でも財布はオフィスに置いていく)


150223microretreat4.jpg


都会にいても郊外にいても、ショッピングモールかショッピングプラザが近くにあるはずです。こうした商業施設のあるところを散策して仕事のことを忘れてください。人によってリラックスできる店のタイプが違います。例えば私なら、衣類を売っている店は特に行きたいと思いませんが、本屋とミュージックストアは大好きです。友人の中には石鹸の店が特に好きな人もいます。

覚えておいて欲しいのは、買い物をしに行くわけではないということです。気分をリセットするだけです。散財しようとか買い物セラピーをしようなどと思って行っていけません。買い物の誘惑にかられそうだと思うなら、店に1歩も入らなくていいのです。噴水のあたりにいてください。人のいないフードコートなどを(できたら座り心地の良い椅子に座って)眺めていればいいのです。

理想的なのは財布をオフィスに置いていくことです。そうすれば、買い物の誘惑にはかられませんから。なかなかそうはできないなら、あるいは職場の同僚が信頼できないなら(実際、あるんですよ)、財布をロッカーに入れておくか、オフィスのキャビネットに入れて鍵をかけてください。


ホテルのロビーで過ごす


150223microretreat5.jpg


ホテルのロビーに行くのは、よくある選択肢というわけではありませんが、やれないことではありません。ホテルのロビーにいると、解放的な気分になります。とりわけ休暇中の人がたくさんいるとそうです。ワクワクがこちらにも伝染して、良い思い出がよみがえってきます。ホテルのロビーはいつも喧騒から離れた場所ですし、10分ぐらいいるだけなら誰にも邪魔されることはないでしょう。

ホテルのロビーにいてもお金はまったくかかりません(でも毎日行くのはお勧めしません)。場所を使わせてもらうことに罪悪感を感じるなら、ホテルのカフェで飲み物を買ったり売店で新聞を買ってホテルに還元してください。

ホテルのコンファレンス・ホールのロビーで過ごすのも一案です。こちらの方が少し人の出入りが多いかもしれませんが、その分目立たなくてすみます。


ジムでストレッチをする


150223microretreat6.jpg


私の昔の同僚の中にはランチを遅目にしてジムに駆け込み軽く運動していた人たちがいました。ジムの会員なら、さっとジムに行ってストレッチをしてもいいでしょう(あるいは、自分で気にならないならオフィスでストレッチしてもいいです)。

ジムでロッカーをもっているか、仕事にジム用カバンを持参すれば、ジム用に着替えて運動できます。仕事の服装から着替える気が無いなら、ジムの中で椅子の置いてあるあたりか、ジュースバーのあたりにいればいいでしょう。あんまり騒々しくなければの話ですが。

オフィスには昼寝用の部屋が無いこともあります。それでも休憩と静けさは、自分の精神性とエネルギーを高めるには大切なことです。上記の場所で、心の平安を見つけてください。


Herbert Lui(原文/訳:春野ユリ)
Photos by VasilkovS, A ., Moyan Brenn, Kevin Cole, Pargon, and Army Medicine.

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.