• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  08:30 AM

アイデアに集中する習慣を取り入れれば、女性が貢献する機会を増やすことができる

アイデアに集中する習慣を取り入れれば、女性が貢献する機会を増やすことができる

150309focusing_on_the_idea.jpg


99u:数あるテクノロジー系の企業の中で、Facebook、Twitter、Yahoo、Apple、Googleは社員の男女比を公表していますが、その結果は期待外れなものです。Googleの全従業員の70%は男性で、Facebookの従業員の69%も男性なのです。ニューヨークタイムズの新しいシリーズで、シェリル・サンドバーグさんとアダム・グラントさんは、なぜ女性が男性の多い会議で考えや意見を述べたがらないのかを、次のように説明しています。


女性が仕事の場で話をするとき、その女性は綱渡りをしているのです。ほとんど聞いてもらえないか、あるいは出しゃばっているように思われてしまうからです。男性がほとんど同じことを言えば、社長たちはそのすばらしいアイデアを評価してうなずくような場合でもです。その結果として、女性は、できるだけ発言しないほうがいいと判断してしまいます。


2人はさらに、この問題の長期的な解決策は、企業の幹部に女性の数を増やし、皆が女性の貢献とリーダーシップに慣れることだと強調します。しかし、今日からでも、皆さんの組織で以下の簡単な取り組みを始めることができます。



従来のような性別に対する先入観を断つのです。ちょうど、ブラインド・オーディションを行うオーケストラが、選抜される女性の数を増やしているように、話し手よりもアイデアにより集中する習慣を取り入れれば、組織も女性が貢献する機会を増やすことができます。

たとえば、イノベーション・トーナメントでは、従業員は匿名で提案や問題解決策を提出します。専門家が提案を評価し、すべての参加者にフィードバックを伝えてから、最も良い計画を実行するのです。


発言権は、誰に対しても平等に与えるべきです。


Focus on the Idea, Not the Person Behind It|99u

Hamza Khan(原文/訳:コニャック
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.