• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  08:00 AM

ビジネスで人の気持ちを思いやる女性は成功できない?

ビジネスで人の気持ちを思いやる女性は成功できない?

150306women_job.jpg


cafeglobe:現代のパワフルなビジネス・ウーマンたち。

自分の能力を生かし、起業をしたり、企業の中で役職を持ったり、活躍している女性が増えているのはうれしいことです。


女性が成功するための道は?


それでも、ビジネスの世界がまだまだ男性社会であり、女性CEOの数の少なさ、所得や待遇の男女差が存在するのは、否定できない事実。どんなに好きな仕事に就いていても、厳しい現実の壁は、多くの女性が経験済みではないでしょうか。

そんななか、大企業の幹部をはじめ、多くの女性エグゼクティブをコーチングしてきた有名女性コンサルタントのウェンディ・キャプランドさんは、女性たち自身のビジネスにおける、次に紹介するような振る舞いが、自分たちの価値を下げ、成功するための道を阻んでいると指摘し、今すぐ改めるべきだと言っています。


1:つい謝ってしまう


多くの女性が留守番電話のメッセージを「申し訳ありませんが、電話に出られません」と始めます。私たちは、留守電の中でさえ謝っているんですよ!

Business Insider」より引用翻訳


日本では女性に限りませんが、ついつい「すみません」「ごめんなさい」を多用するのが癖になっていないでしょうか。ビジネスの場では、ネガティブな印象を与え、自信や決断力がない印象を与えてしまいます。もちろん、相手に迷惑をかけ、謝罪すべき時もあるでしょうが、その「申し訳ありません」が本当に必要かどうか、無意識に言ってしまう前に見直したいものです。


2:新たな役目に躊躇する


女性は新しいオファーを受けるためには、自分がそのための完全なスキルを持っていなくてはいけないと考えがちです。(中略)対して男性は、「その仕事を引き受けるよ。やり始めたら、どうにかなるさ」と言うでしょう。

Business Insider」より引用翻訳


これは真面目で完璧主義なキャリア女性に見られる傾向かもしれません。簡単に引き受けてできなかった時に、周囲に迷惑をかけたくないという気持ちもあると思います。でも、オファーがある時点で、先方は「この人ならできる」と期待しているのでしょうし、たとえ経験のない分野やタスクでも、勇気を出して引き受けたいものです。


3:明確なゴールを設定しない


ウェンディさんは、ビジネスの場では自分が何を欲しいのか、明確にする必要があると強調します。


昇進したいのか、転職したいのか、新たな事業の資金集めをしたいのか。ゴールを明確にすることで、仕事上のプライオリティと区切りをつけることができるのです。あなたがはっきりしなければ、周囲の人たちも皆、迷うことになります。

Business Insider」より引用翻訳


常にゴールを明確にするのは、シンプルなようでいて、長く仕事をしていると意外とできなかったりするものです。リーダーとなるためには、周囲との調和や現状のタスクに力を注ぐのみならず、「自分」や「この組織」が何を欲しいのか、常に先を見据えて考えるべきです。


4:人間関係を気にしすぎる


またウェンディさんは、仕事上で「No」と言わなければならなかった自分の経験を例に挙げ、

断るべきだということは、自分の中ではっきりしていました。それでも、私が心配したのは、相手との関係だったのです。よく知りもしない人だったにもかかわらず。


Business Insider」より引用翻訳


ビジネスの場では、切り捨てたり、反対したり、時に厳しい判断をしなければなりません。そんな時、人間関係を気にしすぎてしまうと、リーダーとしての役割を全うできないと見なされてしまいます。


女性らしさを発揮しながらリーダーとなるために


敏腕コンサルティングである彼女の指摘は身に覚えのあることばかりで、耳が痛いながらも、気が引き締まりました。でも一方で、筆者は次のようにも思いました。これらの女性の特性が現れる行動(たとえビジネス上でも人間関係を気にする、つい謝ってしまう)は、人の気持ちを思い図るからこそ。やさしさであるとも言える、と。

ウェンディさんのアドバイスには言い方を変えれば、「女性が成功したいなら、自分らしさを捨てて男性のようになったほうがいい」というメッセージが見え隠れする気もするのです。そんな「女性らしさ」がマイナスと受け取られる背景には、これまでのビジネスや社会が男性主導で確立された事実があることを忘れてはならないでしょう。

性差による不平等をなくすためには、既存の価値観やビジネスマナーだけを基準にするのではなく、女性らしさや特徴を、リーダーとしての新しい価値として認めるよう、社会が変わっていくことも大事だと思います。そしてもちろん、女性たちの意識や行動も、しなやかに変わっていきたいものです。



Business Insider

Business people walking along the office corridor via Shutterstock

(田上晶子)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.