• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  08:00 AM

4人に1人は「花粉症10年選手」。オリジナリティあふれる対策方法も

4人に1人は「花粉症10年選手」。オリジナリティあふれる対策方法も

150228ten_years_pollen001.jpg


タブロイドより転載:ベテランになってもツラいものはツラい...。

春の足音が聞こえるようになり、花粉の足音も合わせて聞こえてきました。いまや「国民病」とも言える花粉症。株式会社プラネットが、花粉症に関する意識調査の結果を公表しています。


4人に1人は花粉症歴10年以上!


150228ten_years_pollen002.jpg


調査の対象はモニター4626人。「あなたの花粉症歴を教えてください」という質問では、「現在花粉症である」と答えた人は39.2%。そのうち10年以上の花粉症歴を持つ人が24.4%と、回答者に占める割合がほぼ4人に1人となっていることがわかりました。


くしゃみ連発の平均回数は「6.57回」


150228ten_years_pollen003.jpg


「花粉症によるくしゃみを、何連発までしたことがありますか?」という質問では、最も多かったのは5連発で29.9%。次いで3連発の22.6%となりました。

全体の平均は6.57回となりましたが、10連発から20連発以上のツワモノが数字を教え上げていますね...。



ユニークなオリジナル対策


花粉症対策といえば基本はマスクや目薬。そのほかのオリジナル対策もフリー回答で聞いています。「ヨーグルトを食べる」「バナナを毎日食べる」「なたまめ茶を飲む」という飲食派、「ストレッチをする」「腹式呼吸をする」「酸素カプセルに入る」という肉体派の回答が出ています。

ユニークなものでは「あまり神経質にならずにあきらめる」「花粉症ではないという暗示をかける」という自己暗示派や、「沖縄か北海道に住む」「愛犬も花粉症で慰め合う」といった回答がありました。

これらのオリジナル対策は個人の感覚によるもので効果は実証されていませんが、「効くような気がする」とプラス思考で、自分に合う花粉症対策を探してみるのもいいかもしれません。



<花粉症に関する調査> 発症歴10年以上のベテランが24.4% 国民病・花粉症対策にはマスクと自己暗示!?|Prsss News

(井上マサキ)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.