• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,  05:30 PM

花粉症の不快感やストレスに効く簡単アロマテラピー

花粉症の不快感やストレスに効く簡単アロマテラピー

150227pollen_aroma.jpg


2012年3月5日公開記事を、編集・修正して再掲載します。


「あぁ...また花粉症の時期か」と憂鬱になっているあなた。目の充血・かゆみ、くしゃみ・鼻水・鼻づまりと、「花粉症」の症状はさまざまです。精神的にイライラすることも多く、集中力もなくなってストレスも倍増します。そこで、花粉症対策としてオススメなのが「アロマテラピー」です。

アロマテラピーで使うエッセンシャルオイル(精油)は、自然の香りとその成分の持つ作用で、炎症そのものと心の両面からケアしていく方法として注目されています。しかし、エッセンシャルオイルは数が多く、自分に合ったオイルを選ぶのは難しいですよね。

そこで今回は、花粉症に効くエッセンシャルオイルを症状別にご紹介。さらに、アロマに親しむための初心者の素朴な疑問もピックアップしています。心にも身体にも効くアロマテラピーで花粉症を乗り切りましょう!


症状別花粉症に効くオイル


鼻に効くエッセンシャルオイルは?

花粉症のいちばんポピュラーな症状、鼻水・鼻づまりを抑えるには、ユーカリ、ティートリー、ペパーミントが有効です。特に、ユーカリとティートリーは殺菌効果も高いので、アロマポットなどの芳香器で室内の浄化もできます。外出するときには、ハンカチやマスクに1滴たらして吸入すると効果的です。


目がかゆいときにお勧めのオイルは?

花粉症の目のかゆみには、ローマンカモミール、ラベンダーがオススメです。特に「冷湿布法」は簡単にできて、効果も期待できます。洗面器などに水をはってオイルを1~3滴入れ、タオルにしみこませて目の上に湿布しましょう。


頭が重くなることがあるのだけれど...

鼻水がたくさん出たり、鼻が詰まっていると頭が重くなり、肩や首のこりがひどくなる場合もあります。こういった症状には、ラベンダー、ティートリー、ローマンカモミールのオイルがオススメです。お風呂にオイルを3~6滴たらして入浴すると、ストレス解消、気分リラックスに加え、精神的な安定、花粉症に対する免疫力アップの効果があります。ゆっくりと香りを楽しんで、倦怠感や抑うつ感情もリフレッシュしましょう!


アロマテラピー入門


エッセンシャルオイルはどこで買えばよい?

近くにハーブのお店やアロマテラピーのお店があれば、そちらで買うのがいちばんです。わからないことは店員さんに聞けるのがよいところ。インターネットでも手軽に手に入るので、検索してみてください。


エッセンシャルオイルは直接肌に塗っても大丈夫?

バツです! エッセンシャルオイルは非常に濃度が高いので、直接触ると肌が荒れてしまいます。特に肌の弱い人は、オイルを水で薄めて肌に塗り、かゆみや炎症がないかを調べるパッチテストを行なってから使うと安全です。薄める濃度はエッセンシャルオイルによって違うので、詳しくは専門家に聞いてみてください。


エッセンシャルオイルが残ったらどうしたらいい?

残ったオイルを長い間放置すると、気化してなくなります。もったいないので、お風呂に入れたり、部屋の除菌剤として使い切ってしまいましょう。花粉症は、症状がないときにも対策を続けておくと免疫力が上がるので、一石二鳥です。


効果はあるけど香りが好きになれない場合、どうしたらいい?

効果の似たものを探すか、柑橘系の香りなどとブレンドして使うと良いです。たとえばユーカリの香りを強いと感じる場合は、ローマンカモミールとのブレンドを試してみてはいかがでしょうか。


オイルは値段が高いのでは?

たくさんの花から数滴しかオイルを抽出できないので、確かにものによっては高価です。自分で納得できるオイルを選ぶと良いと思います。


ニュースで肝障害の危険があると言っていたけど...

肝障害との関係性が疑われたため、ヨーロッパでハーブとして使われ、日本でも花粉症対策の健康食品として販売されていた西洋フキ(バターバー)の含まれた商品が、販売中止になりました。ただ、今回ご紹介したエッセンシャルオイルには該当しません。気になる方は、購入の際に専門家にご確認を。

花粉症は、心身ともにやる気の低下や倦怠感をもたらします。アロマテラピーを実践して少しでも快適な日々が過ごせると良いですね。


(大山奏)
Photo by Thinkstock/Getty Images.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.