• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,  08:00 AM

東京の花粉ピークは3月上旬 前年の3倍になる地域も

東京の花粉ピークは3月上旬 前年の3倍になる地域も

150227pollen_forecast001.jpg


タブロイドより転載:2015年2月17日(火)、日本気象協会が全国・都道府県別に2015年春の花粉(スギ・ヒノキ、北海道はシラカバ)飛散予測(第4報)を発表しました。

前回予測(第3報 2015年1月14日発表)が一部修正されています。2015年春の花粉対策に役立てたいところです。


2月前半、九州から関東地方の多くが花粉シーズン入り


2月前半、九州から関東地方の多くが花粉シーズンに入りました。

東京都心は、日本気象協会の観測で2月8日にスギ花粉の飛散開始が確認されています。広島と高松でも2月11日に飛散開始が確認されています。九州や四国地方では、スギ花粉の飛散数が次第に増加していて、まもなくスギ花粉のピークとなる模様です。

北海道のシラカバ花粉は例年並みに4月下旬から5月上旬に飛散が始まると予測されています。


150227pollen_forecast002.jpg


東京の花粉ピークは3月上旬~中旬


スギ花粉のピークは、福岡は2月下旬から3月上旬、高松、広島、大阪、名古屋、東京は3月上旬から中旬の見込みです。金沢と仙台は3月中旬から下旬にピークを迎えるでしょう。スギ花粉のピークの後は、各地でヒノキ花粉がピークとなります。金沢と仙台は4月にヒノキ花粉が飛散しますが、飛散数が少なく、はっきりとしたピークはないと考えられています。


150227pollen_forecast003.jpg


飛散数は"例年並み"が多いが...


2015年春のスギ・ヒノキ花粉(北海道はシラカバ花粉)の総飛散数は、九州から近畿地方のほとんどの地域は例年より少ないか、やや少なく、東海地方から北海道は例年並みの所が多いようです。


150227pollen_forecast004.jpg


ただ、前年(2014年)と比べると、花粉の少なかった北陸・関東甲信・東北地方では、2015年春の飛散数は2~3倍になり、飛散数が例年よりも多かった九州・四国地方の2015年春の飛散数は少なくなる見込みです。


150227pollen_forecast005.jpg


2015年春の花粉飛散数は、西日本では例年より少ない所が多く、東日本と北日本では例年並みかやや多い予測です。



2015年春の花粉飛散予測(第4報)~関東以西ではスギ花粉飛散開始!九州地方のピークはまもなく~|PR TIMES

(ビッグ太)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.