• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   10:00 AM

英語の会議で自分の意見をしっかり伝える3つのコツ

英語の会議で自分の意見をしっかり伝える3つのコツ

 150221meeting.jpg


グローバル化が進み、会議を英語で行なったり、海外にいるスタッフと英語で電話会議をする機会が増えていると日々感じている方も多いかと思います。準備万端で挑んでも結局思っていたことがうまくいえなかったり、意見があるのにも関わらず周りに圧倒されて発言する機会を逃したりしていませんか? 今回は、「オンライン留学体験」を提供する世界最大級のオンライン英会話スクール「EF イングリッシュタウン」の記事より、英語の会議で意見をしっかり伝えるためのコツをご紹介します。


1. 意見はシンプルにわかりやすく


母国語ではない英語での会議の場合、どうしても相手に伝わっているかが不安でやたらと説明を加えたくなったり、ネイティブスピーカーのように英語を話せるようになりたいがために難しい言い回しを使おうとがんばってしまう人が多いです。しかし、それは実は逆効果。大事な会議の場だからこそ、相手に伝わるようシンプルでわかりやすい英語を使うことが大切です。例えば、英語の会議で、説明が行き詰まったとき、英語に不慣れな日本人は、よくsoやand(なので、だから、従っての意味)といった接続詞を多く使ってしまうため、説明が長くなってしまい、伝えたいことがぼやけてしまいます。そんなときは、soの代わりにtherefore、hence、thus、andの代わりにmoreoverやfurtherといった単語を使い、伝えたいことをまとめてみましょう。

また、意見を言う際にその意見が個人的な主張なのか、一般的な考えなのかをはじめにはっきりさせておくとスムーズに話を伝えることができます。たとえば、自分の意見の場合は Personally, I think... (個人的に...と思います)、As far as I'm concerned... (私の考えとしては...)といった言い方があり、一般的な意見については It is considered that... (...だと考えられています) 、It is generally accepted that... (...ということが一般的に受け入れられています)といったような表現を使うことができます。


2. 反論する時は丁寧に


誰だって自分の意見を真っ向に否定されたり、間違っている!なんて言われれば気分がよくないですよね。相手の意見も尊重しつつ、自分の意見を伝えるのは日本語でもなかなか難しいです。でも、会議中にはしっかりと自分の意見を伝えなくてはいけない場面が出てきます。そんな時は、できるだけ丁寧な言い方を心がけるようにしてみてください。そうすれば、相手もあなたの意見に耳を傾けてくれるはずですよ。では、どのようにすれば効果的でしょう?


異議を唱える前に相手の意見を確認してみよう

反対する前に、きちんと相手の言っていることを理解して、妥当な議論であることを確認しましょう。そうすれば、あなたが相手の意見をきちんと聴いていることを示せますし、自分の意見も確固としたものにできるからです。たとえば、I understand where you're coming from, but... (あなたのおっしゃることはわかりますが...)、That's a valid point, but... (それはもっともな意見ですが) と相手の意見を尊重してから自分の意見を言い始めてみましょう。


自分の反対意見は謝罪から始めてみよう

反論する前に謝罪を入れることもスマートな方法です。I'm sorry but I disagree with you about this. (申し訳ないけど、これに関しては反対です。) と反対はしているけれど、一言相手を思いやる言葉があるだけで、ワンクッション入れることができます。


3. 話に割って入ることを恐れないで


話し合っているのは外国人だけで日本人はなかなかいい意見を持っていてもそこに割って入れない... なんて状況はグローバル環境の会議ではよく見る光景ではないでしょうか。せっかく言いたいことがあるのに、黙っているなんてもったいないです。でも、なかなか割って入るタイミングがわからなくてといった場合、このような言い方を使ってみましょう。Can I share an idea? (意見をシェアしてもいいでしょうか?), I would like to add something (補足したいのですが)、Excuse me, may I comment on that? (すみませんが、それについて一言いいでしょうか?) などです。確かに、日本では他の人が話している時は最後まで話を聞くというのが礼儀ですが、グローバル環境では意見がある場合、皆どんどん発言をしていきます。圧倒されてしまう気持ちもわかりますが、思い切って割り込んでみましょう。ただ、もちろん周りの様子を見ながらやりすぎない程度にしてくださいね。

では、最後に。会議中いろいろと考えていたところなのに、いきなり意見を求められてしまったらどうしたらいいでしょう? 黙っているのはよくないですよね? パニックになってしまう前に、こんな言い方があることを覚えておきましょう。I'm sorry but still forming my opinion. (すみませんが、まだ意見をまとめているところです) と言えば、I don't knowやI have no ideaとわかりませんと言ってしまうより、印象が良くなります。ただ、その場合はあとでまた意見を聞かれることが予想されるので、きちんと意見を言えるように考えることも忘れないようにしましょう。


(Aki. N)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.