• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  09:00 AM

いつどこで働くかが自由な労働環境だと、健康と睡眠の質を改善できる

いつどこで働くかが自由な労働環境だと、健康と睡眠の質を改善できる

150215_flexible_work.jpg


当たり前のことのようにも聞こえますが、労働スケジュールは睡眠の質の良さと睡眠時間に影響します。このことについては、さまざまな研究結果が根拠として出てきています。

アメリカの疾病予防管理センターが2012年に行った調査によれば、およそ30%のアメリカ人が、必要な休息をとれていないとのことです。十分に目がさえていないために良いパフォーマンスを発揮できないだけでなく、睡眠不足による交通事故、慢性疾患、そして寿命が短くなる危険性が高まっているそうです。


「睡眠時間が不十分なために、注意深さや敏捷性が低下し、情報処理は遅くなり、社会的、心理的な外部からの入力を見落としや誤認識を起こし、誤った判断を下しやすくなります」と、ペンシルバニア州立大学で行動生物学を専攻する准教授Orfeu M. Buxton氏は、ニュースリリースで説明しています。「たとえば、望ましくない結果を軽視し、望ましい結果の可能性を過大評価することで、リスク評価を誤ることが考えられます」。

しかし、Buxton氏と研究チームによるSleep Health誌の記事によれば、簡単な解決策があるようです。研究者は474名の従業員とその上司を追跡調査し、フレキシブルな労働スケジュールによって睡眠の質と量を改善できるか、検証しました。およそ半数の調査対象が管理された労働時間で、残りの半分はリモート勤務で働きました。

ワークライフバランス最適化を推進するために、後者のグループの従業員は、いつどこで仕事をするかを選択する自由を与えられました。参加者全員が睡眠をモニターする腕時計を着用し、調査期間中に全員3回のインタビューを受けました。1回目を起点として、6カ月後には、ストレスなど、仕事に関連して変化する変数を見極めるための2回目、そして1年後に、どのような睡眠が取れているかを調査しました。

「労働環境を変えることは、従業員の睡眠時間を増やし、また睡眠を十分取れていると自覚できる可能性を高めることに役立ちます」とBuxton氏は語ります。第2のグループは平均して8分長い時間の睡眠を取れただけでなく、1週間にすればおよそ1時間多くの睡眠を取れたことになります。そして、起きるときには、よりよく休めたと感じていると報告されています。

フレキシブルな労働スケジュールがあれば、幸せな労働環境が整うというわけではありません。マネージャーによっては、それを仕事への取り組み姿勢が不足していることの表われだと考えますし、単にその考えが嫌いなだけの人もいます。しかし、従業員を意識明瞭な状態にしてあげる手助けをすべきだというのは、おそらく誰もが同意するでしょう。そして、フレキシブルな労働スケジュールは、それを実現するひとつの手ではあります


Flexible Work Schedules: Good for Your Health and Your Sleep|Inc.

Jill Krasny(訳:Conyac
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.