• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,,  10:30 AM

仕事や恋愛で拒絶されても、もう1度アタックするチャンスを手に入れる方法

仕事や恋愛で拒絶されても、もう1度アタックするチャンスを手に入れる方法

150215econdshot001.jpg


2015年1月25日公開記事を、編集・修正して再掲載します。


就職面接にせよ愛の告白にせよ、誰しも一度は、「拒絶」された苦い思い出があるはずです。現実を受け入れるのは辛いかもしれませんが、うまく対処することができれば、2度目のチャンスが巡ってくるかもしれません。そこで、拒絶への対処法と、拒絶を成功へのターニングポイントとして利用するコツをお伝えします。


拒絶は現実に起こりうると受け入れ、鈍感になる


150215econdshot002.jpg


拒絶の恐怖をそのままにしておくと、再挑戦の妨げになります。ですから、どんなに強烈であっても、拒絶の恐怖を克服することが先決です。

以前、拒絶セラピーを紹介したことがあります。それは、毎日あえて誰かからの拒絶を求めるという方法で、拒絶の恐怖を克服するにはもってこいです。失敗が目に見えている相手をデートに誘ったり、「フリーハグ」と書かれたTシャツを着て通行人に近づいて断られたり。何度も拒絶を繰り返すうちに、だんだん鈍感になってきます。そうやって拒絶による衝撃を軽くし、冷静でいられるようになることが目的です。

拒絶は実際に起こりうると受け入れることも効果的です。合格するつもりで就職面接に臨んでしまうと、面接官に拒絶されたときのショックが大きくなります。一方で、「不合格もかなりの確率である」と思っておけば、それは有利に働きます。でも、失敗を前提にする必要はありません。自分の能力を信じつつも、万が一拒絶された場合に、長期的な復帰も含めて次のステップをどうするかを合理的に考え、ハッキリさせておくことが大切なのです。


フィードバックを聞く


150215econdshot003.jpg


フィードバックを求めることも有効です。相手の求めるものを知ることで、2度目はよりよい結果を出せるようになります。就職面接や大学受験などで不合格通知を受け取ったのであれば、どうすれば合格できたのかを躊躇せずに聞いてみてください。回答は得られないかもしれませんが、少なくとも聞くことをしなければ、次の準備に役立つ回答が得られることは絶対にないのですから。

デートの誘いや友達作りの場合でも、フィードバックを求めても構いません。でも、しつこく思われずにそれをこなすのは至難の業。コミュニケーションを欠かさないことで、2度目のチャンスが向こうからやってくることもよくあります。それでも、本当に答えがほしいのなら、できるだけカジュアルに、軽く質問することが大事。生産的な会話をしようと思うあまり、相手を手こずらせないようにしてください。


ボディランゲージを使って、余裕と自信を見せる


150215econdshot004.jpg


あなたを拒絶した相手を味方につけるには、自身を失わないことが大事です。あるいは、最初は自信が不十分だったと思うなら、もっと強い自信を見せてください。重要な会話には、ボディランゲージを使うのが効果的。恋でも仕事でも、自信を持つことが好印象につながります。笑顔とアイコンタクトを忘れずに、胸を張って、脚はぴったりと閉じるよりも、少し広げるぐらいがいいでしょう。「Udemy」のKimberly Pendergrassさんは、ゆっくりした動作をとることで、自信を高められると述べています。


深く息を吸い込んだら、1、2秒息を止めて吐き出します。話すスピードと体の動きを、少しだけゆっくりにしてみてください。そうすることで、自信と落ち着きが相手に伝わります。同時に、あなたの緊張もほぐれるでしょう。


ただし、やりすぎると傲慢に思われるので要注意。落ち着きと自信を見せつつ、礼儀正しく会話を終わらせることで、当初のあなたに欠けていたものを補うことができるでしょう。


ドジな自分や謙虚さを隠さない


150215econdshot005.jpg


恥ずかしい自分を見せることで信頼感が得られたり謙虚な行動をとることで好反応が得られます。頬を赤らめたり、シャイな笑顔を見せたり、素直に「お恥ずかしいのですが...」と伝えることで、長期的には相手に好印象を与えることができるのです。「Psyblog」に、採用担当者は志望者の謙虚さを見ると書かれていました。


謙虚でいることは、経営者だけでなく、従業員にとってもプラスになります。ある調査によると、「正直で謙虚な部下ほど業績が期待できる」と上司は考えているようです(Meganら、2011年)。


謙虚さは、恋愛でも役立ちます。


謙虚な人は相手のあるがままを受け入れるため、良好な人間関係を築きやすいと言われています。Davisらが2012年に行なった研究では、謙虚な人ほど関係修復に長けていて、他者との間に強い絆を築きやすいことがわかりました。


つまり、周囲との信頼関係を構築したければ、謙虚さと羞恥心をうまく使うことが効果的なのです。


「見知らぬ人」にならない


150215econdshot006.jpg


連絡を途絶えさせないことも効果的です。ただし、これは常にできることではありません。たとえば、就職面接の採用担当者と再び会うことはないでしょう。でも、可能であるならば、拒絶された相手の視界にとどまり続けることが大事。そうすることで、最初は見せられなかったあなたのいいところを印象付けることができます。また、フィードバックをもらった点を改善したことを示し、第一印象を覆すチャンスにもなります。

ですから、拒絶された人とあなたの間に共通の友人がいる場合、相手が来るイベントや集会に思い切って参加し、会話を試みてください。この機会に、心に刺さったとげを抜いてしまうのです。うまくいけば、相手はあなたを新しい視点で見るようになり、こちらから言い出さなくても2度目のチャンスをくれるかもしれません。


引き際を知る


150215econdshot007.jpg


引き際を知ることも必要です。必ずしも2度目のチャンスがあるとは言えませんし、3度目のチャンスとなると、追いかけるだけムダなこともあるでしょう。それでも手にしたいのなら、印象を変えさせる努力を続けても構いません。でも、当然のことながら、思い通りにいかないこともあるものです。拒絶が2度続いたら、現実と向き合うときかもしれません。あなたがその役割を果たすことは、相手の人生にとって最適ではなかったのです。縁がなかったということで、それはそれでいいじゃないですか。この世界にはチャンスがあふれています。拒絶に対する最後の対応は、誤ったチャンスを追い続けて時間をムダにしないことです

上記のすべてを試してみれば、2度目のチャンスが訪れる確率がぐっと高まります。就職面接、デート、クラブへの参加、友達作りなど、何を求めるにせよ、共通して必要なのは、第一印象を覆して、相手の心に残れる人物になること。それがうまくいったら素晴らしいですし、そうならなければ、もっとハッピーになれる別のチャンスを追い求める時期かもしれません。


Tori Reid(原文/訳:堀込泰三)
Photos by Waag Society, David Goehring, Anne Worner, Rocky Lubbers, and Ronnie Macdonald.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.