• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,  07:00 PM

世界の著名作家の「書くことの原則」は日常的にも応用できる

世界の著名作家の「書くことの原則」は日常的にも応用できる

150213four_basic_writing_principles001.jpg


手紙は出す前に書かなければなりません。文章を書くという行為には、批判的思考、コミュニケーション、創造性などが含まれます。作文が苦手な人も、書くことの原則がわかれば、文章に関わる日常生活のあらゆる場面に対応できます。



言葉以外でも伝える


150213four_basic_writing_principles002.jpg


文章が得意な人は、登場人物が考えたことや感じたことを読者に説明するのに、描写や会話といった手法を使います。たとえば、「ジムは悲しい」と書くのではなく、「ジェニーはジムがお風呂の中で泣いているのを見た」だとか、「肩を落としうなだれてジムは歩いた」という風に書きます(注:私はプロの小説家ではありません)。

これと同じように、考えやアイデアや感情を誰かと共有したいと思ったら、どのように伝えた方がいいかを考えましょう。たとえば、誰かにお礼が言いたい場合は、「ありがとう」と言うだけでなく、手紙やカードにお礼の言葉を書いたり、プレゼントを贈ることで感謝の気持ちを表そうとします。

誰かに何かをきちんと伝えたいと思ったら、すべて完璧に自分の気持ちを表すことができなくても、より強い印象を与えるためにも、少しずつやってみましょう。形あるものを目にすると、より真摯にメッセージを受け取ってくれます。


飾るよりもシンプルな方がいい


150213four_basic_writing_principles003.jpg


辞書は見ず、パソコンで類義語を探すのもやめます。意外に思うかもしれませんが、長い言葉は知的に見えません。作家のスティーブン・キングは、回顧録『On Writing』でこのように書いています。


書くときに一番良くないのは、言葉を飾り立てることです。短い言葉だと稚拙な気がするからか、言葉を足そうとする人がいますが、それは良くありません。それはペットにドレスを着せるようなものです。ペットだって恥ずかしいし、そんな風に意図的に可愛らしく見せようとした人はもっと恥をかきます。


誰かのエッセイを読んで、過剰な表現に眉をひそめたり、うんざりしたことがあるのではないでしょうか。あなたの考えがどんなに素晴らしくても、飾り立てた言葉で書かれたエッセイやメールを読まされたら、相手は同じような反応をします。

このことは一生覚えておいた方がいいです。自分の考えを効果的に伝えたいのであれば、分かりやすく表現しましょう。恋愛の質問や、就職面接の質問や、ほかのもっと参ってしまうようなことも、それぞれの問題に対して新しい解決法を考案する必要はありません。ただシンプルに、わかりやすい言葉にするのが一番です。


たくさん読み、あらゆることから学ぶ


150213four_basic_writing_principles004.jpg


どんなことからも何かしらを学ぶことはできます。やりたくないと思うことからでもです(そして残念ながら、自分でやってしまって自ら学ぶこともあります)。ノーベル文学賞を受賞した作家のウィリアム・フォークナーさんは、このように言っています。


読んで、読んで、読みまくる。駄文に古典、良いものから悪いものまで、あらゆるものを読み、どのように書かれているかを知りなさい。大工の見習いが働きながら師匠から学ぶように。とにかく読み、そこから吸収するのだ。


自分の視点を磨くために、あらゆるタイプの文章を読み漁りましょう。幅広い考え方に触れることで、脳が新しいタイプの情報やノード(接点)につながり、よりクリエイティブになります。

このアドバイスは文字通りに受け取ることもできれば、読書に限らずあらゆることに当てはめ、象徴的に受けとることもできます。情報を入手する時は主に文章を読みます。しかし、情報は本や文章からのみ得られるものではありません。目の前で起こった出来事や会話、ポッドキャスト、その他色々なソースからも情報は得ることができます。それらも同じように慎重に読み解かなければなりません。他愛のないおしゃべりや、ちょっとした冗談も避けずに、あらゆるタイプの人と話しましょう。世界を知るために、自分の時間とお金を使います。

私は昔は、明るい気分になる本だけを読み、楽しくなるようなテレビや映画しか見ていませんでした。暗い気分になるものに自分の時間を使うなんて、意味のないことだと思っていました。しかし、悲しみや怒りや不安は、誰もが経験するものです。このような感情を経験することで、喜びや幸せや楽しみをつかむことの大切さがわかります。


やらないことを決める


150213four_basic_writing_principles005.jpg


書くことの大部分は、余計なことを書かないこと、もしくは削除するべきものが何かを知るようなものです。何でもかんでもやろうとするのは無駄です。それよりも、自分の人生に不可欠なものは何か、時間やエネルギーを使わなくていいものはどれかを学びましょう。

何かに「イエス」と言うということは、すなわち他の何かに「ノー」と言っているということです(それが今なのか、将来的になのかはさておき)。あきらめるものを決めることは、とても大事なことです。作家であり映像作家でもあるスーザン・ソンタグさんは、日記の中でこのように書いています。


一連の作品を書いて成功したいなら、あきらめるか、奪われるかである。


このアドバイスは、他の仕事を断って一つの仕事に集中するという意味で、個人の生産性にも当てはめることができます。作家のヘンリー・ミラーさんは、ひとつのことに集中することがいかに大事かを理解しており、作家にこのような言葉を残しています。


終わるまでひとつのことだけに取り組め。


誰もが忙しい日々を送っています。心の中のカート・ヴォネガットの声に耳を傾けてください。


1人の人間を喜ばせるために書きなさい。つまり、世界中の人にわかってもらおうとしたら、その物語は台無しになる。


前後の文脈を見ると、仕事でも親友に向けて書くつもりで書きなさいということのようです(ただし、校正する時にあまりにもあからさまな部分はなくしましょう)。

より強い印象を残すために、自分の考えを人に伝えましょう。言葉を飾り立てるのはやめて、話すように書きましょう。あらゆることから学び、自分の心を広げましょう。そして一番大事なのは、やり遂げなければならない大切なことに集中し、専念することです。


Herbert Lui(原文/訳:的野裕子)
Photos by Jaime González, Eric Danley, Pedro Ribeiro Simões, Magdalena Roeseler, and Chris Dlugosz.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.