• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  06:00 PM

仕事人生をダメにしかねない6つの有害な信念

仕事人生をダメにしかねない6つの有害な信念

150212six_toxic_beliefs_top.jpg


Inc.:「失敗をするのは間違ったことではない」これは何かへまをしたとき自分自身に語りかけるべき言葉です。こういったセルフトーク(自分の感情について自分自身が抱く考え)は、マイナス要素を拡大させることもあれば、失敗を生産的なものに転換するのに役立つこともあるのです。

ネガティブなセルフトークは非現実的で、不要かつ自滅的なものです。それをしてしまうことで、負の感情スパイラルに陥り、抜け出すのが困難になります。

セルフトークはすべて、自分自身に関して抱く重要な信念から生まれるもので、成功するかどうかという点において、控えめながらも強力な作用を及ぼすのです。なぜなら、セルフトークは皆さんが目的を達成できるよう拍車をかけることもあるし、邪魔もしかねないからです。

ヘンリー・フォードが言ったように、「できると思えばできるし、できないと思ったらできない」のです。

TalentSmartが100万人以上を対象として、EQ(感情知能)テストを行ったところ、業績の上位者の90%が高いEQを示しました。成功している高EQ保有者たちは、重要なスキル、つまりネガティブなセルフトークを認識し制御する能力を有しているので、ネガティブなセルフトークに邪魔されることなく、潜在能力をフルに発揮できるのです。

この成功者たちは、EQの低い同僚たちよりも、年収が平均2万8千ドル高く、昇進も早く、業績評価でより高い評価を得ている、という結果を示しました。また、EQと収入は事実直結しており、EQが1ポイント上昇するごとに、年収が1300ドル上がるという関係を示しました。

セルフトークについて、私たちは6つのありふれた、しかしながら、何よりも前進を阻み有害になる信念を発見しました。ぜひこれから述べる考えに支配されて人生を脱線させないよう気をつけてください。


有害な信念その1:完璧でなければ成功とはいえない


人間というのは生来失敗をする生き物です。完璧がゴールであった場合、常に挫折感という煩わしい感情に取り憑かれ、その結果、自分が何かを達成できたことを喜ぶことができず、失敗したことをばかりを嘆いて時を過ごすことになります。


有害な信念その2:私の運命はあらかじめ決まっている


あまりに多くの人が、成功するか失敗するかはもう決まっている、というかなり非合理的な考えに支配されています。間違えないでください、自分の運命は自分自身の手で切り開くものであり、いくつもの成功や失敗を自分の手に負えない力のせいにするのは言い逃れ以外の何物でもありません。人生を生きていれば、運が良いときもあれば悪いときもあります。どんな状況でも全力を尽くそうとするかどうか、その結果として人生での成功と失敗が決まるのです。


有害な信念その3:自分の行動規範は決して変えられないものだ


人生に「必ず」することや、「絶対に」しないことなど存在しません。何かを頻繁に行ったり、あまりしないということはあるかもしれませんが、自分の行動を「必ず」や「絶対に~ない」という言葉で枠にはめてしまうのは、自己憐憫の1形態です。そうしてしまうことによって、自分の性質や行動のパターンは自分ではどうすることもできず、決して変われないと信じ込んでしまいます。そんな考えに支配されないでください。


有害な信念その4:他人に認められないと成功できない


どんな時であっても、人にどう思われていようと、一つ確実に言えることは、あなたは皆が言うほどすごくもないし、ひどくもないのです。他人が自分をどう思っているか、それについて一切反応しないというのは不可能なことですが、他人の意見を話半分に聞くことは可能です。そうすれば、他人が自分のことをどう考えていようと、自尊心が自分の内面から生じるものです。


有害な信念その5:過去に失敗したなら、同じことが未来にも起きるだろう


失敗を繰り返すと、自信がなくなり、将来もっと良い結果を出せると信じるのが難しくなるものです。ほとんどの場合、こういった失敗はリスクを冒して簡単ではないことに挑戦した結果から生じます。成功は失敗に直面しても立ち上がる力の中に存在することをぜひ忘れないでください。達成する価値のあることは何であっても、多少のリスクを冒す必要があるのです。そして、失敗したからといって、自分には成功する能力があると信じるのをやめてはいけません。


有害な信念その6:(感情的なときに)私に見えていることこそが現実だ


Travis Bradberryの著書『Emotional Intelligence 2.0』を読んだことがあるなら、自分の感情を客観的にとらえ、事実とフィクションを分けて考える方法がおわかりでしょう。もし読んだことがなければ、読むことをお勧めします。読んでいないと、自分の感情が現実感を歪め続け、ネガティブなセルフトークに影響を受けやすくなり、それが潜在能力をフルに発揮する邪魔をする恐れがあります。


6 Toxic Beliefs That Will Ruin Your Career|Inc.

Travis Bradberry(原文/訳:Conyac
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.