• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   08:30 AM

角を立てずに相手の間違いを指摘するなら、関連する例え話をしてみよう

角を立てずに相手の間違いを指摘するなら、関連する例え話をしてみよう

150205tell-a-relatable-story-top.jpg


他人にやり方を変えてもらうための戦略は、サンドウィッチ法(プラス面とマイナス面を交互に伝える方法)、直接的な批判、説得方法など数え切れないほどあります。ここでは、相手に関連性のある、説得力のある例え話を伝えることで自分の行動の結果を理解してもらい、変わってもらうようにしてみましょう。


自らの過去の教訓であれ、他人のものであれ、説得のための例え話をうまく伝えられれば、相手自身の行動の捉え方を変えることができます。狼少年の話で、自分たちが子供のころ、嘘をつくとどれだけひどい結末を招くかをよく理解できたことを思い出してみましょう。例え話で伝えることが、人に自分のやり方の間違いを気づかせるのに最良の方法である場合は多いのです。The Good Men ProjectのTyler Tervooren氏は、例え話で伝えることが、他の批判スタイルより優れている理由について説明してくれました。

1. 直接の対決という形を避けることができます。例え話にして伝えると、その人に直接、何をすべきで何をすべきでないかを伝えるのとは違う形になります。その代わりに、自分が誘導したい結果へと続くシナリオに相手を乗せられるのです。でも、相手は聞いてくれるでしょうか? 答えはYesです。なぜなら...

2. 聞き手は、例え話に参加せざるを得ないのです。もし私が皆さんに、友人が毎日1時間早起きすることで1年のうちにビジネスで成功を収めたなどと話せば、その例え話を自分に当てはめずにはいられないでしょう。早起きをし、タイピングをし、メモを取り、そして増えていく銀行口座の残高をチェックする自分の姿を想像するでしょう。

次に誰かに、自身の間違いに気づいて欲しかったり、人生の大きな変化を起こして欲しかったり、ものごとを異なる視点から見て欲しくなった時には、例え話にして伝えてみましょう。相手を電気椅子から立ち上がらせ第三者的な視点を与えてあげることで、辛い結果から学ぶことになる前に何か教訓を得てもらえるかもしれません。


Want to Change the Way People Think? Start With a Great Story | The Good Men Project

Tori Reid(原文/訳:Conyac
Photo by simpleinsomnia.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.