• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

傍島康雄  - ,,  11:00 AM

マイクロソフト純正のロックスクリーンアプリ『Next Lock Screen』の使い勝手が良くなった

マイクロソフト純正のロックスクリーンアプリ『Next Lock Screen』の使い勝手が良くなった

150126_next00.jpg


マイクロソフトのGarage Projectから登場したAndroid向けのロックスクリーンアプリ『Next Lock Screen』がアップデートされました。

新バージョンでは、ロックスクリーンにSMSやFacebook Messengerなどのメッセンジャーアプリの通知表示機能や再生中の音楽をロックスクリーンに表示して、操作できる機能が追加されました。

新しいバージョンで、ずいぶん使い勝手が良くなったのでご紹介します。


まずは、Xperia Z3 Compactで使っているNext Lock Screenをご覧ください。


150126_next01.jpg


シンプルとは言いませんが、色使いが押さえられてすっきりしており、見た目は悪くありません。最新版は、ステータスバーを非表示にする機能が追加されており、この機能をオンにするとさらにすっきりした見た目になります。毎日目にするものなので、最も重要な点です。

新機能のロックスクリーンでの音楽操作は、よくあるユーザーインターフェースですが、分かりやすくまとまっています。

もうひとつのメッセージ通知の表示はこんな感じです。


150126_next02.jpg


Facebook Messengerの通知では、相手のプロフィールアイコンと受信テキスト、件数が表示されます。私はFacebook Messenger、ハングアウト、Skypeをインストールしていますが、すべて通知が表示できます。

また、以前からある機能ですが、画面下のドロワーには、自宅、屋外、オフィスの環境ごとに、よく使うアプリを登録しておくことができるので、うまく使えば、ホーム画面を使う必要がなくなります。

最近のマイクロソフトの動きからは目が離せません。

先日発表されたWindows 10は、未来のPCを感じる内容で、今後の動きが気になります。また、今回ご紹介したNext Lock Screenのようにプラットホームに囚われることなく、新しく面白そうなプロジェクトの成果が世に出せる「Microsoft Garage project」からも目が離せません。

ここ数年は、AppleやGoogleにやられっぱなしでしたが、マイクロソフトのポテンシャルの高さをあらためて実感させられます。


Next Lock Screen

(傍島康雄)

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.