• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,  09:00 PM

幸せはカタチから。研究で明らかになったシンプルな習慣

幸せはカタチから。研究で明らかになったシンプルな習慣

150111happy.jpg


毎年、研究に費やされる費用は莫大ですが、ほとんどの研究が学術界以外に日の目を見ていません。今回は、幸せになるための方法に関する最近の研究を6つご紹介しましょう。どの研究結果を見ても、人を元気づけるために知恵を絞って働いている人がいると思うと、そのことに元気づけられそうです。


1. 幸せそうに歩く


行動療法と実験精神医学の専門誌に載っていた最近の研究によると、幸せそうに歩いていると幸せな気分になることが分かりました。反対に、うなだれてどんよりとした雰囲気で歩いていると、同じように気分も暗くなります。幸せそうな歩き方がわからないという人は、このモンティ・パイソンの動画をチェックするといいかもしれません。


2. 背筋を伸ばして座る


すでに落ち込んで暗い気分になっているなら、背筋をシャキッと伸ばした方がいいです。今年の前半に発行された、臨床心理学と心理療法の専門誌に載っていたドイツの研究によると、背筋を伸ばして座っている落ち込んでいる人は、がっくりと肩を落として座っている落ち込んでいる人よりも、ネガティブな言葉を言わないことがわかりました。


3.会話を始める


実験心理学の専門誌に載っていた2014年の研究によると、1日の始まりに知らない人と会話をすると気分が良くなることがわかりました。また、電車、バス、タクシーなど公共の交通機関を使って通勤する人は、部屋にじっとこもって誰とも話さない人よりも、明らかに幸福度が高いこともわかりました。マイカー通勤をやめるに良い理由になるかもしれません。


4. 自分好みのバリスタを見つける


社会心理学とパーソナリティ科学の専門誌に載っていた、ブリティッシュコロンビア大学の最近の研究は、スターバックスにいる2つのグループをランダムに選んで調査していました。1つのグループには、バリスタと目を合わせたり、笑顔を交わしたり、軽くおしゃべりをしたりして、良い関係を築いてもらいました。もう1つのグループには、バリスタと個人的に親密な関係にはならないようにしてもらいました。ただ注文をして、コーヒーを受け取って、立ち去るだけの人よりも、バリスタと社交的に話をした人の方が、良い気分になることがわかりました。後者のグループは、スターバックスでスモール・ミディアム・ラージと呼ばない理由も、そのうちわかるようにでしょう。


5.変わった友だちとくっつく


今年、社会心理学とパーソナリティ科学の専門誌に、4つの研究が発表されました。それらの研究では、キューピッド役になるのが好きな大学生100人以上を対象に実験をしていました。研究所内で誰かと誰かをくっつけた後は、明らかに気分が上がっていました。変わった、あり得ないような組み合わせのカップルができた時の方が、より気分が高まることがわかりました。今、独身やフリーの人は、まずは自分で試してみるといいでしょう。


6. 1週間チョコレートを断つ


長年言われてきたことですが、チョコレートを食べると気分が良くなります。ブリティッシュコロンビア大学の心理学助教授であるElizabeth Dunn博士は、その根拠を研究でさらに掘り下げていました。3つのグループにチョコレートを食べてもらい、最初の反応を調べたのです。3つのグループは、1週間チョコレートを食べないように言ったグループ、好きな時に食べていいと言ったグループ、特に何の指示も与えなかったグループです。1週間後、それぞれのグループにチョコレートを食べてもらい、反応を調べました。結果、1週間チョコレートを食べなかったグループの人たちだけが、チョコレートをできるだけじっくりと味わおうとし、初めて食べた時と同じくらい2度目も良い影響がありました。


6 Simple Ways To Be Happier|Inc.

Kevin Daum(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.