• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ春野ユリ  - ,,,  07:00 PM

いつもポジティブな成功者になるための5つのポイント

いつもポジティブな成功者になるための5つのポイント

150109positive_attitude.jpg


人生の成功はどういう姿勢で物事に臨むかによるところが大きいものです。気持ちがポジティブ・ゾーンにあると、仕事でも、家でも、それ以外のどんなところでも、ためらうことはほとんどなくなります。困難なときでも人生に対する姿勢を上向きに保ち、成功者であり続けるための5つのシンプルな方法をご紹介します。


1.拒否を扱いなれる


嫌なことが起こったら意気消沈するのは簡単です。ここでのコツは大局的に考えることです。たいていのことはそのうちに終わってしまい、時間の経過とともに重要ではなくなります。たった1回失敗したり拒否されたりしただけで、この世の終わりのように感じがちですが、決してそうではありません。現に、停滞は拒絶を勝利に変えるチャンスを与えてくれることが多いのです。

私が営業マンとしてのキャリアを歩み始めたころ、見込みのありそうなお客のオフィスから文字通り放り出されたことがありました。理由は、私がそのお客の多忙なスケジュールを尊重していないと感じられてしまったからです。私は自分のオフィスに戻り、おわびの手紙を書いて、そのお客の仕事が楽になるようなギフトを送りました。結局、その人は良い顧客となり、私の長年の友人になりました。


2.怒りから解脱する


怒りを抱いていると人生に対する姿勢も精神もむしばまれ、「自分の人生をコントロールできない人」という誤った印象を与えてしまいます。でも、今の自分の状況は自分が選んでそうなったのです。そして、自分の状況が良くないことを他人のせいにしても何も良いことは起こりません。自分自身の責任を受け入れましょう。自分の船の船長は自分だということを受け入れて、かじを取るのです。ポジティブな姿勢を保つには、どんな怒りも正当化できないという考え方を受け入れることです。


3.ポジティブな人たちと組む


ネガティブな人は他人を引きずり降ろします。ポジティブでいたいなら、そういう人には近づかないことです。なるべく一緒にいる時間を少なくしましょう。一方で、ポジティブな人は、ほとんどいつも勝者であり、そういう人の成功は組んでいる人にも伝染します。


4.毎日少なくとも1人は褒める


人を褒めると、相手は気分が良くなります。さらに良いことに、褒めた自分も気分が良くなります。他人に何かすてきなことをして、士気を高めてあげたのです。ここで注意を一言。褒めるときは誠実にです。偽りの褒め言葉は相手にわかり、こちらを疑いの目で見るようになってしまいます。


5.熱心であれ


熱心さは伝染して磁石のように人をこちらに引きつけます。常に熱心ではいられないかもしれませんが、幸いにして対策があります。それは無理にでも熱心な態度を取ることです。「熱心にふるまっていると、自然に気持ちも熱心になる」とDale Carnegie氏も言っています。

ポジティブであることは、この世界ではとても貴重で有用ですが、いつもポジティブさを養っている人はさらに良い結果を得ています。ここに挙げたコツを出発点として使いながら、毎日を幸福でいっぱいにするチャンスを探してください。


5 Ways to Boost Your Positive Attitude|Inc.

JOHN TREACE(訳:春野ユリ)
Photo by ShutterStock

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.