• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  08:00 PM

モール型モデルを採用した「グリーンファンディング」が目指す、アイデア具現化の新しい流れ【Ventures High 2015】

モール型モデルを採用した「グリーンファンディング」が目指す、アイデア具現化の新しい流れ【Ventures High 2015】

150105ventures_high_greenfunding.jpg


ライフハッカー新年企画「Ventures High 2015」では、私たちが注目するベンチャースピリットあふれる企業にお声がけし、昨年の振り返りをはじめ、2015年にかける意気込みや展望、そして今オススメの本を聞きました。記事の中で話されているさまざまなことが、今年の新たな潮流となっていくのかもしれません。1月5日より1月9日にかけて展開していきますので、ぜひご注目ください。

今回登場するのは、モール型クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING(グリーンファンディング)」を運営する株式会社ワンモアです。


新年あけましておめでとうございます。GREEN FUNDING(グリーンファンディング)代表の沼田です。

弊社は「良心を持って『情報』と『知』を選り分け、 『人』と『人』の縁を通じて共創のビジネスを行う」という理念のもと、モール型クラウドファンディング『GREEN FUNDING』の運営を行っています。


150106greenfunding2.jpg


国内においてクラウドファンディング事業に取り組むほとんどの事業者は、直接プロジェクトの起案者を探しプロジェクトを収集するモデルを採用していますが、『GREEN FUNDING』はパートナー戦略を重視し、直営サイトと各パートナーサイトで起案されるプロジェクトが集まる「モール型モデル」を採用しています。楽天やZOZOなどの成功からも証明されているとおり、小規模な事業者が乱立する日本のEコマース市場においては、パートナーと組んだBtoBtoCモデルの方が成功確率は高いと考えているからです。

※直営サイトでは成果報酬型(手数料20%)で単発のプロジェクト起案を受け、複数の起案を行う各パートナーにはシステムパッケージを貸出販売し、合わせて成果報酬型で手数料(9~12%)をレベニューシェアする収益モデル

サービス開始1年半で、出版社・大手印刷会社・地上波テレビ局・FM局などブランド力のある企業様にパートナーになっていただき、現在、20のサイトが稼働、国内でもトップクラスの流通額実績を築いています。


後発組ながら、2014年はクラウド市場を牽引した


2014年は大きな飛躍の年でした。CAMPFIREさんやReady forさんなど先発したサイトがある中で、2013年春に後発参入した弊社運営『GREEN FUNDING』が大きく成長し、同じく後発で参入されたサイバーエージェントさん運営の『MAKUAKE』さんなどと一緒にクラウドファンディング市場の拡大成長を牽引したと思っています。後発参入で資本力も大きくない我々がクラウドファンディングを引っ張るトップサイトの1つに成長できていることはとても幸運なことだと感じています。パートナーさんと共に一つ一つのプロジェクトの「質」に強くこだわり、少しずつですがパートナー・スタッフや支援者の皆様を一緒に『GREEN FUNDING』らしいコミュニティを育てることができました。

映画分野ではモントリオール映画祭で監督賞を受賞した「そこのみて光り輝く」のプロジェクト、音楽分野ではW杯の日本代表応援ソングも歌われたGAKU-MCさんの「アカリトライブinセドナツアー開催プロジェクト」、出版分野では写真家の若木信吾さんによる「写真集制作プロジェクト」、アイドル分野では元SKE松下唯さんの「初個展開催プロジェクト」など、パートナーと共にクラウドファンディングを通じて、GREEN FUNDINGらしい良質なコンテンツを世の中に送り出していくことができました。


0から1をつくるところに、大きな発見とイノベーションがある


Paypalの創業者ピーター・ティール氏が書いた『ZERO to ONE』はとても勉強になりました。クラウドファンディングに挑戦される皆様のことを思う時、この本の内容を思い出します。僕自身も0から1をつくろうと挑むこと、その姿勢の中にまだ誰もが気づいていない大きな発見とイノベーションがあるはずだと信じています。

また、ナシーム・ニコラス・タレブさんが書いたブラック・スワン「不確実性とリスクの本質」と合わせて読むと良いかと思います。あと、本ではないですが映画「ジャージー・ボーイズ」が最高で感涙しました。


日本のアイデアを海外につなぐ橋渡しになる


パートナーと利益を共有しながら市場の拡大に沿ってサービスを展開する『GREEN FUNDING』のモデルにはネットワーク効果も期待でき、2015年はさらに良質なコンテンツやプロダクトを送り出していきたいと思います。

また2014年秋より新規事業として、アメリカ発で世界No.2の流通額を誇るクラウドファンディングサイト「Indiegogo」内に『GREEN FUNING』が起案をコーディネートできる枠を新設してもらい、海外のクラウドファンディングマーケットを活用して日本から海外に進出する、新しいマーケティングサポート事業を展開しています。

現在展開している事業で培ったクラウドファンディングに関する知見と、クラウドファンディングに興味を示している、特に海外受けするクールジャパンコンテンツを保有する事業者へのネットワークを活かし、日本のコンテンツが世界に気軽に挑戦できる新しい仕組み作りをしていきます。


150106greenfunding7.jpg


GREEN FUNDING(グリーンファンディング)
GREEN FUNDING 2014 HIGHLIGHT

(株式会社ワンモア 代表取締役CEO 沼田健彦)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.