• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  09:00 PM

仕事にすべきは「愛すること」でなく「自分に合うこと」【LHベストヒッツ】

仕事にすべきは「愛すること」でなく「自分に合うこと」【LHベストヒッツ】

121010-do-what-you-are-thumb-640x360-45598.jpg


2012年10月17日公開記事を、編集・修正して再掲載します。


聞き慣れすぎたキャリア・アドバイスに「あなたの愛することをやれ」がありますね。ビジネスメディア「Brazen Careerist」の創設者Penelope Trunk氏は、このシンプルで理想主義的なアドバイスを「ばかげている」と断じます。最愛のものを見つけて、それに完璧にマッチする仕事を探そうとする前に、「自分に合ったことをするように」と言うのです。


もちろん、愛することでお金がもらえるのは素晴らしいことです。しかし、ほとんどの人にとってそれは非現実的です。Trunk氏が指摘するように、私たちが愛するものはたったひとつではありません。どうやってひとつを選べばいいのでしょうか? また、必ずしも愛することでお金を稼ぐ必要はありません。それを本当に愛しているなら、お金がもらえなくてもやるのです。

無報酬でもやりたい仕事をすべき」というのはあまりに高い目標です。ほとんど不可能な基準です。むしろ、完璧な仕事を見つけなければというプレッシャーから、無気力や抑うつになる人もいるかもしれません。


報酬をもらうための仕事を考えれば十分なのです。無報酬でもやりたい仕事を探していたら時間がかかりすぎます。きっと永遠にかかってしまいます。そんなに高い基準を設ける必要があるでしょうか? 仕事の報酬は社会への参加であり、自分より大きなものへの貢献です。それがお金という形で評価されるのです。


「愛すること」ばかりを考える代わりに、あなたの強みと個性に基づいて「自分に合ったこと」をしてください。例えば、ポール D.ティーガー氏とバーバラ・バロン氏の著書『Do What You Are(邦訳版:あなたの天職がわかる16の性格)』は良い本です。そして、まずは仕事に就くことです。どんな仕事でもかまいません。仕事をしながら自分の強みを発見すればいいのです。

Trunk氏のアドバイスは「仕事を好きになるな」とか「情熱を持つな」とかという意味ではありません。彼女はただ「愛することをする」よりも「社会の中で評価されることをする方が重要だ」と言っているのです。


Bad career advice: Do what you love | Penelope Trunk

Melanie Pinola(原文/訳:伊藤貴之)
Photo by eyeidea(Shutterstock)

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.