• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ  - ,,,  06:00 PM

夢を追いけるには目標を絞って注力する方が良い

夢を追いけるには目標を絞って注力する方が良い

141230follow_dreams1.jpg


どんなにたくさんのすばらしいアイデアがあっても、それを追いかけていけなければ何の意味もありません。限りない野心があっても、達成したい目標が多すぎるとあまりにも多くの方向に力が分散するので、結局はどれも達成するのが難しくなります。そうではなくて、少数に絞った目標に全力で注力するべきです。


人の脳は、蜂がたくさん詰まったビーチボールのようなものです。相反する数百もの衝動がその人の意識をさまざまな方向に引っ張っています。


141230follow_dreams2.jpg


人はたった1つのことだけをしたいとは決して思いません。何もかもしたいと思うものです。エクササイズとスペイン語の勉強とピザ屋にいくことを同時にしたいと思っています。人の欲望は無限にあり、1つ1つが独立していて、それぞれに都合のよい方向に向かってビーチボールをポンと突こうとしています。

だから、普通はそのボールはどこにも行きません。中に入っている意志よりも地形によって支配されているのです。


141230follow_dreams3.jpg


これが、ほとんどの人の生き方です。われわれは「これをしたいけれど、そうするとそれとあれができないなあ」と果てしなく矛盾を感じています。時間がいつも足りません。そして、人の身に降りかかってくることは、その人がそれと戦う能力より強力です。これをなんとかしましょう。


「名案」の呪い


想像してみてください。もしあなたが20年前にGoogleとAmazonとFacebookを立ち上げることを考えた天才だったとしたらです。前世紀最高のビジネスのアイデアを発明したことになり、その中のどれか1つでも始めていたら、今は大富豪だったでしょう。しかし、その3つを全部同時にやろうとしたら、絶対にどれも物にならなかったはずです。

名案を抱くだけでは不十分です。名案がある人はたくさんいます。問題は、名案が多すぎると相克してしまい、どれも実現しないということです。


141230follow_dreams4.jpg


これが、利口な人たちの委員会が「馬鹿」と呼ばれる理由です。人数が多いとリーダーシップはうまく働きません。引っ張られる方向があちこち多いほど、先へは進めないものです。


どうやって不可能を可能にするか


自分にとってはちょっとあり得ない目標を想像してみましょう。本を書きたいとか火星に着陸したいとかです。もしどうしてもそれをしなければいけないとしたら、自分の命と大切に思う人たち全員の命がそれにかかっているとしたら、どうしますか? 何ができますか?

他のことはすべて投げうつでしょう。1匹の大きなクマンバチになって1方向に突き進むでしょう。そして、とてもとてもすばやく動くでしょう。


141230follow_dreams5.jpg


たった1つ目標にとりつかれたように集中するのが、おそらく究極の成功戦略です。エジソンからアインシュタインまで誰もに見られるパターンです。1つの目標に着実に焦点を絞れるとき、達成力は理論的に極限に達します。


141230follow_dreams6.jpg


ほとんどの人は潜在能力が足りなくて失敗しているのではありません。潜在能力をあまりにもたくさんの方向に分散させるから失敗するのです。


欲望の大軍をどう飼いならすか


人は自分が達成できる以上のことをいつもやろうとしてしまいます。あいにく、あまりにも多くの方向に気を散らせるのは、確実に失敗する一番の近道です。そして、たった1つの方向にだけ自分のすべてをつぎ込むのが、確実に成功する一番の近道です。

よって以下を試してみてください。

1. 目標は高く

野心が小さいとすぐに埋没してしまいます。大きな目標は、矛盾するようですが、小さい目標を無視してでも大事にしたいと思われることが多いのです。

2. 目標は3つまでに限る

生活の異なる局面を3つのリストにします。例えば「仕事」「家庭」「週末」というようにです。それぞれのリストには1つだけ目標を置きます。どうしても1つ以上入れないといけないときは、1つ足すごとにその分野が成功する確率が4分の1になることを覚えておきましょう。

3. 先送りする

現時点で最優先事項でないものなら、適宜後回しにしましょう。マーク・ザッカーバーグ氏がまずFacebookを立ち上げてから中国語の勉強をしたのは賢いことでした。あなたの数々の目標に関しても同じことが言えます。大事なことを気にしなければならないときに、あまりにも多くのことを抱えすぎていがちです。

4. 怠惰な欲求に注意する

「他にもしたいこと」に要注意です。そういうものは快適で、害がなく、楽々な感じがしますが命取りです。力を注ぐ方向が新しく1つ加わると、達成力が4分の1になります。

5. 自分のクマンバチを整列させる

次のGoogleを作ったり、ガンを治したり、火星に着陸するのを同時にはできないかもしれません。しかし、成功していてかつスポーツをするCEOには同時になれます。成功とフィットネスは補足的目標です。健康である人ほど良いリーダーになるからです。これは、同じ1つの方向に突き進む2つのクマンバチのようなもので、推進力が増します。


141230follow_dreams7.jpg


最も驚異的で世界を変えるようなことを人生で成し遂げた少数の人たちは、自分の意識を1つに集中させていなければ、到底偉業は達成できませんでした。高い目標を掲げ、自分のクマンバチをうまく列にして、人生が提示してきたそれ以外のあらゆる機会に「NO」と言った人たちです。

自分の夢を追いかける力が欲しいなら、それ以外のすべてに対して「NO」と言わなくてはいけません。簡単なことではありませんが、それが自分のためなら、少なくともそうする価値はわかるでしょう。


If you want to follow your dreams, you have to say no to all the alternatives | Oliver Emberton

Oliver Emberton(原文/訳:春野ユリ)
Title image by BoBaa22 (Shutterstock).

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.